ベイブレード バースト ゴッド第27話(78話)「東京バトル!レアルVSリオス!!」感想

ワールドリーグ2回戦、再びロイヤルズと当たったバルト達BCソル、
ロイヤルズに加わったイワンの策によって
シスコがガゼムに敗北するものの、
クーザとシャーサが巻き返し勝利に王手をかけ、
バルトは完成したゴッドリブートでガゼムを破り、
無事にロイヤルズに勝利する事に成功する
そんな中、ワキヤ率いるレアルサンバットが
シャカのいるブラジル・リオスと当たる事となって…

全てを受け流す飛竜が今、奇襲する!!!
さて、ワールドリーグ2回戦を無事に突破したバルト達BCソル、
そんな中、ワキヤ率いるレアルサンバットは、
シャカのいるブラジル・リオスと戦うべく東京に舞い戻ったようで…
画像1画像2画像3
画像4画像5画像6
って、ホウジに常夏と日夏にバルト母!!!
更に犬介まで!!!!
やっぱり日本と言ったら
残ったかつてのレギュラーキャラ及び
準レギュラーキャラですよね!!!
ただ、素直に喜びたい反面
残念な気持ちもあります!!!
まずはホウジ、普通にいるって事は、
ホウジはレアルサンバットの
一員ではないって事!!!
世界でもモブの扱いは相変わらずですけど、
それでもホウジのレベルじゃ世界相手に
渡り合えないと言ってる
ようなもんじゃないですか!!!
薄々は感じてはいましたけど、
日本の出迎えメンバーとして再登場されると
改めてそれを実感しちゃうじゃないですか!!!
それと遅れて再登場した犬介!!!!
犬介は世界に羽ばたきましょうよ!!!!
期待してたんですよ!!!!
アニメでのガーディアンケルベウス登場を!!!!
原作ではともかく、アニメだと全国大会
ベスト8入りを果たした実力者に昇格!!!!
どこをどう考えても乱太郎以上に
世界に通用できても問題ないキャラなんですから、
そこは世界に進出しましょうよ!!!!
まあ、それは置いておきます!!!!
かっこいいと言われ照れるシスコって
レアすぎでしょう!!!
でも、日夏がかっこいいと
言うのもわかります!!!
言動がヤンキーとかそっち系で
協調性も全く無いですけど、
見た目はワイルドなイケメンです!!!

しかし、バルト達を日本まで
連れてきたのはワキヤだったんですね。
てっきり次の対戦相手がどちらになっても良いように、
バルト自身は全く理解せず敵情視察かなんかで
日本に帰ってくるとばかり思ってました。
さて、そんなこんなでレアルサンバットとブラジル・リオス、
共に大会前に記者会見が行われるようですけど…
画像1画像2画像3
画像4画像5画像6
ジャンゴはレアルサンバットに入ったんですね。
出て行った理由はちっちゃすぎる理由ではありますけど、
仮にもBCソルのトップチームに所属していたブレーダー、
去り際に自分を必要としてくれる
チームに入る発言もしてましたし、
ワキヤがスカウトしたんでしょうね。
ワキヤならBCソルの元トップチームって実績から
ジャンゴをチームのメインメンバーに
入れても違和感ないですし。
ただ、ワキヤのチームに入って成長出来てるかと
聞かれると微妙な気もします。
ジャンゴもワキヤと同じで自信家の一面ありますけど、
レアルサンバットってワキヤ一強ってイメージが強くて…。
とは言え、ジャンゴとスタンの親友同士の対決フラグ、
そして懐かしのやり取りを見れたのは嬉しいです。
スタンって長い間は自分の事を店にあげて
バルトの事を嫌っていて嫌がらせする印象が強かったですけど、
ジャンゴがいると温厚な一面が強くなるんですよね。
もちろん、今のスタンはきちんとバルト達の事も、
自分が実力不足だった事も認めてますし、
良いキャラへと成長したと思います。
さて、そんな記者会見ですけど、
そんな中、ワキヤはバルト達を巻き込んだ
エキシビジョンマッチの提案をしてきて…
画像1画像2画像3
画像4画像5画像6
ここでも来ましたか無限ベイスタジアム!!!
BCソルの無限ベイスタジアムとは
ベイが少し違いますけど、説明します!!!
無限ベイスタジアムのベイはレイヤーの
変更が可能で無限ドライバーにセット出来る
レイヤーなら一部を除いて変更可能なんです!!!
さて、バルト・乱太郎・ワキヤ・シャカの4人による、
バトルロイヤルエキシビジョンマッチが始まりましたけど、
ここで注目すべきはシャカの戦法!!!!
無限ベイ相手に跳ね返された反動と
スタジアムの壁を利用に強引に
トリプルインパクトの準備を整える辺り、
トリプルインパクトの弱点である、
追い詰められないと使えないって
欠点を上手く補ってます!!!
もっともシャカはそこまで
考えてないでしょうけど!!!
あと、ラグナロクがヴァルキリー助けて、
ヴァルキリーだけ残っての勝利って
絶対にチームワークじゃないですよね?!!
完全にただの偶然ですよね?!!!
むしろ、自分が勝つ気でいたレベルですよね?!!

