ベイブレード バースト超ゼツ 第1話(103話)「これが超ゼツベイだ!!」感想

蒼井バルトと紅シュウが激しい激戦を繰り広げた末に
バルトが新たな世界チャンピオンとなった
ゴッドブレーダーズカップの戦いから2年が経過した
今まさにベイブレードは新たな時代へと移ろうとして…

赤刃アイガのバトルが今始まる!!!
守り!!切り裂けアキレス!!!
画像1画像2画像3
画像4画像5画像6
画像1画像2画像3
さて、ついに始まりました!!
ベイブレードバースト超ゼツ!!!
早速アバンからアイガとバルトの対決!!!
今回はこのバトルがメインの1話ですね!!!
超ゼツのOPは派手でかっこいい感じの曲!!!
こういう激しいかっこつけた曲は好みです!!!
新たなライバルや仲間達にバルトとルイも出ますけど、
成長した常夏と日夏、ホウジの弟も登場!!!
ホウジの家族関係者は完全に想定外です!!!
個人的に気になってるキャラはスオウ!!!
細目の優しい感じがする新キャラですけど、
見せてない片目が開く時に本性を見せます?!!

そんな第1話ですけど早くもバルトの登場な訳で…
画像1画像2画像3画像4
って、早速道に迷ってるんですけど!!!
これ、絶対に後先考えず先に進んじゃったら
迷子になったパターンですよね?!!
2年経ってもそういう
天然部分は変わらずです!!!
というよりヴァルキリー手回しして
方向決めてたらそりゃ迷います!!!
ブレーダーとしては成長してそうですけど、
日常面はバカキャラ続行ですね!!!
挙句の果てにヴァルキリー落として
自分も崖から落ちるって、
アイガが助けなかったら、
怪我ですまなかったですよ!!!
この野生児少年こそが新主人公の
赤刃アイガ!!!
自然の中で遊ぶのが好きな少年!!!
ただ原作と違い家の手伝いを
さぼってた描写はないので、
サボりぐせの設定はアニメでは
ないのかも知れないです!!!

そんな訳で競い合った末にアイガの父親が
自身が探してる赤刃タイガと知ったバルト、
アイガの案内でアイガの家までたどり着いて…
画像1画像2画像3画像4
バルトがタイガの元を訪れた理由!!
それはヴァルキリーを超ゼツベイに
進化してもらう事!!!
タイガの事はゾロの爺さんに
聞いて来た事!!!
ただ!一つ残念なのは、
これからベイはどんどん
進化していく発言じゃなく、
ゾロの爺さんがこれからは
超ゼツの時代になると言ってた
事になってる事です!!!
普段はバカでもベイの未来を
見据えていて先輩ブレーダーとして
精神面の成長が出てるセリフだったので
そこは非情に残念で仕方がないです!!!

そんなバルトの熱い思いを感じ取ったタイガは、
ヴァルキリーの超ゼツ化を承諾して…
画像1画像2画像3画像4
さらっと説明されましたけど、
今のバルトは無敗チャンピオン!!!
2年間無敗で居続けてるんです!!!
まあ、無敗と言ってもたぶん、
試合の全てが圧勝というわけでもなく、
ルイとか強豪相手には接戦とかも
間違いなくしてたと思いますけどね!!!
画像5
そんなこんなでタイガと共に制作に乗り出し、
完成したのがウイニングヴァルキリー・12・Vl!!
レイヤーにメタル搭載の超ゼツベイ!!!
いつもの三枚刃にメタル搭載で
攻撃力と重量がアップ!!!
トゥエルブディスクは
大径でダウンフォースを生み出す
アタックタイプのディスク!!!
ボルカニックドライバーは高身長で
軸先が巨大かつフリー回転で
不規則な動きで激しく動くドライバー!!!
これが超ゼツベイ第1号である
ウイニングヴァルキリーです!!!

そんなウイニングヴァルキリーの試し打ちですけど…
画像1画像2画像3画像4
急に非現実的演出大幅アップ!!!
いくら建物が木材と言っても
ベイの風圧で壊れすぎでしょう!!!
これじゃベイブレードバースト世界じゃ
ベイバトルする時は頑丈な建物内か
屋根とかがない外でしてくだい的な
感じになっちゃうじゃないですか!!!
しかも早くも暴れ馬なウイニングヴァルキリーを
十分に使えてる辺り、昔と違います!!!

