ベイブレード バースト ゴッド第32話(83話)「天下無双!トリプルインパクト!!」感想

ワールドリーグ団体戦、決勝を賭けた2つの準決勝、
バルトVSルーウェイ、ダイナVSジョシュア、
ルーウェイの攻防一体の戦術に苦戦するものの
バウンドレイヤーを覚醒させ、無事勝利をもぎ取る事に成功する
一方のジョシュアと対峙するダイナは彼の1stバトルを
わざと落とすプレイスタイルを逆手にとってバースト狙いで行くものの
それでもジョシュアの壁は分厚く高くバースト狙いは失敗に終わってしまう
そんな中、いよいよシャカとのバトルが近づいてきて…

騎士と剣士の刃が今、再び交わりぶつかる!!!
さて前回、ビッグ5の一人であるルーウェイに勝利したバルトですけど…
画像1画像2画像3
やっぱりヴァルキリーの進化にまだ気づいてないみたいですね。
とは言え、まだまだ発展途上ですから新しい必殺技とまで言えないでしょう。
負けたルーウェイの方はシャカに謝罪するものの
すでにシャカはバトルに備えて精神を研ぎ澄ましてる感じですね。
そりゃ、いよいよ念願のバルトとの再戦の機会がきたんですから、
今まで以上に闘志や殺気があふれるのも無理ないです。
でも、その前にダイナVSジョシュア戦ですけど
2人のバトルは2ndバトルに突入して…
画像1画像2画像3
画像4画像5画像6
ビッグ5の壁は分厚い!!!
分厚いですけど十分に誇って良いです!!!
ダイナの死神の鎌はビッグ5にとどいてました!!!
あのジョシュアに相当なプレッシャーを感じさせ、
彼の必殺「サイクロンカウンター」を耐え切り、
ダブルストライクによる渾身の一撃!!!!
それに対し、ジョシュアはカウンターを決めましたけど、
それすら突き破り、オーバーフィニッシュギリギリまで
追い詰めた瞬間、その刃はビッグ5にとどきました!!!
とどきましたけど、僅かな誤差でバースト!!!!
負けた事は悔しすぎる結果でしょうけど、
それでも、このバトルは十分に誇れるものです!!!!
あのビッグ5の1人にして世界ランク3のジョシュアを
正真正銘、あと一歩のところまで追い詰めたんですから、
ダイナの実力はすでにビッグ5と並ぶ
強さになってると言って良いです!!!
対する間一髪のところで勝利出来たジョシュア、
今回のバトルの彼の喜びは本当に高いと思います!!!
少しでも着地が早かったら負けていた試合、
負けたと思ったバトルに勝てた時の喜びは
相当なものですからね!!!!

さて、これでニューヨークブルズが先に決勝に進出、
残るはBCソルVSブラジル・リオスの第5バトルのみとなって…
画像1画像2画像3
画像4画像5画像6
個人的にはクリスの相性よりも勝ちたいと思う
気持ちが大事と言った事ですね。
惜しくも敗れたダイナにも言える事ですけど、
勝ちたいという思いと執念は時に
圧倒的な強さを持つ者さえ
その気迫からプレッシャーを感じてしまうものです。
実際、ダイナもあと一歩のところまで行ったわけですし、
勝ちたいという思いは時に相性さえ凌駕すると思います。
そして、バルトのシャカとの戦いたい意志は誰よりも強い、
第5試合に誰が出るのか揉めてたBCソルですけど、
バルトの俺が出るというたった1つの言葉の前に
全員が引き下がったわけですから、
今までの強い相手とバトルしたいとかそんなんじゃなく、
心の底から本気でシャカと戦い、勝ちたいという想いが
そのたった一言につぎ込まれてる感じがしました。
まあ、普段からここまで真剣ならもっと強くなれるんですけどね。
さて、対峙するバルトとシャカ、
やっぱり、シャカはバトルロイヤル戦での
あの惨敗っぷりに不満あったんですね。。
そしてバルトもまた、クリスの言ったワクワクしなかった
という言葉を胸に刻んで心に残している、
あのバトルロイヤルは最低のバトルではありましたけど、
バルトが自分を見つめなおすには良い機会だったと思います。
バトルは本気と本気のぶつかり合いだから面白い、
互いに全力でぶつかり合うからこそ観客達も楽しめるものです。
さて、いよいよバルトとシャカの1stバトルが開始され…
画像1画像2画像3画像4
その一撃!!まさに圧倒!!!!
単純なパワー勝負なら
シャカに分があります!!!
伊達に100人バトルを
クリアしてないです!!!
ただ、シャカとバルトじゃ同じアタックタイプでも、
バトルスタイルがかなり異なってます!!!
シャカは最初から強力な一撃を決めてきて
最後に大きな一撃を決めて止めをさすスタイル!!!
対するバルトは徐々にパワーを上げていって
相手の攻撃すらバネにして自分の力に変えたりと
徐々にギアを上げ続けて加速するスタイル!!!
シャカの攻略に必要なのはシャカのパワーに耐え切り、
その上でそれを超える力を出せる
瞬間を待つ必要があります!!!

