FC2ブログ

続 刀剣乱舞-花丸- 第12話(最終回)「師走 花丸な日々の物語」感想

江戸時代に出現した新たな時間遡行軍から歴史を守るべく、
出陣した大倶利伽羅達、伊達家と細川家に縁のある6振
しかし、そんな彼らの前に立ちふさがる遡行軍の中に、
これまで遭遇しなかった苦無もおり、苦戦を強いられる
そんな大倶利伽羅達の危機は本丸の加州達にも伝わり…

とある本丸の花丸な日々の物語フィナーレ!!
さて前回、大倶利伽羅達の危機が
本丸の加州達に伝わって終わった花丸
大倶利伽羅達を帰還させようにも
今、ここで帰還させると宗村を守れず
歴史に影響を与える為に帰還が不可能なようで…
画像1画像2画像3
画像4画像5画像6
折れないで帰ってくる事を第一に考えてる花丸本丸も、
さすがに歴史に影響が出る土壇場だと、
そうもいかない辺りがヤバいですね…。
かと言って同じ時代に別部隊を送り出す事も無理…
画像1画像2画像3
画像4画像5画像6
って、ここでまさかの封じられた装置?!!
あれ?あれそのまま放置してたんですか?!!
3話以降の出陣手段はもしかして2台目?!!
でも、それなら援軍も可能!!!
どう観てもかなりチートな裏技ですけど!!!
さすがに送り出す人数に更に上限あって、
おまけに制限時間もありますけど、
大倶利伽羅達を助け出すには十分!!!
援軍として出陣する3振は、
隊長・加州清光(打刀)!!!
厚藤四郎・極(短刀)!!!
愛染国俊・極(短刀)!!!
花丸本丸の最強部隊じゃないですか!!!
花丸本丸の初期刀にして、
主から強さも認められてる加州!!!
極として強化した厚と愛染!!!
今回のメンツは本気構成ですね!!!

さて、皆に見守れて出陣した加州達、
一方、遡行軍達に苦戦を強いる歌仙達は、
宗村達を守りながら戦っていて…
画像1画像2画像3画像4
そりゃ、宗村からしたら謎ですよね。
謎の怪異的な化け物達に襲われ、
そんな自分達を見ず知らずの者が
戦って守ってくれてるわけですから。
そんな宗村の問いに必要最低限の
歴史に影響でない程度に語るのが良いです。
そりゃ、詳しく説明したりしたら歴史に影響でますし、
彼らが細川と伊達に縁ある刀と
説明する訳にも行きませんからね。
そして、歌仙の危機を救う大倶利伽羅!!!
慣れ合いこそしないが仮は返す!!!
普段無口ですけど意外と律儀ですね!!!

さて、宗村を守りながら戦ってますけど、
次から次へと現れる苦無達に消耗し、
太鼓鐘が最大のピンチに陥って…
画像1画像2画像3
って最高のタイミングで合流!!!
さすが極2振とカンスト初期刀!!!
苦無達相手に次々と撃破です!!!
極男士短刀は苦無より早く強いんです!!!
そんな彼らの目的は大倶利伽羅達を助ける事!!!
本当は一緒に戦ってほしいところですけど、
もう彼らは負傷し、かなり消耗もしてます!!!
宗村達と共に戦線離脱しないと、
下手したら折れる危険性もあります!!!
そうなったら加州達が来た意味がないです!!!

さて、大倶利伽羅達を逃し戦う加州達、
敵の苦無含む遡行軍を撃破したわけですけど、
そこに更に怖い遡行軍の増援が来て…
画像1画像2画像3
画像4画像5画像6
中脇差?!!!
もっとトラウマな
奴じゃないですか!!!
苦無同様に敵に
回したくない遡行軍!!!
僕はボス戦避けて周回してるので、
多く遭遇してるわけじゃないですけど、
ボス戦時に運悪く遭遇し、
最初の起動で仕留められないと、
刀装持ってかれて最悪、
誰かが中傷になる場合もあるんです!!!
7面の3種はもう行く機会ないですけど、
比較的周回しやすい7-4の長距離は
構成次第じゃボスも少しやる事あるので!!!

そんな中脇差の数もあり、
いくら極2振がいる加州達でも3振じゃきつく…
画像1画像2画像3画像4
画像1画像2画像3画像4
って、いきなり大和守来ました?!!
しかも状況わかってない辺りたまたま?!!
でも、渡りに船とはこの事!!!
大和守も加われば部隊のメンバーは4振!!!
そして大和守は修行の旅の途中!!!
そう!!大和守安定・極!!!
修行の旅の先で合流となると、
必然的に大和守は極ですよね!!!
しかも、極男士の中じゃゲームでの
実装も比較的に最近寄りなので、
これがまさに一期主人公の特権!!!
修行中という事で今まで出番少なかった上、
台詞も回想くらいしかなかったですけど、
最後の最後で見せ場があるからですね!!!
そして加州との息のあった連携攻撃!!!
さすが同じ沖田組の打刀!!!
極とカンスト男士の最強タッグ!!!
最もゲームじゃ極打刀は
きっちりレベリングして時間かけないと、
実戦向きまではいかないのが
ネックですけどね!!!
とにかく主人公コンビに相応しい強さ!!!
そして共に戦う厚と愛染も極!!!
中脇差は手強い強敵ですけど、
極男士なら十分に対抗出来ます!!!
とは言え、中脇差は仕留め損なったら、
たった一撃で相手に中傷以上の
ダメージを与えてくる強敵!!!
加州と大和守が一撃で中傷以上の
ダメージを喰らうのも頷けます!!!
これ、後で大和守の手入れ資材、
結構消費しますね絶対!!!
でも、中傷以上の状態なら
真剣必殺を決めるチャンス!!!
加州と大和守・極の同時の
真剣必殺!!!
2振とも出陣機会は少なかったですけど、
最後の最後の見せ場は主人公組の特権!!!
紛れも無く2振りは主人公です!!!

