ベイブレード バースト ゴッド第22話(73話)「嵐を呼ぶブラストジニウス!」感想

ハリウッドスターにしてビッグ5の一員である
ジョシュア・ブーンから映画のオファーが来たBCソル
その映画の中でジョシュアと本気のバトルが出来ると意気込むバルト達
一番手のクーザは早くも先制点を取る事に成功するものの
続く2stバトルでは圧倒的な実力の前に
バーストフィニッシュを決められてしまい…

近づく物をその荒波で打ち上げろ!!!
ブラストジニウス!!!!
さて前回、先制点をとったものの続く2stバトルにて
ジョシュアの本当の実力の前に惨敗してしまったクーザですけど…
画像1画像2画像3画像4
うん!!乱太郎の眼が節穴過ぎです!!!
どう観ても実力の差ありましたよね?!!
2stバトル観ても1stバトルは演出だと
全く気づかないんですか?!!!
戦った張本人のクーザは1stバトルと
2stバトルのジョシュアは
別人級だと気づいてますよ!!!

一方のクリスの方にはアンジュ達が来ましたけど、
これは監督に追い返される発言されるのは仕方ないですね。
クリスの知人と言っても撮影的には完全に部外者ですし、
やな感じだしてると言ってもこれは監督の方が正しいです、
部外者を出演者のスペースに入れる理由ないですしね。
さて、休憩も終わり撮影再開、ジョシュアは次なる相手として
黃山乱太郎ことクミチョー丸乱太郎を指名して…
画像1画像2画像3
画像4画像5画像6
うん!!完全にバカポジションです!!!
クーザの時はあまりにあっけなかったので
反応に困惑してましたけど、
乱太郎は完全に自分の力量で
先制点とったと思い込んでますよね?!!!
というよりクーザ戦と同じ流れですから
乱太郎もクリスも気づきましょうよ!!!
そんなんだからオーナーとして無能だったり、
BCソルの負け要員キャラと化したりするんです!!!

さて、ジョシュアから先制点をとった乱太郎、
続く2stバトルにも勝つ気でいるようですけど…
画像1画像2画像3
画像4画像5画像6
だから最初の負けはジョシュアの演出!!!
相手に花を持たせて自分はピンチに陥る事で、
ファンからの注目を集めた上で圧倒的実力で
逆転劇を魅せる!!それがジョシュアの本気!!!
だいたい、乱太郎の実力でジョシュアから
先制点取れる方がおかしいでしょう!!!
ブラストジニウスはレイヤーのパーツが
攻撃によって上昇し、
相手の攻撃が当たりにくくなるベイ!!
それに加えてジョシュアはその性能を
カウンターにも利用し、
相手のベイが近づいてきた時に
レイヤーパーツを上昇させて
強烈なカウンターで相手をバーストさせる!!!
それこそがサイクロンウォールの威力!!!
カウンターによるバーストも強力!!!
ビッグ5の1人で世界3位は伊達じゃないです!!!
そして、ワキヤはもうちょい
身の程考えた方が良いです!!!
ジョシュア相手に一泡吹かせる気でいますけど、
ワキヤはガチの強敵相手に勝てた試しないんですから、
もうちょい相手を選びましょう!!!!
せっかく実力は十分あるのに、
悪すぎるレベルの相手に挑むから
負けやすいキャラと化すんですよ!!!

さて、撮影は一度中断し昼食のようですけど…
画像1画像2画像3
画像4画像5画像6
まあ、ファンからのプレゼントでも
飲食物はNGなのは仕方ないですね。
ファンには悪いですけど何入ってるか
わからない物を俳優やアイドルに
食べさせるわけには行かないでしょうし、
アンジュの料理の腕が確かでも無理です。
ただ、それでも食事管理されてると説明した上で
断ってる辺り、ファンを大切にしてるんですね。
過激演出家ではありますけど、
ファンを大切にし、それに応える姿勢や
彼の小さな子供が好きなのは本心でしょう。
彼がヒーロー的演出に拘るのはこれでしょうね。
子供達のヒーローで在り続ける為のバトルスタイル、
それが1stバトルをあえて捨てての逆転劇、
1人のブレーダーとしてどうかとは思いますけど、
彼は同時にハリウッドスターでヒーローでもあるなら、
その両方を両立させるにはこれしかなかったんでしょうね。
さて、一方のバルト達も昼食に突入のようですけど…
画像1画像2画像3
画像4画像5画像6
監督、鬼過ぎなんですけど!!!
そりゃ、バルト達は映画素人ですし、
時間が惜しいというのはわかりますけど、
それならちゃんとした人を
キャスティングしましょうよ!!!
クーザはアクロバティックで応用効きますけど、
素人相手に無茶振りはさすがにどうかと!!!
あと、無駄に眼がキラキラ過ぎです!!!!
そして、昼食持ってきたってアンジュそれ、
ジョシュアに断れて
受け取ってもらえなかったやつ!!!
バルト達騙されてます!!!
それ、バルト達の為に作ったやつ違う!!!
断れたのは言葉巧みに押し付けられただけ!!!
アンジュって意外に大物なのかもです(笑)!!!

