続 刀剣乱舞-花丸- 第4話「卯月 この本丸の仲間だから」感想

巡り巡って再び春が訪れた花丸の本丸
そんな花丸の本丸に織田家に使えた
新たな刀剣男子「不動行光」が顕現して…
さて、今回は本編の感想の前に言いたい事が…
画像1
ついに乱藤四郎もゲストボーカル入り来ましたぁあ!!!
第2話からOPは毎回ゲストボーカル入れ替え方式と
わかった時点でずっと楽しみにしてましたぁあ!!!!
OP前のいつもの世界観設定の際のカットも
当然、乱の姿ぁぁああ!!!!
髪を梳かす姿の可愛さも半端ないぃいいい!!!
あぁ、この時点で僕を萌え殺す気ですかぁぁあ!!!
花丸印のところの色っぽさがなんともぉおお!!!!
色っぽさが本当にたまらないですぅうう!!!
もうOPだけでお腹いっぱいですけど、

画像2
最後の主とのやり取りカットの鶴丸、
どこのゴリラ局長ですか?!!!
モザイクかかる大根って、
それ銀魂だとモザイク一切かからない
アレな大根じゃないですか!!!

さて、大興奮とツッコミも済んだところで本編の感想に。
再び春が訪れた花丸の本丸、
そんな中、加州が新たな刀剣男士を
宗三に紹介する為に左文字三兄弟の部屋を訪れて…
画像1画像2画像3画像4
不動行光!!!
織田信長のお気に入りだった
愛刀の短刀!!!
つまり織田組の刀!!!!
そうなると同じ織田組メンバーと
顔合わせさせるのは当然ですよね!!!
でも、てっきり宗三とは相性そこまで
良くないと想っていたのでギクシャク
しなかったのはちょっと意外です!!!
どちらかというと宗三は信長を
嫌ってる方(ツンデレ)なので、
弱愛してる不動とは相性は
むしろ悪い方だと思ってました!!!
でもって、ネガティブタイプ!!!!
不動と言ったら基本ネガティブ!!!
それ故に花丸の本丸に慣れるかは
正直心配な部分もあります!!!
そして長谷部との相性の悪さ!!!
まぁ、この辺は無理もないですけど、
最初の方の部分はさすがに
不動の方が悪いですけどね!!!

まぁ、実際問題、この二振は考えが真逆、
長谷部は主大好きで織田信長には
良い思い出がない刀剣男士、
対する不動は前の主である織田信長が大好きで
過去にすがり続ける刀剣男士、
基本的な考え方は真逆なんですよね。
さて、本丸に来たばかりという事で、
本丸のあちこちを回る不動、
しかし、主の事を口にする
刀剣男士達に馴染めずにいて…
画像1画像2画像3
画像4画像5画像6
でも、乱とお喋りはしたいです!!!
不動が断るんなら代わりに!!!
代わりにお喋りしたいんですけどぉぉ!!!
いや!!でも理性保てるかわかりません!!!
乱とお喋りなんて理性保てるか
考えるだけでも興奮し過ぎちゃいます!!!!
でもって、不機嫌な不動が辿り着いた場所は、
酔っぱらいが集う次郎太刀のスナック!!!
いつの間にそんなの作ったんですか次郎太刀!!!
ぶっちゃけ不動が一番馴染みやすい奴ら!!!
他のところだと不機嫌になったのに、
酒飲み場だと愚痴吐いたりする辺り、
これ、今後絶対にここに通い詰めるでしょう!!!
イメージできます!!!
今後、酔っぱらい組に不動も混ざる姿が!!!
その分、長谷部の負担も増えますけどね!!!
あと、はしゃぐ酔っぱらい組に文句言いに来た
長谷部が酔っぱらいに絡まれたポジにしか
見えないんですけど!!!
いや!!実際に絡まれてるんですけど!!!

でも、こういう風にグイグイ推さないと、
長谷部は黒田長政に対する想いを
話さないと思いますから、
たまには良いと思います。
それに辛いから忘れるって考えは
割と理解できる方です。
後ろを振り向いて過去を引きずるなら、
いっそ忘れた方が前に進めると思うので。
一方その頃、加州は大和守と
口喧嘩してた時の頃を思い出していて…
画像1画像2画像3画像4
ホームシックならぬ安定シックってところですね。
それに加えて最近、出陣編成に加えて
もらえてない事も結構気にしてるんですよね…。
今回の編成も鶴丸を部隊長に、
次郎太刀・不動・宗三・長谷部・薬研の人選ですしね。
さて、鶴丸達は主の命で安土に出陣して…
画像1画像2画像3
画像4画像5画像6
次郎太刀の戦闘来ました!!!
しかも酔ってない次郎太刀って、
すごく珍しいじゃないですか!!!
次郎太刀って割と
酔ってるイメージ強いですし!!!
あと、あっさり目で決着着けてますけど、
心なしか一期より出陣率
上がってる気がします!!

