ベイブレード バースト超ゼツ 第2話(104話)「アキレスVSフォルネウス!!」感想

父である赤刃タイガを訪ねてやってきた蒼井バルトと出会い、
ベイブレードに魅入られてしまった赤刃アイガ、
そんなアイガは妹のナルの協力もあり、
超ゼツベイであるゼットアキレスを完成させた
そんなアイガはバルトと激しい激闘を繰り広げるものの
あと一歩のところでバーストしてしまい負けてしまう
それからアイガは強くなる為に地元で多くのブレーダーと戦って…

新世代ブレーダー続々登場!!!
さて前回、初バトルを体験し、
オーバーフィニッシュ目前で負けてしまったアイガ、
そんなアイガはそれから多くのバトルを繰り返して実力をつけていき…
画像1画像2画像3
画像4画像5画像6
相手がモブキャラとは言え、短期間でメキメキと
実力を着ける辺りバルトの眼は本物!!!
前回は初心者だったのにもうモブ相手には
圧勝できる程の実力を着けてます!!!
それと同時に調子にも乗ってますけどね!!!
ただ!!バルトの調子乗りと違い、
アイガの方はそれで実力出せて
圧勝しちゃう辺りが
別の意味で厄介かもです!!!
慢心などの油断や隙は命取りに
なりかねないものですけど、
アイガの場合は調子に乗っても
凡ミスの類を一切せずに圧勝する、
センスは本物!!!
ただし性格に難ありタイプの
ブレーダーです!!!

そんな地元のベイバトルじゃ
満足できなくなってきたアイガですけど、
そんな中、実況の穴見が
墨江フブキの紹介を中継していて…
画像1
そんな墨江フブキが使うのは
エンペラーフォルネウス・0・Ydr!!!
エンペラーフォルネウスレイヤーは、
波状攻撃で相手を寄せ付けず、
相手の攻撃力を分散し、
超ゼツレイヤーのメタルで重さも十分な
ディフェンスタイプのレイヤー!!!
0ディスクはスプリガンレクイエムで
お馴染みの最重量のコアディスク!!!
ヤードドライバーは低身長ドライバーで
大型リングパーツで簡単には
バランスが崩れずに軸先の
ボールはフリー回転し
スタミナもある程度ある
ディフェンスタイプのドライバー!!!
それが超ゼツディフェンス!!!
エンペラーフォルネウス!!!!
そんなフォルネウスを使うのは
墨江フブキ!!!!
世間では蒼井バルトの後継者と
扱われてるようですけど、
ゴッド最終回を観た限りだと
どちらかというと紅シュウ寄りと思います!!!

さて、そんなフブキの存在を知り、
戦ってみたいと思ったアイガは、
父であるタイガに米駒学園に転校したいと言いますが…
画像1画像2画像3
画像4画像5画像6
そりゃ、いきなり転校OKする
両親はいないでしょう!!!
家の都合だってありますでしょうし!!!

ただ、タイガがアイガの転校に反対なのは
唐突過ぎるとかそういう理由じゃなく、
超ゼツベイとの共鳴力が強いからとの事、
共鳴というのはおそらくバルトみたいに
自身のベイと対話出来る者の事だと思います。
ただし、共鳴力が強いのは決して良い事ではなく、
場合によってはブレーダーがベイに取り込まれる、
そんな最悪のパターンも起こりうる危険性もある、
バルトとヴァルキリーのような関係なら問題ないですけど、
かつてのシュウとスプリガンみたいに、
強さを求める余りにスプリガンに呑まれた
シュウのケースもあるのでタイガが危険視してる
理由もわからなくはないです。
さて、そんなタイガに反対されたアイガですけど、
それでもアイガは単身、米駒学園に向かうとして…
タイガは反対してましたけど母親の方は賛成してるんですね。
タイガが危険視してるのも前期のシュウを観ていたら
無理もないですけど、母親からしたら
アイガの気持ちを優先させたいところでしょうね。
ただ、意外だったのはアイガにボロ負けした
子供達もアイガを止めようとしたのは意外でした。
アイガに雑に扱われてボロ負けこそしましたけど、
彼らも彼らでアイガとのバトルを楽しんでいたんですね。
結局は3人まとめてバーストされて止められませんでしたけど、
アイガもアイガで調子には乗っていたものの、
一応友達としてバトルしていたと思います。
強くなれという言葉はアイガ自身、
強くなりたい思いも込めた言葉と思います。
あと、ナルと別れる前に何か言われてましたけど、
これ、絶対に後で合流するパターンじゃ…
そんなこんなで米駒学園のある街に到着したアイガ、
しかし、米駒学園の場所がわからず、
間違って乱ベイ組というところを訪れてしまい…
画像1画像2画像3
乱ベイ組ってこれ間違いなく新キャラの
黃山乱次郎関連のチームですよね?!!
というより乱次郎はベイクラブに
所属してるわけじゃなかったんですか!!
これが地味に意外です!!!
ただ、乱次郎が留守の間に訪れたので、
アイガと乱次郎の遭遇には
なりませんでしたけど!!!

