ベイブレード バースト ゴッド第26話(77話)「爆裂!ゴッドリブート!!」感想

ついに始まったワールドリーグ団体戦、
バルト達BCソルは見事に1回戦を勝ち上がり2回戦に進む
そんな中、シャカのいるブラジル・リオスも圧倒的な実力で
1回戦をストレート勝ちで突破を決める
そしてBCソルの2回戦の相手はロイヤルズと決まり…

眠りし力を今こそ開放せよ!!!
ゴッドヴァルキリー!!!
さて、1回戦を無事に勝ち進み2回戦に備えるバルト達、
そんなバルト達の次の対戦チームはロイヤルズのようで…
画像1画像2画像3画像4
まぁ、この辺りでロイヤルズと再び戦うのは妥当なところですね。
このタイミングくらいじゃないとバルトは
ガゼムにリベンジする機会難しくなるでしょうし。
そして、気になるのはロイヤルズに
加入した新たなベイトレーナー、
前回の次回予告の時点で出てきた彼でしょうけど、
ベイトレーナーが加わった事でどう強化されるのか?
まぁ、それはともかくゾロの爺さんのアドバイスは的確ですね。
乱太郎はともかく、シャーサにもきちんとアドバイスするとは。
もしかするとこの2人は近々、活躍するのかもしれないです。
乱太郎は自身の専用ベイあるので活躍する機会はありますけど、
シャーサの方も活躍描かれると面白くなる気がします。
量産型のベイで世界相手にやりあえるとなると、
今までの在ベイ使いでも活躍はちゃんと描かれると
良い視聴者アピールになると思いますから。
それはさておき、ゾロがトレーナーとして
チームに加わったのは本当に良い戦力強化です。
トラッドの時は全員が全員同じトレーニングメニューで、
それももちろん大事ではありますけど、
基本のみに特化しすぎて長所を伸ばそうとしたり、
短所の克服を目指すような
アドバイスはしませんでしたからね。
トラッドは良くも悪くも無難すぎて
それ以上の事は全くしないタイプのトレーナー、
対するゾロの爺さんはブレーダーの事を良く見て、
そのブレーダーに今必要な事を適格に助言したり、
個別に練習メニューを決めたりとブレーダーの個性や、
短所の克服に重点を置いてるタイプですね。
後はバルトに対するアドバイスは雑ですけど、
これに関してもゾロ爺さんは
バルトの事を良くわかってると思います。
バルトは皆みたいに細かくアドバイス求めましたけど、
正直に言うとそんな細かいアドバイスで
バルトが理解できるかと言うと理解できない、
その前に頭がパンクすると思うので、
そう考えるとバルトに対する指示も的確と思います。
さて、ゴッドリブートを使いこなす為に
シュート練習にとりかかるバルト、
そんな中、ゾロ爺さんはバルトの
練習相手にヒクソンに頼んで…
やっぱりゾロ爺さん優秀過ぎでしょう!!
ゴッドリブート会得の為にハンデ戦をさせ、
なおかつ、ヒクソンの闘志に火をつけるとは!!!
ここで注目すべきは思った事を口にするように
きちんと口で伝えてるところです!!!!
言葉を交わさずとも伝わるというのは
バトル物ではよくある事ですけど、
それでも言葉に出さないと伝わらない、
吐き出さないと意味がない事もあります!!!
ゾロ爺さんの言葉はヒクソンが自分の過去と
その弱さと向き合うには十分な言葉!!!
何よりも注目すべきは、サブキャラでしか
なかったはずのヒクソンがあのバルトに
ガチでオーバーフィニッシュを決めた事!!!
シャーサの時はベイのメンテナンス後補正、
ベイの状態が最高の状態だった補正が働き
勝利へと導いてくれましたけど、
ヒクソンは自分の弱さを向き合って
自らの殻を破った事で
実力でバルトに勝ちました!!!
オーバーフィニッシュとは言え、
これはサブキャラとしては
十分に誇れる
快挙じゃないでしょうか!!!
それでいてバルトの方もヒクソンの成長に
感化させる事でゴッドリブートを完成させるとは!!!
こういう仲間同士で競いあいって
共に成長し強くなっていくって
言うのはやっぱり良いです!!!
おまけに片方は在ベイのカスタム機使い!!!
それでもきちんと成長して実力をつけるのは
専用機持ってるブレーダーばかりが
強くなるわけじゃないって言う
証明にもつながるから良いんです!!!

