ベイブレード バースト ゴッド第46話(97話)「超限界!フリーVSルイ!!」感想

ゴッドブレーダーズカップ5回戦、
ついにレッドアイとのバトルが実現したバルト
そんなレッドアイに対しバトルを楽しむ姿勢で臨むが、
レッドアイによる暴走戦術で傷めつけられ、
挙句の果てにリブートドライバーを破壊されてしまう
ドライバーを壊されショックなバルトの前にフリーが現れ…

最強VS最強再び!!!
さて前回、レッドアイにより、ドライバーを破壊され、
敗北してしまいショックを隠せない
バルトの前にフリーが現れて…
画像1画像2画像3
フリーは痛いところを突いてきてますね。
バルトが今まで言っていた
シュウは友達という事、
友達とのバトルは勝っても負けても楽しい事、
それらを全て問いかける言葉をつきつけるとは。
実際、その辺はバルトはきちんと向き合った上で
答えを見つけ出さないといけないと思います。
少なくともあれほどシュウは友達だと言ってたのに
戦いが終わったらあんなのシュウじゃないと
レッドアイがシュウという事を認めないようじゃ
答えにたどり着く事も無理でしょうけどね。
さて、レッドアイがリブートドライバーを
壊した事でショックなバルトに対し、
乱太郎はシュウへの怒りを露わにしていて…
画像4画像5画像6
乱太郎の気持ちはわからなくもないですけど、
今回はシスコの言ってる方が正しいです。
バトルの借りはバトルで返してこそブレーダーです。
それに非公式のバトルでの狩りはともかく、
今回は公式戦の試合の末での破壊です。
ルール上は事故扱いよりでしょうから、
それに対し、文句を言うのは筋違いです。
ただ、バルトの危機にフリューゲルドライバーを
貸そうとするのは良いと思います。
乱太郎なりにバルトの事を想ってですし、
乱太郎個人としてもゴッドブレーダーズカップに
出場できなかった未練もありますから、
その想いを託したいと思うのは当然です。
それに対して断ったバルトの気持ちもわかります。
やっぱり借りたものではなく、
相棒と共に個人戦を戦いたいでしょうし、
乱太郎の気持ちは嬉しくても、
それを受け取れないと思うのも当然です。
だとするなら、ゾロに修理してもらうしかないです。
全てはシュウともう一度戦う為に。
ただ、クリスも完全に忘れてますけど、
シュウと再び戦うにはバルトが勝って
勝ち続けるだけじゃダメなんですよね。
その上でクーザがクルツを破る必要があります。
さて、そんなバルトに対し、見せたいものが
あるとグランドキャニオンまで連れて来たクリス、
そこで観たものにバルトは何か影響を受けたようで…
画像1画像2画像3
って、クリスも言うようになりましたね(笑)!!
バルトって元からおかしいって(笑)!!!
いや!!確かにそうなんですけど!!!

ただ、クリスの言う理想とバルトのバトルスタイルは
かなり合ってるのは良くわかります。
調子にのったりするとミスったりもしますけど、
バルトの強さはベイを楽しんで全力で向き合う事、
本気と本気のバトルは観ているものも楽しませますから。
さて、様子がおかしかった理由は、
バルトなりにどうやればシュウに勝てるか
イメージトレーニングしてたからみたいですね。
でも、結局思いつかなかったから寝るって…
まぁ、バルトにとってはそのほうが良いかもです。
変に考え過ぎると逆効果になりますから、
思いつかないなら一旦考えるのをやめるのは
バルトにとっては必要な事と思います。
バルトは考えるより行動で示すタイプですし。
さて翌日、ついにリブートドライバーの修理及び、
完全強化が完了したようで…
画像4画像5画像6
その名もアルティメットリブートドライバー!!
リブートドライバーにラバー素材を
加えた事でリブート発動時に、
これまで以上の超加速が
可能となる進化したドライバー!!!
なお、ホビーにおいては
ツインネメシスに同梱されており、
それがツインネメシスのデフォカスタムが
ホビーでの組み合わせにならなかった理由です!!!
ただ、この強化は今までより暴れ馬に
なる分、簡単に使いこなすのは困難!!!

さて、いよいよゴッドブレーダーズ第5回戦、
総当り戦の最終日の試合が開始されて…
画像1画像2画像3
まずはシスコVSルーウェイ!!!
シスコの得意技、サイクロンループで
見事にシェルターレグルスを狩る!!!
決勝トーナメント進出こそ逃しましたが、
大会戦績は自分以外は全員が
ビッグ5というとんでもないグループの中、
ルイとフリー以外の3人に勝利という、
大功績を残しました!!!!
これは十分に誇れる成績!!!!
逆に全敗したルーウェイ!!!
ビッグ5の4位ではありましたが、
今後のランキング変動で、
ビッグ5から外れても
おかしくない成績です!!!!

さて、シスコが最終戦を終えた頃、
バルトは特訓をしながら、
グランドキャニオンで見せられた光景を思い出して…
画像1画像2画像3
って、原作のフリーのトレーニング光景!!!
まさか、このタイミングでこれを入れるとは!!!
原作だと怒りの強さを上げる為の特訓でしたが、
アニメだと単純に強力なシュートを撃つ為の
トレーニングに改変なわけですね!!!
やってる事はどっちも無茶なのは
変わらないですけど!!!!
でも、そういうトレーニングが
ベイブレードのアニメらしいです!!!
こういうデタラメさが良いんです!!!!

