ベイブレード バースト ゴッド第28話(79話)「吸血鬼!ディープカオス!!」感想

東京で行われたレアルサンバットとブラジル・リオスのバトル
トリプルインパクト対策を用意しシャカを追い詰めたものの
完全にし止め切る事は出来ずに逆に反撃を喰らい、
トルネードワイバーンをバーストされて負けてしまったワキヤ
バルト達BCソルの準決勝の相手がブラジル・リオスと決まった
そんな中、バルト達はダイナ率いるパリブレーダーズを
応援するべくワキヤのジェット機でフランスへ向かっていて…

今宵、ベイの血をカオスが吸い尽くす!!!
さて、何故か夜の墓地で肝試し的な事をしているバルトとクーザ、
そんな中、2人の前に1人の吸血鬼が姿を見せ…
画像1画像2画像3
画像4画像5画像6
って、この吸血鬼の声って天野心愛さん?!!
確か今年度に芸名を変えて旧名は石井心愛さんで、
ヴァンガードGではラスボスキャラの明神リューズの
声を演じてた子役声優さんじゃないですか!!!
リューズの声、すごく気に入っていたので
ここで心愛さんの声をまた聴けるとは嬉しいです!!!
というより、この芝居がかった意味深な
少年ボイス出せるのは心愛さんの声の特徴です!!!
個人的に今度が楽しみな声優さんなので
もっと経験を積んでほしいところです!!!
できれば少年キャラや青年キャラとかで!!!
これは完全に僕の願望ですけどね!!!!

さて、この吸血鬼に関しては夢オチでしたけど、
クーザの反応から夢に出てきた
吸血鬼の正体を知ってるみたいですね。
夢そのものに関しては単なる夢で
バルトと2人で同じ夢観たって言うのも
これもただの偶然でしょうけど、
これは吸血鬼と思われる少年自体は
正夢として出て来るフラグにしか見えないです。
しかし、意外に乱太郎ってホラー映画好きなんですね。
この発言はちょっと意外でした。
ノリが良いけどバルトと似てるところも多いので
お化けとかその手のものは苦手とばかり思ってましたよ。
まあ、それはともかく…
逆にぶっ飛ばされるの
間違いじゃないですか?!!
自分の勝率考えてください!!!
吸血鬼相手でもベイバトルで
ボロ負けする未来しか
イメージできません!!!

さて、車の中でパリに着た事を
クリスに連絡したバルト達、
そんな中、クリスからパリブレーダーズの相手が
かつて不調のBCソルに圧勝したBCガレオンと聞いて…
あの時はバルト達が精神不安定だった事もあって
バルト達に圧勝したチームですけど、
ワールドリーグに残って2回戦まで残ってるとなると、
サブキャラしかいないチームながらも実力は侮れないですね。
当時、彼らのチームの名を聞いた時にスタンが
癖の強い厄介なチームと言ってましたし、
単純に実力がある強豪チームでもありそうです。
画像1画像2画像3画像4
彼らと対峙するダイナ率いるパリブレーダーズ、
そんなパリブレーダーズに新人参戦!!!
使用ベイはディープカオス・4F・Br!!!
前回ラストに出てきたアークバハムート同様に、
コロコロ情報よりもホビー公式情報よりも、
アニメの方が真っ先に情報解禁のベイです!!!
なので僕もその形状と能力を知るのは初!!!!
そもそもディープカオスとはバーストにおける
第1世代のシリーズにおけるレイヤーガチャ1の
当たりとして商品化されたカオスの神化ベイ!!!
デュアルレイヤー化こそしませんでしたが、
それを追い越してゴッドレイヤーに神化するとは!!!
ディープカオスレイヤーは初期レイヤーである
カオスレイヤーの後継機であるゴッドレイヤー!!!
形状もカオスレイヤーの神化形態に相応しく、
ゴッドアビリティはリフトレイヤー!!!!
外側のレイヤー部分が上下に動く事で
相手のスタミナをじわじわ奪う事に
長けたゴッドレイヤー!!!!
4ディスクはもはや同じスタミナ特化のコアディスク!!!
フローフレームもマキシマムガルーダと同じく、
アッパーフォースを生み出すフレーム!!!!
そして注目すべきはベアリングドライバー!!!!
ベアリングとはベイブレードのホビーにおける
禁止級の奥の手と言って良い程の禁じ手!!!
爆転ではウルボーグ系統に、
メタベイではファントムオリオンに搭載された機能!!!
更にベアリングドライバーのベアリングは
内部のベアリングがボールベアリングの為に、
より滑らかに回転力を上げる事に期待できます!!!!
そんなディープカオスを使うのはクリオ・ドロン!!!!
バルト達の夢に出てきた吸血鬼!!!!
まあ、実際は吸血鬼じゃないんでしょうけど!!!
これ、半分正夢じゃないですか!!!!
そして、クーザの怯えっぷりが半端ないです!!!
会いたくない奴って言ってましたけど、
それって吸血鬼が苦手なんじゃなく、
クリオそのものが苦手って意味?!!!
いつも明るく天然で意外に判断力もある
クーザが動揺しまくって逃げたくなるって
どんだけ恐ろしいブレーダーなんですか?!!!