そんな激しい動きをするヴァルキリーに
アイガはベイブレードに惹かれ初めて…
そりゃ、アレほどの凄さを見ちゃったら
興味が出るのも無理は無いです。
ただしタイガはアイガには作らない様子、
マンガだとバルトの努力と、
アイガのサボり癖を対比してましたけど、
アニメだとアイガのサボり癖はないみたいですし、
タイガはタイガでアイガの事を心配してるので
アニメの方ではアイガに超ゼツベイ制作を
拒んだ理由は別の理由がありそうですね。
そんな父から断れたアイガですけど、
それでも熱い思いは覚める事なく、
翌日、自分で作ろうと行動を開始して…
画像1画像2画像3
画像4画像5画像6
ベイ作りに苦戦するところは一緒ですけど、
アニメだとタイガが助け舟出さない代わりに、
妹のナルの方がアイガの手助けするんですね。
というよりナル、すごすぎです!!!
アイガが作った試作品から、
設計図を生み出しちゃって、
ベイの基本を調べる速さ!!!
タイガが手伝わないから
その部分全部引き受けちゃったから
とんでもないベイトレーナーも
同時に生まれちゃってます!!!
父親の力も借りないといけないって
そのデータを引き出して使いこなせてる
時点で色々すごすぎでしょう!!!
アイガもアイガで設計図できたら
後は自分できっちり作れちゃう辺り、
間違いなくタイガの血を引いてます!!!
ベイトレーナーの素質ありますよこの兄妹!!!

そんなベイ作りに真剣に取り込むアイガですけど、
そんな中、作られ中のアキレスが語りかけてきて…
主人公はベイの声を聴けるのは
主人公が変わっても続くんですね!!!
バルトは無邪気なバカキャラって感じですけど、
アイガは熱血よりのバカキャラって感じです!!!

あと、ディスクとドライバー、ランチャーは
母のカンナがこっそり用意して置いた物なんですね。
タイガと違い、こっちは反対どころか後押ししてる感じです。
画像1
そんなわけで完成しましたZアキレス!!!
その名もゼットアキレス・11・Xt!!!
大きな4枚刃は攻防両方に特化した
メタル搭載の超ゼツレイヤー!!!
イレブンディスクは幅広く重心の
整ったバランスタイプ!!!
エクステントドライバーは
バランスタイプ系のドライバーですけど、
アニメではまだ性能説明されてない
要素があるので時が来たら説明します!!!
そう!!ゼットアキレスはバランスタイプ!!!
ベイブレードのアニメと言ったら
主人公はアタックタイプがデフォでしたが、
アイガは初めてのバランスタイプの主人公!!!
性格は野生児でアタックタイプ寄りですけど、
意外と器用なので
バランスタイプ寄りでもあります!!!

そんなアキレスの試し打ちをした後、
森に迷ったから引き返してきたバルトが戻ってきて…
最強無敵の座を賭けて
バトルを挑むアイガ!!!
ブレーダーが出逢えばバトルは必然!!!
それにバルトはベイを楽しむ少年!!!
拒む理由は何もないです!!!

そんなわけでアイガとバルト、
新旧主人公同士のバトルが始まって…
画像1画像2画像3画像4
画像1画像2画像3画像4
アイガのシュートスタイルは
バルトのコピーそのもの!!!
アイガ自身、バルトのシュートフォームしか
知らないのもあるでしょうけど、
一度観ただけで完全コピーできる辺り、
熱血系野生児でありつつ、
テクニック面での才能もあります!!!
ただ、単純な強さはバルトの方が上!!!
手に入れたばかりのウイニングヴァルキリーで
早くも得意のラッシュシュートを披露!!!
怒涛の連続攻撃はバランスタイプで
耐えるのは難しいです!!!
しかし!!運良く軸先に助けられた感じです!!!
エクステントドライバーの軸先は中心が点となり、
外側はフラットな軸先なので場所によって
起動が変わるんです!!!
シュウのカウンターブレイクと同じ要領です!!!
ただ!!アイガはまだ気づいてないです!!!
バランスタイプなのにガンガン攻める!!!
ラッシュシュートを回避出来たのもまぐれ!!!
バランスタイプは寄りベイの性能を
熟知してこそ、使いこなせるベイです!!!
ただガンガン攻めるだけじゃ
アタックタイプと何も変わらないです!!!

そんな白熱するバトルですけど、
やはり世界チャンピオンであるバルトに分があるようで…
って、急にアイガが覚醒?!!!
それと同時にアキレスも覚醒?!!
ヴァルキリーを吹き飛ばしました!!!

ただオーバーフィニッシュより先に、
アキレスがバーストしたので
アイガの敗北で終わりましたけど、
その負けた悔しさを力に変え、
強くなる事を誓う辺りメンタルの強さも伺えます。
EDの曲の方は正直…
あと地味に新しいラグナルクのカスタム、
地味に判明してますね。
ドライバーはウェッジドライバーですね。
スポンサーサイト
category
ベイブレードバースト
genre
アニメ・コミック
theme
ベイブレード
Relation Entry

Comment

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/2713-5c216c10

#1「これが超ゼツベイだ!!」ベイブレードバースト 超ゼツ・名言

ナレーション「ベイブレード。 それは最強を目指す少年たちの夢の結晶だ。 そして今、超ゼツの時代が始まる。 メタルの鎧を纏いしベイとともに冒険の旅へ出よう。 目指せワールドチャンピオン! 超ゼツ! 超ゼツ! 超ゼツ! 最強無敵の称号を掴み取るのは君だ!」 主人公が…
  • 2018⁄04⁄03(火)
  • 12:34
  • アニメ偉言