ただ、これはシャカにとっては不味いですね。
このエキシビジョンマッチの意図は、
トリプルインパクトの情報を手に入れる為の手段、
勝ち負け云々はワキヤも素で本気だと思いますが、
公式戦前に切り札を見せたのは不味いですね。
さて、エキシビジョンマッチを終えて、
日本にいる間はバルトの家に泊まる事になった
BCソルのトップチーム一同なわけですけど…
画像1画像2画像3
正直、可愛さでどっちかと聞かれても
応えられないような気がするんですけど!!!

あくまで僕の主観ではありますけど!!!
まあ、僕は男性キャラ以外は萌えの
対象外なので管轄外ですしね!!!

しかし、やっぱり犬介は世界進出してなかったんですよね。
バルトも何気に気にしてるみたいですし、
気持ちはわからなくもないどころか、
是非とも世界進出してほしかったという気持ちが強いです。
でも、犬介の言葉からまたバルトと一緒に戦いたい、
その優しい言葉から犬介が世界に羽ばたかなかった
理由もわかったから辛いところです。
犬介ならダイナやワキヤみたいにやろうと思えば、
世界に進出も可能だとは思いますし、
犬介にも別のベイチームからスカウトが来てても
おかしくはないと思います。
仮に来てたとしても、今回の台詞から察するに、
犬介はスカウトの誘いは断ってたと思うんです。
犬介にとって大切なのはバルト達と共に戦う事、
ダイナとワキヤみたいに世界へ挑戦したいんじゃなく、
バルト達と共に世界へと挑戦したいからです。
もし、アニメ3期があるなら犬介はバルトと共に
チームメイトとして共に戦ってほしいと思います。
今回の話観てわかりました。
転校とかそういう事情がない限りは、
犬介はライバルとしてバルトと戦うよりも、
チームメイトとして共に
戦いたい方の想いが強いという事が。
それなら、世界に羽ばたかなかった事を
嘆くわけには行きませんよね。
いつかまた、バルトと共に戦える日が来る事、
それを願い、楽しみつつ待つ事にします。
さて、一方のワキヤの方はジャンゴ達を
自分の家へ招き入れたようで…
画像1画像2画像3画像4
日本の家はみんなこうってそれ絶対違います!!!
ワキヤの家が大金持ちだからであって、
普通はこんな豪邸に住みませんからね?!!

まあ、それはともかく、トリプルインパクトの
データから無限ベイスタジアムのパワーを
同等にする事で勝機を見出そうと考えてるわけですね。
ただ、少しだけ爪が甘い気もします。
相手がシャカな以上、それを乗り越えたとしても
完全に倒しきれるかは話は別です。
ここはトリプルインパクトのパワーより更に
上のパワーに設定していた方が良かったかもです。
新必殺って奥の手は良いですけど、
試す設定パワーを間違えた事が命取りになりそうな気が…。
さて、一方のシャカの方は灼炎寺道場に帰ってきてるようで…
って事でこっちはクオン・ユーゴ・右京来ました!!!
灼炎寺道場トリオも再登場とは今回は
同窓会要素強すぎでしょう!!!
できればクオンも喋ってほしかったです!!!