そんな動揺して逃げたクーザのですけど、
彼の前にいきなりクリオが姿を見せて…
画像1画像2画像3画像4
うん!!絶対にクーザの恐怖心に
気づいてすらいませんよね?!!!
というより、演技かかった口調以外は
割と普通にクーザと再会出来て
嬉しい良いブレーダーな
気がするんですけど!!!
見た目と口調が怪しいだけで
そこまで悪いキャラには
見えないんですけど!!!

さて、呪いだと思い動揺するクーザに対し、
呪いではなくブレーダーの本能が身体を動かしてると
説明するクリオ、そんなクリオとのバトルが始まり…
完全に動揺して冷静さを見失ってますね!!!
相手のディープカオスはスタミナタイプ!!!
センター付近でバトルする事は出来ても、
スタミナに特化しているディープカオス相手に
超アタックタイプにしなかった事は
判断ミスとしか言えないです!!!
超スタミナモードと言っても本家の
スタミナタイプと比べると
スタミナは劣りますから!!!
それにしても一度、ホビーアニメの
ラスボスの声を務めた経験からか、
バトル時のセリフ回しが
ノリノリで良いです!!!
このミステリアスさを残しつつ、
攻める時は攻める声質を出す!!!
明神リューズの声をしていた
声優経験が活かされると思います!!!
伊達にラスボスの声を担当した
子役声優じゃないです!!!!

さて、クリオに対して調子がおかしいクーザ、
どうやら、クリオのマジックの被害にあってたらしく…
画像1画像2画像3画像4
幼少クリオの幼声も可愛いです!!!
多分、これが地声でしょうか?!!!
でも、やっぱりノリノリな時は
怪しげな声質に変わる辺り、
ギャップのある声です!!!!
でもって、確かにこれは
トラウマになります!!!
手品とわかっていても
人体切断マジックされる!!!
しかも、それが幼少期の頃じゃ
クーザじゃなくても
恐怖心芽生えますよ!!!
しかもクリオ自身はクーザに
怖がられてると全く気づいてない分、
余計に質が悪いですよ!!!!
クリオ本人は絶対にクーザに
驚いて喜ばせようとかそれくらいにしか
考えてないですよねコレ?!!!

さて、クリオに対する恐怖心から、
パリブレーダーズのバトルを観る事に拒否を示すクーザ、
仕方なくクーザを置いてバルト達だけで会場に入り…
画像1画像2画像3
って、ヨーロッパリーグトップで通過って
何気にすごい設定のチーム
だったんですかBCガレオン?!!
全員が飛び抜けて
強いわけじゃないでしょうけど、
サブキャラだけのチームとは言え、
その実力は本物なのは
間違いなさそうです!!!
でもダイナだって負けてはいません!!!
弱小チームだったパリブレーダーズを
ここまで強豪チームへとのし上げて、
新戦力にクリオも加えたチーム!!!!
負けはしないと断言しても良いです!!!!

