ベイブレード バースト ゴッド第45話(96話)「破壊神スプリガン!」感想

ゴッドブレーダーズカップ3回戦、
レッドアイ相手に戦ったクーザ
しかし、レッドアイの圧倒的な実力の前に惨敗してしまう
続くバルトの対戦相手はノーマン・ターバー
ノーマンの使うツインネメシスの攻撃と
ゴッドヴァルキリーの弱点を狙う
ノーマンの戦術に苦戦するものの
撃ゴッドヴァルキリーのゴッドスラッシュの力で逆転勝利する
そして、いよいよ第4回戦の対戦カードの発表が来て…

その剣は友に届くのか?!!
さて、ノーマン相手に勝利し3回戦を終わらせたバルト
3回戦の全ての試合が終わり、
翌日の4回戦の対戦カードが発表され…
まずはフリーVSシャカ!!!
相性だけならシャカが有利ですけど、
フリーは相性で勝てる程甘くない相手!!!
ドレインスピンと低速バーストを
攻略しないかぎり、勝機はないです!!!
続いてルイVSルーウェイ!!!
フリーが掴みどころのない底知れぬ強さなら、
ルイは圧倒的な力で全てを破壊する竜!!!
ルーウェイには荷が重すぎます!!!
Bグループ最後の対戦カードは、
シスコVSジョシュア!!!
ワールドリーグでは激しいバトルの末に、
シスコが勝利しましたけど、
あの時の実力は均衡していて、
シスコの油断もありませんでした!!!
シスコは油断したら危ないです!!!
ここからはAグループの対戦カード!!!
まずはクーザVSボア!!!
友に3連敗同士の対決!!!
もうこの2人はこの先勝ち続けても、
決勝トーナメント進出は絶望的!!!
しかし、その分、どっちが勝つか
わからない組み合わせ!!!
続いてクルツVSノーマン!!!
バルトは決勝トーナメント進出するには、
最低あと1回、クルツが敗北する必要があり、
バルト同様にまだ1敗のノーマンなら、
クルツに勝つ勝機があるかもです!!!
逆にここでクルツが勝ったら、
最終戦でクーザがクルツに勝たないと、
バルトの決勝トーナメント進出が
危うくなってしまいます!!!

そして、最後の対戦カードは…
画像1画像2画像3
バルトVSレッドアイ!!!!
ついに来ました!!親友対決!!!
てっきり最終日まで引っ張ると思ってましたけど、
まさか第4回戦で実現するとは!!!
とは言え、バルトにとって戦いづらい
相手なのは間違いないです!!!

さて、ついにレッドアイ=シュウとの
バトルが決まった訳ですけど、
今でもシュウが変貌した事を信じられない様子、
そこでボアにスネークビットでのシュウの事を聞こうとして…
画像4画像5画像6
ボアからしたら、仲間だの
なんだの言うバルトは嫌いなようですね。
そういう仲間意識をムカついてる様ですけど、
ボアは一つ大事な事に気づいてないです。
それはボアにも仲間はいるって事です。
ボア本人はそう思ってなくても、
ボアに憧れた少年達はボアの事を
友達として思ってるでしょうし、
自分に憧れる少年達がいたり、
応援された時にボアは優しい表情してました。
応援してくれたり憧れられたりして
心が安らいだ事があるのなら、
仲間に苛立つボアもまた周りが見えてないです。
後はバルト次第ですね。
ここでシュウに対し、どういう姿勢で挑むのか、
それによって今後、シュウを元に戻せるのか、
そして、更なる成長が出来るのかがわかります。
さて、そんな変わってしまった
シュウの事で揺れ動くバルトですけど…
乱太郎は仲の良さの距離が近い故に、
バルトの迷いを吹っ切れる事ができませんでしたけど、
シスコがここでバトルを挑んだのは良かったです。
仲間ではありますけど、
極端に仲間意識あるわけじゃなく、
どちらかというとグイグイ行くタイプなので、
バルトがシュウに対してどういう心境で挑むにしろ、
誰かがバルトのガス抜きをしてくれるのはありがたいです。
それとシスコの方もただのガス抜きしてるだけじゃなく、
きっちり、対ジョシュア戦の事も考え戦ってる辺り、
こっちも抜け目はないですね。
さて、そんなこんなでゴッドブレーダーズカップ、
4回戦当日、まずはBグループの
シスコVSジョシュアの因縁の対決ですけど…
画像1画像2画像3
画像4
画像5画像6
サイクロンカウンターを喰らったものの
耐え抜き、すかさずサイクロンループでの
反撃でバーストフィニッシュ!!!!
一度勝った相手に慢心しなかった!!!
シスコは一度勝った相手に油断する
悪い癖がありましたけど、
今回はそれを見せずに勝利!!!
以前はバルトのボルテックスフレーム借りて、
ギリギリのバトルの末にようやく勝利でしたけど、
今回は多少手こずったものの
以前ほど苦戦はしませんでした!!!
グループの組み合わせこそ不運でしたけど、
成績だけならBグループの3位ですよ!!!