さて、一方のロイヤルズの方も
練習に取り組んでるようですけど…
画像1画像2画像3画像4
って、やっぱり新しいベイトレーナーは
イワンでしたか!!!!
ベイトレーナーになる為に
BCソルを辞めた彼がまさかロイヤルズに
スカウトされていたとは!!!
でも、やってる事はマネージャー!!!
うん!!まだまだ発展途上ですね!!!!
でも、こういう小さな気配り辺りが
イワンとしてのキャラを表してる気もします!!!
温厚で気弱なところがありますけど、
周りの事はきちんと見ているところが!!!
この際、マネージャーけん
ベイトレーナーで良いんじゃないでしょうか?!!
ブレーダー達の体調管理も大事な
仕事だと思いますしね!!!!

でも、イワンも成長しているのがわかります。
ガゼムのシュートを見て、何か思いついたみたいですし、
これでガゼムがパワーアップしたら優秀な
ベイトレーナーに一歩近づくと思います。
さて、いよいよワールドリーグ2回戦当日、
バルト達は試合会場のあるイギリスまで来たようで…
やはり、シスコとガゼムはライバル感ありますね。
常にシスコに対して敵意を露わにしていて、
シスコの方もガゼムを返り討ちにする気満々で、
似た者同士の良いライバルって感じがします。
そしてイワンも意味ありきな強気な態度、
これは確実にシスコ対策を考えてますね。
それを抜きにしても弱気にならずに
自分達が勝つ事を疑わない辺り、
イワンのメンタルも大きく成長してるのが伺えます。
まあ、それを抜きにしてもシスコのブレーダーやめて
ベイトレーナーの道を選んだって言うのは、
負け犬って挑発には効かないでしょうけどね。
自分の弱さと向き合った上で夢を選んだんですし、
強気な態度で挑発が効かなかったのは
予想以上ではあるものの、
イワンが選んだ道は決して
負け犬ロードではないですから。
さて、ワールドリーグ2回戦、
その第1試合はシスコVSガゼムですけど…
画像1画像2画像3
完全にシスコがイワンの手のひらで
踊らされてるんですけど!!!!
負け犬に噛まれるって
こういう事でしたか!!!
これはシスコに効果抜群の戦法!!!
シスコは常に好戦的で、
格下相手には油断する
傾向のあるブレーダー!!!
いくらシスコでも実力を認めた
ガゼム相手にもう一度
油断する事はないですけど、
それならシスコの好戦的な部分を利用して、
もう一つの弱点の方を突いてくるとは!!!
ベンチメンバーにベイトレーナーを入れるのも
そうですけど、戦略面で優秀さが目立ちます!!!
実力だけ見ればワールドリーグで戦える程、
ブレーダーとしての強さを持ち合わせてない
イワンですけど、ベイトレーナーだからこそ
ベンチメンバーとして近くでアドバイスが出来る!!!
枠を一つ潰してもお釣りが出るくらい、
十分なメリットのあるメンバーポジと言えます!!!
加えて、ガゼムにいつもと違うバトルスタイルで
シスコの調子を狂わせて、勝利へと導く采配は
見事としか言いようがないです!!!!
シスコは相手を見下しさえしなければ
好戦的な実力者!!!
ただし、それは同時にじわじわと攻めてくる
相手には調子を狂わされやすいとも言えます!!!
得意のサイクロンループで反撃しようにも
フレーム外しで軽量化&攻撃力低下で
派手に攻撃せずに回避に特化し、
おまけに相手はスタミナタイプ!!!
持久戦に持ち込まれたらシスコの方が不利ですし、
スタミナ不足で弱った瞬間に得意の空中戦で
決めにかかられたらバーストもやむなしです!!!!
正直に言います!!!これは誰がどう見ても
シスコの完全敗北以外の何者でもないです!!!
シスコ自身、油断は一切なく相手にペースを
乱されてじわじわと追い詰められた上での
完全敗北ですから、
これは完全に実力負けですよ!!!
すべてのブレーダーが血の気の多い
真っ向勝負で戦うわけじゃないんですから、
自分と相性悪い戦い方されて負けた事を
言い訳にするんじゃシスコもまだまだです!!!