まぁ、それはさておき、
安土城での戦闘という事で、
不動が信長の事を気にかけるのは無理もないです。
辺に動いたら歴史改変に繋がりかけるので、
長谷部が止めるのも無理はないですけど、
不動は顕現したばかりですし、
本心はどうであれ、そういう気持ちは
押し殺した方が良い事は
教えた方が良かったと思います。
それに正論でも長谷部が言いすぎた部分もありますしね。
さて、本丸に帰宅した後、酔に酔った不動、
そんな不動は酔った勢いで無人島まで来てしまい、
挙句の果てに熟睡してしまい…
画像1画像2画像3
画像4画像5画像6
大雨+満潮の影響で陸の孤島に
取り残されてるじゃないですか!!!
無人島に酔ってたどり着いた時点で
ヤバいとは思ってましたけど!!!
でも、そんな不動を救出に体を張ったのは、
考えの違いからいがみ合った長谷部!!!

今の主第一な長谷部ですけど、
ネガティブに浸る不動の説得に主を出さずに、
不動を心配する仲間の刀剣男士達を出す辺り、
そこまで考えてなくても不動にとっては
心打たれる説得だったと思います。
不動は織田信長に未練が強く残っている、
そんな不動に対し、今の主の事を話して
説得は逆効果なので身近な仲間達に
眼を向けてもらうのは良いと思います。
不動はまだ信長に対する未練が断ち切れない、
すぐにどうにか出来る問題でもないです。
だったら、せめて仲間に目を向けて、
少しずつ前に進んだ方が良いと思います。
無理に今の主に心を開かなくても良い、
本当に少しずつ前に進んだら良いと思うんです。
まぁ、長谷部の主語りが割合されてたのは、
無理もないですけどね(笑)!!!
長谷部に今の主について聞いたら、
そりゃAパートじゃ収まりきれないです(笑)!!!

さて、嵐も過ぎ去り晴れ日和な本丸、
万年桜の方も嵐が過ぎ去った後に丁度咲いたようで…
画像1画像2画像3
画像4画像5画像6
次郎太刀に関しては花が散ったら、
お花見できないじゃなくて、
お酒飲む口実がなくなるって
言った方が正しいですけどね!!!
そんな中、新しい刀剣男士が顕現!!!
その名も小烏丸!!!
今の刀より更に古い時代の刀剣!!!
その為に全ての刀の父を自称!!!
そして、天下五剣以外の刀で
初のレア度5設定された刀剣男士!!!
今でこそ天下五剣以外のレア度5は
少し増えましたけど、その最初の
天下五剣以外のレア度5が
この小烏丸なんです!!!!
あと、この程度で変わった奴だと
後々困惑すると思います!!!!
まだ花丸で顕現してない刀剣男士は
結構性癖とか濃い変わり者が多いですから!!!
その刀剣男士達と比べると小烏丸は
まだまだ変人の域を出てないまともな方です!!!
でもって早速、乱と厚に好かれてるんですけど!!!
あと、乱の父さま発言が凄く意味深に聞こえます!!!
あれ?全ての刀剣男士の父って事は、
小烏丸は藤四郎兄弟全員の父って
解釈もできるから大黒柱?!!!
小烏丸の家臣っぽい感じを厚と
ノリノリでやる乱れも可愛いんです!!!
珍しくかっこいいよりの可愛いボイスですし!!!

さて、小烏丸を加えて始まった花見、
そこで小烏丸は余興を求め始めて…
画像1画像2画像3
画像4画像5画像6
一番手が陸奥守の辺りさすがですね!!!
こういうのって陸奥守は率先的に
やりたがるタイプですしね!!!
まぁ、その間はビデオ回せないですけど!!!
あと、無駄にすごいですけど、
結構危ないので真似はしないでくださいね!!!
次なるは左文字三兄弟の正雪!!!
米次に句を書く芸を披露ですけど、
小夜の為に書いたとはブレない!!!
この三兄弟、やっぱり仲が良いです!!!
次なるはまさかの国広三兄弟?!!!
そういえば山姥切・堀川・山伏は
三兄弟だったんですよね!!!
あんまり絡みない兄弟だったので、
すっかり忘れてましたよ!!!
でもって山伏は脳筋だから納得ですけど、
堀川、まさかの手品は思いませんでした!!!
いつの間に覚えたんですか?!!
兼さんにですか?!!
兼さん楽しませる為に覚えたんですか?!!
割とガチで兼さんの為に手品覚えたんだ
的な展開はあると思うんです!!!
山姥切についてはうん!!
完全に無茶振り全開なステージ!!!
このタイミングで更に集まって、
期待寄せられるってどんな罰ゲーム?!!
写しだからじゃないです!!!
これは完全に間が悪いだけです!!!

そんな失敗に凹んでしまった山姥切、
そこで小烏丸は礼として自分が余興をする事に…
画像1画像2画像3
画像4画像5画像6
小烏丸の舞も綺麗です!!!
小烏丸は容姿の癖が少し強いですけど、
こういう舞ったりすると良い絵になります!!!
それでいて山姥切を巻き込んで上手く、
彼のネガティブを調和する辺り、
さすが全ての刀の父!!!
我が子の事は全てお見通しって
わけですね!!!!
そして、皆が花見に夢中になってる頃、
大和守は修行の旅の真っ最中!!!
ここで大和守挟みますか!!!
てっきり今回帰ってくるとばかり
思ってましたけど、
そうじゃないなら
作中の次の4月でしょうか?!!

EDは相変わらずリアル寄りで若干苦手ですけど、
公式絵の段階で異色のデザインを放ってた
小烏丸はあまり違和感なかったのでありかもです。
スポンサーサイト
category
刀剣乱舞
genre
アニメ・コミック
theme
アニメ
Relation Entry

Comment

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/2692-80114c01