さて、これでシスコは2勝となったわけですけど、
シスコが決勝トーナメント進出するには、
ルイとフリーが共に次の試合で敗退しないと
最終戦を待たずして敗退が決まるわけで…
画像1画像2画像3画像4
現実はそう甘くないです!!!
フリーはシャカに勝利し、
ルイもルーウェイに圧勝!!!
これが総当り戦の現実です!!!
いくら勝ち星を稼いでも、
他に成績が優れてる選手がいると、
最終戦を待たずして敗退が決まる!!!
しかも、ギリ残れたとしても、
自分の成績だけじゃなく、
他の選手に命運を託さないと
いけないもどかしさもあるのが、
総当り戦、自分の実力だけで
勝ち進まないといけない
トーナメント戦よりえげつないです!!!
まあ、それでもシスコは十分に高成績です!!!
シャカとジョシュアには勝利しましたし、
最終戦は消去法でルーウェイ!!!
今のところ全敗のルーウェイ相手なら
油断せずにぶつかれば3勝2敗の
ビッグ5のうち3人を倒した
実績が手に入ります!!!

さて一方、ボア戦を控えたクーザ、
クーザとの対決を控えたボアですけど…
画像1画像2画像3
2人共、すでに3連敗という成績、
決勝トーナメントの道は絶望的ですけど、
これ以上負けられない思いがあります。
ここでヤバいのはクーザですね。
クーザがシュートをミスり、
一瞬とは言え、カールに八つ当たり発言、
内心相当焦ってるのが伺えます。
このコンディションだとクーザは
バトルする前に負けてるのかもです。
一方のボアの方はまだ一勝も
できてない事を自覚してますけど、
こっちは焦りはなく、
むしろ向上心が上がってる感じです。
立て続けに負けて焦りを見せるクーザに、
自分の実力はこんなもんじゃないと
闘志を露わにするボア、
そんな2人の対決は…
画像4画像5画像6
ボアの圧勝!!!!
さすがにこの状態のクーザじゃ
勝てる試合も勝てないですよ!!!
バルトの不安定さもやばかったですけど、
何気に一番ガス抜きが必要だったのは
バルトじゃなくクーザだったのかもです!!!

続くは共に2勝同士のクルツとノーマンの試合ですけど…
画像1画像2画像3
ノーマンはアッパークラッシュでクルツの
ビートククルカンを弾き飛ばしましたけど、
そこから上空からのトリガーアタックでバースト!!!
この時点でクルツの成績は3勝1敗!!!
バルトが決勝トーナメントに進出するには
次のレッドアイ戦に勝つ必要がありますけど、
相手がレッドアイな以上は負ける可能性大!!!
負けた場合、バルトは最終戦に勝ち、
なおかつ、クーザがクルツを倒す必要があり、
そこまでいってもバルトとクルツは同点!!!
最後の決勝トーナメント枠を決める対決も
考えるとバルト一人で勝ち進むのは無理な
ルートに突入する可能性大じゃないですか!!!