後はクリスの説明的にアニメだと
フリーの強化は原作部分とアニメの
フリーらしさを残した感じになりそうですね。
さてBグループの試合の方は、
シャカVSジョシュアのバトルが始まっていて…
ランクこそ2ランク上のジョシュアですけど、
その鉄壁の防御を打ち破る
ジークエクスカリバーの
天下無双の一撃
トリプルインパクト!!!!
正直、相性も合わさって
ジョシュアの方が有利と
思ってましたが、
シャカはその防御を
見事に打ち破っての勝利です!!!

さて、再びバルトの回想ですけど、
フリーの無茶なトレーニングを
目の当たりにしたバルトですけど、
あまりのトレーニングからか
助けに入ってしまい…
画像1画像2画像3画像4
フリーの特訓を邪魔しちゃいましたけど、
端から観るとヤバいトレーニングなので
バルトが助けようとするのもわかります。
対するフリーの考えはヤバいですけど、
ボアと違って完全にバルトの考えを
一方的に否定せずに自分の考えを
正直に言う辺りがフリーの強さでしょうね。
邪魔した事について文句は一応言いましたけど、
それでバルトを一方的に嫌わずに、
自分の考えを伝えるのが良いです。
バルトの考えをきちんと聞いた上で、
自分がなぜ、自分をこう追い詰めるのか
相手に諭すように教える、
だからバルトもフリーの特訓方法は
当初は危ないから間違ってるって考えから
ここまでしなきゃいけないのか?と
考えを改め始めたわけですし。
後、バルトの方はやっぱり自分の強さの根源の1つ、
それに気づいてないみたいですね。
バルトの強さの一つはベイを楽しむ事、
もう1つはシュウに対する想い、
良くも悪くも紅シュウという存在は
バルトに大きな影響を与えてます。
でも、それはバルトにかぎらず、
シュウもまたバルトの存在は
大きな影響を与えているんです。
だからこそ、紅シュウを捨てたと
言葉では言っていても、
バルト相手だと完全にシュウを
捨てきる事ができないと思うんです。
そしてフリーの強さはベイで勝って
バトルを楽しむ事にあります。
勝つ楽しみを味わう為なら
どんな無茶すらもフリーにとっては
苦ではないって考えなんですね。
対するシュウはベイは楽しいって
想いを捨てて手にした強さ、
強さにも色々あるわけです。
フリーの勝つ楽しさを求める強さ、
シュウの勝つ事のみに執着した修羅の強さ、
それならバルトの強さは
どの強さを求めるんでしょうね?
それとフリーも昔のフリーと違うんですね。
クリスの説明だと勝つ為の強さを求める為に
周囲と孤立して得た強さですけど、
今は基本的に単独行動しますけど、
バルトに一緒にやるかと誘う、
孤独ではない強さも手にしてます。
これが今のフリーを捨てずに、
昔のフリーの強さも兼ね備えるって事ですね。
さて、いよいよ大会切手の高カード、
フリーVSルイの最強同士の対戦カードが来て…
画像1画像2画像3画像4
最強同士だからこそ、
アタックVSスタミナでも
激しいぶつかり合いとなる!!!
しかし、実況でも言われた様に
左回転同士だと得意の
ドレインスピンが使えない分、
フリーの方が不利!!!
先制点を決めたのはルイ!!!
本当にこの2人の楽しいの考えは
正反対です!!!
フリーは負けるのは楽しくない、
だからこそ強さを求めて勝ち
楽しさを見出すキャラ!!!
対するルイは強敵を求めて、
その強敵に真っ向勝負で
叩き潰す事に楽しさを覚える
戦闘狂寄りのスタイル!!!
これもまた強さです!!!

さて続く2ndバトルですけど…

画像1画像2画像3
画像4画像5画像6
1stバトル同様に激しい
ぶつかり合い!!!
ルイは必殺の
メタルドラゴンクラッシュで
決めにかかり!!!
対するフリーはそれを上回る
超回転で逆に弾き飛ばしました!!!
これぞ、世界トップレベルのバトル!!!
相性が悪いならそれスタミナタイプの
超回転を武器にする程の回転力を
引き出す超理論!!!
元々、2人の実力にあまり差がないので、
この勝負、どっちに転ぶかわかりません!!!
そしてついに、フリーの本気モード解禁!!!
原作だと怒りの力で極限状態を
引き出す最強形態ですけど、
アニメだと勝つ楽しさを求める
執着心から極限状態を
生み出した感じです!!!!
でも、これはもう1つ
気になる事があります!!!
極限状態のなり方、
対戦相手が違うなどの差はあれど、
この状態のフリーはアニメでも、
原作同様のリスクがあるかが
気になります!!!!
もし原作通りなら、
これがゴッドでのフリーの
最終試合になる可能性もあります!!!



スポンサーサイト
category
ベイブレードバースト
genre
アニメ・コミック
theme
ベイブレード
Relation Entry

Comment

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/2699-5dc52b85

#46「超限界! フリーVSルイ!!」ベイブレードバースト神(ゴッド)・名言

シスコ「勝負の借りは 勝負で返すのが筋だろうが」 バルト「負けは負けなんだ」 シュウに敗北しヴァルキリーも破壊されてしまったバルト。 勝負で借りを返そうにも、このままでは戦いようがない。 せっかく撃ヴァルキリーに進化したというのに―!? やられたらやり返す。…
  • 2018⁄02⁄20(火)
  • 10:00
  • アニメ偉言