さて、シャカに1stバトルをとられてしまったバルトですけど、
後がない事でプレッシャーを感じるどころか、
圧倒的な強さを持つシャカとバトルしてる事を
心の底から楽しんでいる辺りが良いです。
それでいて、負ける気もないのもまた良いです。
バトルを楽しみつつも勝ちを疑わない姿勢、
こういう勝てる気がしない相手でも、
勝てると信じる事が出来るのは
バルトの強さと思います。
さて、続く2ndバトルに突入ですけど…
画像1画像2画像3画像4
画像1画像2画像3画像4
画像1画像2画像3画像4
ヴァルキリーのゴッドリブートを利用し、
トリプルインパクトの条件をクリアし発動!!!
その一撃はまさにシャカの全てを注ぎ込んだ
懇親の一撃と言っても良いです!!!!
しかし、ゴッドリブートを打ち破られた際の
衝撃がバウンドレイヤーの力を高め、
おまけに上空からの急降下攻撃を
決める布石になる辺り、
運は見放してないです!!!
というより、バウンドアタックというより、
どちらかというとシューティングスターアタック!!!
最後の同時バーストは僅かな誤差で
バルトの勝利となりましたけど、
ダイナVSジョシュアと言い、
どちらかの圧勝とか一枚上手とか
そんなんじゃなく、
紙一重のどっちが勝ってもおかしくない
限界ギリギリのバトルはすさまじいです!!!
今回はバルトが勝ったと言っても実力は互角!!!
次にやったら、どうなるかわからないです!!!
そして、この瞬間、BCソルの決勝進出決定!!!
でも、それ以上に自分達の勝ちよりも、
クリスにワクワクしたかどうか気になる
バルトの無邪気さが良いです!!!
バトルは勝って楽しむ事も大事ですけど、
自分達のバトルで誰かを
楽しませる事も大事です!!!
今回の一件でバルトはそれを
学べたんじゃないかと思うんです!!!

そして、シャカが早くもバウンド刃の
進化に気づいたみたいですね。
ここでバルトが気づかずにシャカが気づく辺り、
ベイの性能の変化を見極める才能は
バルトには一切ないんでしょうね。
バルトはシャカ以上に本能的な部分強いので、
ベイの性能の変化とかその手の事は苦手って
事はもう十分わかってます。
不満を上げるとするならやっぱり、
ヒクソンのバトルがほぼ省略試合だった事ですね。
ヒクソンのバトルを観て父のバーナーが認めたのに、
肝心のバトルがほぼ省略だったので、
大きく成長したのかがわかりづらかったですから。
さて、決勝進出を決めてスペインに戻ったバルト達ですけど…
画像1画像2画像3画像4
って、撃ゴッドチップ来ました!!!
何気に高額商品の新規パーツを
アニメに出すパターンは初めて?!!!
ちなみにこれは無限ベイスタジアムに付属してる
完全新規のパーツですけど、
これは僕は買ってません!!!!
欲しいとは思うんですけど、さすがに
オプションパーツ1つの為に、
6000円近い代金を叩く気が
起きないんです!!!

この辺は原作と違って、すぐに上げずに、
ヴァルキリーがもっと進化してからなんですね。

個人的にはその時期が来たら、
撃ゴッドチップは単品で発売か、
ショップ限定品系でゴッドヴァルキリーとの
セットで販売してほしいです。
さすがにこれ1つの為に無限ベイスタジアム
買うのは正直、きついので
お願いですタカラトミー!!!
スポンサーサイト
category
ベイブレードバースト
genre
アニメ・コミック
theme
ベイブレード
Relation Entry

Comment

いつも楽しく読んでます!
  • 2017⁄11⁄07(火)
  • 14:54

Re: タイトルなし

> いつも楽しく読んでます!
いつも読んでくださってありがとうございます。
  • 2017⁄11⁄18(土)
  • 19:24

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/2673-d5aa6359

#32「天下無双! トリプルインパクト!!」ベイブレードバースト神(ゴッド)・名言

クリオ「今こそ死神の鎌が星の光を消し去るとき」 ダイナ(ジョシュア。 お前の必勝パターンは崩してみせる!) ジョシュア(ワッツ? このバッドフィーリング。 まさかこのジョシュアがユーから プレッシャーを受けているというのか?) フリー「勝つから楽しい」 ジョシ…
  • 2017⁄11⁄08(水)
  • 09:03
  • アニメ偉言