さて、中脇差と苦無の強敵のいる
遡行軍を無事に殲滅出来た加州達、
戦いも終えた事でようやく大和守との
再会に浸れる訳ですけど…
画像1画像2画像3画像4
って、大和守が更に4ヶ月も
帰るの遅れた理由が転移装置を
うっかり落として壊しちゃったから?!!
そりゃ、無くしたりしたらダメみたいな
事は1話の段階で説明されてましたけど、
それがまさかこんなうっかりで、
被害者が修行の旅から帰還寸前の
大和守だったとは(笑)!!!
そしてここで加州達の時間切れって、
空気読まない転移装置です!!!
すぐに後を追うって、
それが4ヶ月後とは大和守も
夢にも思わないでしょうね(笑)!!!

そんなこんなで一気に4ヶ月進んだわけですけど…
画像1画像2画像3
画像4画像5画像6
万年桜の元に大和守の帰還!!!
しかも、前の戦いでボロボロのまま!!!
しかもあれから4ヶ月って
気づいてなかったんですか!!!
これはタイムトラベルものの宿命ですね!!!
本人はあの後すぐのつもりでも、
実際帰ってくると結構な誤差があったという!!!

さて、大和守の修行が厚と愛染に比べて、
極端に長かった理由についてですけど、
ゲーム展開の沖田関連のところ以外に、
土方や近藤の最期も見届け、
その後の歴史も観る旅もしていた…
そりゃ、そんなに寄り道してたら、
帰るの遅れるの当たり前ですよ!!!
どんだけ寄り道してたんですか!!!
というより、現代もきっちり着てたんですか?!!
端からは絶対にコスプレイヤーと思われたに
違わないと思います!!!
そりゃ、そんなに寄り道してたりしたら、
レベルが本来より上がってても
違和感ないです!!!

さて、そんな大和守の旅路を聞けた加州ですけど、
急に江戸城に来た件も気になっていたようで…
画像1画像2画像3
画像4画像5画像6
って、来る前に初期時代の花丸本丸?!!
今でこそワイワイやってる花丸本丸ですけど、
初期の初期はたった3振りしか
いなかったんですね!!!
というより地味に今剣が
花丸3振目の刀剣男士
だった事に驚きです!!!
長谷部についてはこのメンツじゃ
主お世話係に名乗りを上げるのは
必然的だったわけですね!!!
初期のメンツじゃ本丸の家事とか
きっちりこなせるの
長谷部しかいませんし!!!

しかし当初こそこんなに広いと
思われてた花丸本丸が後に
多くの刀剣男士達が来て、
狭く感じるようになって増築されるとは、
この頃の今剣も夢にも思わないでしょうね。
そして、この頃はまだ大和守も、
岩融も顕現してない頃なので、
2振がどれだけ顕現を
心待っていたのかもよくわかります。
まあ、近くに未来の大和守が
こっそり聞いていたなんて
夢にも思わないでしょうけど。
そんな話をこっそり聞いてしまったから、
早く帰ろうと思った瞬間に万年桜が
大和守を加州の元に導いたと…。
万年桜は花丸の象徴なのかもしれないです。
桜は花、花丸にぴったりなものですから。
この辺はSF感というよりファンタジー感強いです。
そして、共に強くなった事を言い、
更に強くなると言う加州、
まあ加州は極まだ実装されてないので、
十分に強くなれる可能性は秘めてます。
さて、共に稽古をしたり
部屋でくつろいだりする加州と大和守、
部屋の模様替えとかしてない事に大和守は気づいたようで…
画像1画像2画像3画像4
画像1画像2画像3画像4
この間って作中時間じゃ結構前ですけどね!!
本当は大和守が帰ってくるまで、
待っていただけだというのに、
加州は素直じゃないです!!!
そして、ここから一期最終回と
繋がるんですね!!!
あの頃と違うのは一期では
大和守が語り部だったのに対し、
今回は加州が語り部という事!!!

集合写真の部分はどう繋がるのかと
思ってましたけど、
一期最終回の集合写真は練習で、
二期から来た刀剣男士で合流が本番という形なんですね。
まあ、練習写真の方はアルバムにきっちり入りますけどね。
さて、これにて花丸の物語は終わりですけど、

出来れば3期来たら嬉しいです!!!
厚・愛染・大和守以外の極も
アニメで観たいですし、
何より乱の極とか
アニメで出てほしい
願望ありますから!!!
スポンサーサイト
category
刀剣乱舞
genre
アニメ・コミック
theme
アニメ
Relation Entry

Comment

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/2711-a51f9195

続・刀剣乱舞-花丸-【第12話 師走 花丸な日々の物語】最終回 感想

☆第12話 師走 花丸な日々の物語  とうとう最終回でした。終わってしまった花丸…。 今回は、11話からの続きなのでオープニングなしです。江戸に出陣している大倶利伽羅たちの力が弱まっていることがわかり、本丸では何とか助けようとみんなで考えるのですが…。 1期の…
  • 2018⁄03⁄27(火)
  • 07:39
  • だいたいこんな感じで -アニメ感想日記-