さて、昼食も終えて撮影も再開、
いよいよバルトはジョシュアとの念願のバトルを…
画像1画像2画像3
って、ここでワキヤが横取りって!!!
ちょっとは状況観ましょうよ!!!
今、撮影中です!!!
ワキヤは完全に部外者!!!
もうちょい状況観ましょうよ!!!
しかも負けたら土下座って
フラグ立てすぎでしょう!!!
これ、負けて恥じかくパターン!!!
そしてバルト、今回はつくづく運ないです!!!
これ、もうバルトがジョシュアとバトルする
時間残されてませんよね?!!!

さて、負けたらレアルサンバットに入ってもらう
という条件を引き受けたジョシュアですけど…
画像1画像2画像3
画像4画像5画像6
この対決はカウンターによるディフェンス対決!!!
ブラストジニウスがトルネードワイバーンを
弾き飛ばしたらワキヤは
ハイパーシールドクラッシュ!!!
そんなハイパーシールドクラッシュの
カウンターをすかさずサイクロンウォールで
カウンターを逆に決めてバースト!!!!
共に攻撃よりも攻撃を喰らった際の
カウンターが強烈な持ち味の必殺技を
持ってますけど、ハイパーシールドクラッシュの
威力よりもサイクロンウォールの防御力の方が
断然強かったと考えた方が良いです!!!
ブラストジニウスはレイヤー上昇で攻撃を回避、
状況に応じてはその上昇をカウンターに利用可能!!!
この2つの攻略は難しくなりそうです!!!
そしてワキヤ、完全に赤っ恥なんですけど!!!
大口叩いて逆に敗北してしまい、
シスコに盛大に弄られて、
挙句の果てにジョシュアからは
自分は心が広いから土下座しなくても
構わないとお情け!!!
自業自得ですけど、これは
ワキヤが巻いた種ですし仕方ない!!!
でも、これ精神的にダメージデカそうです!!!
そして、見事にバルトとのバトルは先約出来て
強引にクランクアップで本当に好き放題過ぎ!!!
今回一番損したのバルトですよね?!!!
負け試合になる事は避けれないにしても
挑戦する機会すら失う事になるとは!!!!

さて、急遽アメリカに戻る事となったジョシュアですけど…
画像1画像2画像3
って、一番の妨害はあんたですかギルテン!!!
フリーだけに飽きたらずジョシュアもスカウトとは!!!
しかも、チームにトップクラスのフリーがいる事と、
キャプテンをジョシュアとする事で承諾させてますし!!!
ギルテンは胡散臭いですけど、
交渉術はワキヤは見習った方が良いです!!!
本当の交渉とはこうやってするんです!!!
ジョシュアにとって良い条件が揃ってる!!!
何も揃ってないのに交渉する時点で無茶ですから!!!
それはおいておいて、シュウが行方不明で良かったです!!!
これでシュウも復帰してたらニューヨークブルズに
つけうる隙が更になく本当にやばいチームとなりますから!!!

さて、一方のバルト達は完成した映画を観てるようで…

画像1画像2画像3
画像4画像5画像6
うん!!映画というよりジョシュア無双!!!
これ、なんて無双ゲーですか?!!!
というより肝心のベイバトルの部分、
カットしすぎです!!!!
それとも視聴者には見せてないだけで
一応映像としては出てるんでしょうか?!!
とりあえず映画のタイトルはジョシュア無双に
変えた方が良い気がします!!!!
スポンサーサイト
category
ベイブレードバースト
Relation Entry

Comment

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/2658-5bea68a5

#22「嵐を呼ぶブラストジニウス!」ベイブレードバースト神(ゴッド)・名言

ゾロ「ジョシュア・ブーンはヒーローなんじゃよ。 ヒーローは一度ピンチにならんと 映画が盛り上がらないんじゃ」 ジョシュア「クソッ。 体が思うように動かないぞ。 スペース忍者め。汚い妖術を使いやがって」 いわば自作自演のピンチ。 ファーストバトルはわざと負けて…
  • 2017⁄08⁄28(月)
  • 22:25
  • アニメ偉言