まあ、それは置いておいて、
クリオの発言や雰囲気からクーザに
逃げられてる事には自覚はしてるんですね。
ただ、何故逃げられてるのか
までは理解してないでしょうけど。
さて、そんな中、第1試合である
ダイナVSトーレスの試合が始まり…
まあ、これはダイナの圧勝ですね。
世界に出てからダイナの成長は素晴らしく、
いくら相手がトップ通過のチームと言っても、
リーダー格でもない相手じゃ荷が重すぎます。
そんな激闘が続く中、バルトはクーザを連れに来て…
画像1画像2画像3画像4
こういう時にバルトのベイブレードバカ設定は頼りになります。
クーザにとってはクリオは苦手な事この上ない相手、
でもバルトから見たら親友と再会できて
バトルしたいだけの少年、
こういう友達とバトル出来て嬉しいとか
そういう価値観が強いのは間違いなくバルトの強みです。
昔は敵って感じだと動揺してバトルどころ
じゃなくなった事もありますけど、
前作の経験から敵って認識でも親友と再会でき、
バトルしたいって想いがブレないのは
バルトにとって大きな成長だと思うんです。
これはクーザにはないバルトの強さです。
そんなバルトだからクーザも
理解を示したんだと思います。
さて、クーザと共にクリオのバトルを観に行くバルト、
丁度、第3試合であるクリオの試合に間に合って…
画像1画像2画像3
画像4画像5画像6
相手はかつてバルトに圧勝したザビエル!!!
BCガレオンのエースとだけあって、
量産ベイ使いと言ってもバトルは
きっちり描かれてます!!!
その猛攻っぷりはサブキャラとは言え、
世界ランカーの称号は伊達じゃないです!!!
しかし、それ以上に恐ろしいのがクリオ!!!
大会初出場の新人ながらもディープカオスの
性能をフルに引き出し、相手の猛攻に耐え抜き、
相手のスタミナ切れを待ちポイントを稼ぐ!!!
派手な戦法とはかけ離れた戦法ですけど、
だからこそ堅実で、崩すのは容易ではない!!!!
世界ランカーと言えでもかなり強力な
一撃でバースト狙いしないと先に
スタミナ切れでスピンフィニッシュ
されかねないです!!!
正直、ザビエルの攻撃は予想以上に
強キャラ感を出してはいました!!!!
しかし、それでも崩せないスタミナの壁!!!!
バルトなら攻略できる可能性はありますけど、
これは世界ランカーでも飛び抜けて強くないと
崩すのは難しいと思います!!!!
ひょっとしたらフリーに勝つのは無理でも、
ビッグ5のジョシュア辺りなら
追い詰める事も可能かも!!!
正直、今回の話見たらパリブレーダーズの方が
ニューヨークブルズに勝って
決勝に行ってほしいと思いました!!!

さて、準決勝までコマを進めたパリブレーダーズ、
一方その頃、イギリスではガゼムがレッドアイの
ブレーダー狩りの餌食となっていて…

画像1画像2画像3
画像4画像5画像6
ブレーダー狩りってこういう事ですか!!!
狙ってやったのかわかりませんけど、
ブレーダー狩りの任務を受けている以上、
ルイのような偶然そうなったじゃなく、
ガチで時計塔の歯車に挟まるように
狙ったのも十分に有り得るからやばいです!!!
バトルでトラブルは仕方ないと思いますけど、
さすがに意図的に狙っての破壊は
もし正体があの男でも
許される事じゃないです!!!
スポンサーサイト
category
ベイブレードバースト
genre
アニメ・コミック
theme
ベイブレード
Relation Entry

Comment

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/2669-213b1bf0

#28「吸血鬼! ディープカオス!!」ベイブレードバースト神(ゴッド)・名言

クリオ「我は闇の使い。 お主の生き血を頂きに参った」 夢の中に新キャラ登場? バルトとクーザを苦しめるのは―!? という夢を見たのさ #beyblade pic.twitter.com/Sa4FX9ypgB— 雪光 (@YukiAnilog) 2017年10月9日 ベイブレードバースト B-95 ランダムブースタ…
  • 2017⁄10⁄10(火)
  • 13:03
  • アニメ偉言