さて、そんなこんなでいよいよバルトと
レッドアイの対決が来て…
画像1画像2画像3
画像4画像5画像6
バルトが導き出した答えは楽しいバトル、
対するレッドアイの考えは勝つ事が全て!!
対象的な考えの2人ですけど、
1stバトルはバルトが先制!!!
とは言え、レッドアイのこれまでの
バトルスタイルを考えると1stバトルは様子見!!
2ndバトル以降が本当の正念場です!!!
そして、続く2ndバトル!!!
レッドアイはスプリガンレクイエムを
左回転アタックモードを選択!!!
バトルは攻撃VS攻撃の激しいバトル!!!
しかし、レッドアイの戦術はクルツ戦で
見せた相手を強化させて暴走させて
倒す逆転の発想戦術!!!!
これはクルツ以上にバルトにとって
相性は最悪な戦術です!!!!
撃ゴッドヴァルキリーのリブートドライバー!!!
その性能は回転力が低下した時に、
軸先が変化して超加速を発揮するドライバー!!!
しかし、パワーを与えられたヴァルキリーは、
回転力が低下するどころか上がります!!!
回転力が弱まらないと発動できない、
ゴッドリブートは完全に封じられます!!!

そして、最後の一撃同士の対決の果てに…
リブートドライバー大破!!!
前回の予告の時点で嫌な
予感がしてましたけど、
やっぱり破壊されました!!!

リブートドライバーが破壊されたことは、
バトル中の出来事なので誰の比もないです。
ただ、これでわかった事もあります。
レッドアイが本当に破壊したいものです。
バトルの中でレッドアイの脳裏に過ったバルトとの思い出、
レッドアイはその思い出を壊したいんだと思います。
それなら、レッドアイをシュウに戻す事は可能です。
レッドアイがかつての自分を捨て去る為に、
全てを破壊しようとするのなら、
それらを全て受けきって耐えれば良いんです。
今のレッドアイは強さに囚われ、
かつての弱いと思った自分を捨てようとしている、
ならば、どれだけ破壊されようと決して壊れない、
信念の強さを向き合った上で勝つしかないです。
ただ、その為にはバルト自身がベイを楽しむ方向で強くなって、
ゴッドリブートに変わる新たなドライバーを手にして、
最終戦でボアを破り、クーザがクルツを破って、
クルツと同点対決に持ち込んだ上に勝利しないと、
レッドアイと再戦するチャンスを完全に失う事になります。
はっきり言って一番困難な道程です。
でも、レッドアイと対峙した際に
シュウとして見てバトルを楽しむ事に
真剣になった事は間違いじゃないです。
今のバルトに必要なのはそれを貫き通す精神力と、
レッドアイに最後まで食らいつく程の強さです。
ただ、強くなるだけじゃレッドアイと同じです。
ベイを楽しむ心で強くならないと
シュウから本当の意味でレッドアイの
仮面を外す事はできないと思います。
まあ、まずはドライバーをどうにかする事ですね。
そしてフリーはバルトの前に現れた理由は?
スポンサーサイト
category
ベイブレードバースト
genre
アニメ・コミック
theme
ベイブレード
Relation Entry

Comment

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/2697-2ffb5e17

#45「破壊神スプリガン!」ベイブレードバースト神(ゴッド)・名言

シスコ「フン! 俺はあのスター気取りか」 ハニー「気取りじゃないよ。 ジョシュアは本物だもん!」 バルト(シュウ。 お前は本当に変わっちまったのか? 違うよな? 違うんだよな?) 某超。あの作者原案を笠に着た正統続編気取り。 あんなものが本物だと吠えてるのは盲…
  • 2018⁄02⁄13(火)
  • 00:09
  • アニメ偉言