さて、持久戦で勝利をもぎ取ったガゼム、
この調子でロイヤルズは逆襲に出るのか…
画像1画像2画像3
画像4画像5画像6
ってアーサー、負けるにしても
もうちょい粘りましょうよ!!!
仮にもガゼム温存してワールドリーグ
行きの切符を手に入れる程の実力者って
設定はあるんですから少しはクーザを
苦しめてからまけてくださいよ!!!!
こんなんじゃ世界レベルも一部が強いだけで
大した事ないって思っちゃうじゃないですか!!!
ただ、その分、BCソル側でまさかの
シャーサが大金星!!!!
相手はジェフというロイヤルズの
初投入ブレーダーみたいですけど、
バルトが緊張をほぐした事で実力を出しきり、
なおかつ、ゾロ爺さんのアドバイスを活かして
それで勝利につなげる辺りが見事です!!!
何より、量産型色違いベイのはずなのに
バトル描写がきちんと描かれてるのも
評価に値するレベルです!!!!
というよりシャーサ、
地味に優遇されてませんか?!!

さて、次の第4試合からはベンチメンバーも含め、
誰が出てもOKなバトル、BCソルからはバルト、
ロイヤルズからはガゼムが出場して…

画像1画像2画像3
画像4画像5画像6
このバトルはもう熱すぎます!!!
バルトとガゼムの
出し惜しみなしの全力バトル!!!
ガゼムの必殺の一撃に対し、
バルトはゴッドリブートの超加速で
回避した上でその勢いで決める様は
まさに熱いの一言!!!!
バトル前のヒクソンの応援に、
回想での絶対負けないって
想いがないと引き出せないって
言うのも、バルトの強さに
つながっているのも良いです!!!!
正直、二度目のロイヤルズ戦がここまで
面白いバトルになるとは思ってもなかったです!!!
イワンのアドバイスでシスコの調子を狂わせて
勝利をもぎ取ったガゼムに!!!
専用ベイを持ってない身でありながら
自身の欠点を克服して
勝利をもぎ取ったシャーサ!!!
持てる力と絶対に負けない想いから
ゴッドリブートも引き出して熱いバトルを
制したバルト!!!!
唯一の不満点はアーサーの見掛け倒しですけど、
それをカバーするには十分すぎる程に、
良いチームバトルだったと思います!!!!
スポンサーサイト
category
ベイブレードバースト
genre
アニメ・コミック
theme
ベイブレード
Relation Entry

Comment

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/2667-8f09dd9e

#26「爆裂! ゴッドリブート!!」ベイブレードバースト神(ゴッド)・名言

ゾロ「勝っとるのに 何やら悔しそうじゃのヒクソン。 思ってることがあるなら ちゃんと口や態度に出さんと 気持ちがベイに伝わらんぞい」 バーナ「立てヒクソン。 こんな屈辱的に負けて 何も感じないのか」 ヒクソンはブラジルチーム監督の息子だった。 万年補欠かと思っ…
  • 2017⁄09⁄27(水)
  • 11:12
  • アニメ偉言