しかし、シャカの自信はどこから来るのか、
大物なのか、それともただの脳筋なのか、
はたまた対抗策を持ってこられても負けない
絶対的な自信があるのかどれなんでしょう?
さて、いよいよワールドリーグ2回戦、
レアルサンバットVSブラジル・リオス、
その対決の日、第1試合はジャンゴとスタン、
共に旧友同士の対決なわけですけど…
画像1
実力はほぼおなじと穴見アナ達は言ってましたけど、
勝敗を決したのは、精神面での成長の差だと思います。
ジャンゴはプライド故にチームを離れたのに対し、
スタンは自分の実力不足を認めた上で、
強くなる為にブラジル・リオスに移籍、
そこで自分の力でレギュラーを勝ち取ったのなら、
自分を見つめなおしたスタンの方が一枚上なのは
当然というか必然の結果だと僕は思います。
続く、第2試合のあたるVSシャカはシャカの圧勝、
まぁ、本業はベイトレーナーで相手はシャカとなると、
勝ち目0なのは仕方ないと言えば仕方ないです。
イワンみたいにベンチで
サポート重視の方が良かったかもです。
第3試合はワキヤの出陣でワキヤの圧勝、
こっちも妥当な結果ですね。
キャプテンかつチームのエースなら、
飛び抜けた実力者じゃないと負けないでしょうからね。
さて、次の第4試合にはレアルサンバットからはワキヤ、
ブラジル・リオスからはシャカが試合に出てきて…
画像1画像2画像3画像4
画像1画像2画像3画像4
ルーウェイの温存もあるでしょうけど、
シャカの戦いたい衝動を優先したのもあるでしょうね。
さて、そんなこんなで始まった2人の試合ですけど、
トルネードワイバーンが宙に浮く?!!!
アニメならではの非現実描写来ました!!!
無理に理屈つけるとするなら、
フリー回転するレイヤー部分を滑車代わりに、
超回転で宙に浮いてるように魅せてるんでしょうけど、
それを攻撃に利用ってもはやディフェンスタイプの
戦い方じゃないです!!!
一体どこの盾神キョウヤですか!!!!
スーパーシールドアタック完全に攻撃技!!!!
ただ!!その威力は絶大で仕留めきれなくても、
シャカを十分に追い詰めてる感じが良いです!!!!
でも、やっぱり爪の甘さが完全に命取り!!!
無限ベイスタジアムのパワー設定を
トリプルインパクトより更に上に設定して、
トレーニングしていたら、さっきの一撃で、
ジークエクスカリバーをバーストさせる事も
可能だったと思います!!!!
そりゃ、パワー同じ設定じゃ若干のズレで
計算が外れるのも無理はないです!!!!
パワーって言うのはきっちりした数値じゃなく、
多少なりとも毎回誤差はでるわけですから!!!!
正直に言うとワキヤの負けは最初の
スーパーシールドアタックで仕留めきれなかった
時点で決まったと言っても過言じゃないです!!!
むしろ、その一撃で仕留めきれなかったから
向こうのトリプルインパクトの準備が
完了してしまったわけですし!!!

ただ、負けこそしたものの
戦術事態はかなり良かったと思います。
もう少しパワー出せていればトリプルインパクトを
通り越して相手をバーストさせて勝つ事は可能でしたし、
詰めの甘さをなくして想定以上のパワーで
練習をこなしていたら十分にワキヤにも
勝利する可能性はありましたから。
次は負けないというのも負け惜しみじゃなく、
それを実現するのに結構近づいてると思うんです。
さて、レアルサンバットとブラジル・リオスの決着が着いたその頃、
ボアはスネークピッドの最終試練を乗り越えたようで…

画像1画像2画像3
ってアークバハムート?!!!
まさかコロコロでも詳細不明のベイが
アニメで先行登場?!!!
しかも、このベイ、
完全に発売時期未定品!!!
こういうのがあるからアニメは面白い!!!
アニメポータブルサイトによると正式名は
アークバハムート・2B・at!!!
あにてれサイトの情報も込みだと
ディフェンスタイプのベイのようです!!!
この未知なる新ベイの性能が気になります!!!
ゴッドレイヤーとBフレームの性能が!!!!
そして、アシュラムの発言からレッドアイは
ブレーダー狩りを始めてるってこれ、
ワールドリーグ下手したら
途中中断もありえるんじゃ?!!
スポンサーサイト
category
ベイブレードバースト
genre
アニメ・コミック
theme
ベイブレード
Relation Entry

Comment

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/2668-aa8e3035

#27「東京バトル! レアルVSリオス!!」ベイブレードバースト神(ゴッド)・名言

千春「ワキヤ君もシャカちゃんもみんな凄いね~」 ワキヤは「君」でシャカは「ちゃん」。 お母さんの中では君付けちゃん付けの基準はどうなってるのか。 シャカちゃんという響きには物凄い違和感があるな… 懐かしの面々 #beyblade pic.twitter.com/ZldyEodT8o&mdash…
  • 2017⁄10⁄03(火)
  • 17:03
  • アニメ偉言