しかし、これに関してはどっちもどっちですね。
アイガの性格にも問題はありますけど、
挑発に乗ってバトル受けたのは乱ベイ組、
追い出すにしても力で追いだそうとしたら
そりゃ、反抗的にもなりますからね。
そして乱太郎と関係ありそうな乱次郎、
乱太郎がクミチョーと呼ばれてたのに対し、
こっちはソーチョーと呼ばれてるみたいですね。
てっきりヘッドとかその辺だと思ってました。
さて、乱ベイ組を蹴散らしたアイガは
ようやく米駒学園にたどり着いて…
画像1画像2画像3
画像4画像5画像6
って、フブキがいないからそれまでバトルって、
端から観ると道場破り的なブレーダー!!!
しかも調子に乗ってても実力出せるから
相手からしたら厄介な事この上ないです!!!
でもって、成長した常夏と日夏!!!
あれだけ可愛かった常夏が
こんなにも美少年に成長して、
嬉しいような残念なような複雑です!!!

そんな大暴れ中のアイガですけど、
そりゃ、いきなりやってきた生徒外の
少年がベイクラブで無双していたら、
キャプテンか先生に知らせるのどちらかですよね。
ただ、そのキャプテンたるフブキは、
ちょうど、集中して練習中!!!!
この状態の時はこっち優先で、
すぐに駆け付けられない様子!!!
フブキもフブキで我道行くタイプですね!!!
そして御朱印スオウも登場!!!
見た目通り、温厚そうな感じです!!!
こういう温厚そうな美少年キャラは
大好みです!!!!

さて、フブキが集中モードですぐ来れないわけですけど、
そこに篠田学園長が訪れて…
そういえばこの学園長の事すっかり忘れてました。
2年後の超ゼツも引き続き学園長やってるんですね。
しかし、アイガとナルの写真持ってる事から、
アイガが旅立った後にタイガが学園長に
転校の手続きをしていたんでしょうね。
いきなり訪れて転校って無茶苦茶はできませんし。
さて、連戦連勝を続けるアイガに対し、
いよいよ蒼井常夏がバトルを申し込んで…
画像1
常夏が使うベイはスクリュートライデント・8B・Wd!!!
ゴッドシリーズ最後のゴッドベイ!!!!
スクリュートライデントレイヤーは、
内蔵されたラバーがクッションのような
役割をして相手の攻撃を和らげる
性質を持つゴッドレイヤー!!!
8ディスクとバンプフレームの組み合わせで、
高いスタミナと防御力の両方を持ち合わせ、
ウェッジドライバーはメタルの軸先により、
高い持久力を誇るドライバー!!!
まさか販売から2ヶ月かかって
ようやくアニメに出るとは
思いませんでした!!!
画像1画像2画像3
画像4画像5画像6
販促時期を過ぎてると言っても、
成長した常夏の実力は本物!!!
さっきまで圧勝していたアイガの
攻撃を物ともせずにカウンターで
オーバーフィニッシュ!!!!
しかし、それで怯まないどころか
燃えてくるのがアイガ!!!
2ndバトルではゼットアキレスを
モードチェンジしてトライデントを攻略!!!
ゼットアキレスのエクステントドライバーは
高さを変える事が出来るドライバー!!!
これにより相手の攻撃をクリーンヒット
しにくくなり、自身はスマッシュ攻撃を
決めやすくなる効果が生まれます!!!
これで確信しました!!!
アイガはバルトと正反対の性質!!!
調子に乗りやすいところは同じですけど、
それでミスをするタイプでなく、
相手が実力者だと知ると
燃えて更に強さ発揮!!!
自身のベイのスペックも把握し、
状況に応じてモードチェンジ!!!
性格はアレでも戦術面は冷静!!!
打倒バルトに燃えてるからか
メンタルの強さも問題なし!!!!
唯一の問題点は良くも悪くも
我道を行くタイプという事!!!!
バルトみたいに調子に乗ると
油断したり実力出せないわけじゃない分、
アイガは自分の弱点に気づきにくい!!
これが現時点でのアイガの
唯一の弱点と言えます!!!
調子に乗ってても強さとセンス、
そして強いメンタルで突き進む!!!
その熱さは評価すべき部分ですけど、
逆に言えば自分の事しか見えてない
リスペクト精神が足りない傍若無人タイプ!!!
強さ故に自分の弱点に気づきにくい分、
本当に躓いた時に何故、
躓いたかに気づけず、
成長に行き詰まりそうな気がします!!!

さて、そんな快進撃を続けるアイガの元に、
ついに墨江フブキが姿を現し、フブキとのバトルに突入し…

画像1画像2画像3画像4
画像1画像2画像3画像4
って、さらっとギャラリーにナル混じってます!!!
ここまでバトルにしか集中してなかった
アイガもこれには集中力乱れるんですね!!!
それでも、そこからすぐに立て直し、
紙一重でオーバーフィニッシュ決める辺り
メンタル面の強さが伺えます!!!
野性的な驚異的なスタミナに、
一直線な行動原理!!!
おまけに戦術面も高い!!!
熱血系ではありますけど、
野生の本能とテクニックが
マッチしてます!!!
スポンサーサイト
category
ベイブレードバースト
genre
アニメ・コミック
theme
ベイブレード
Relation Entry

Comment

 自分、感想こそ書いてませんが、ここのブログの記事は面白いので毎週よんでます。
一つお願いがあるんですが、ファブニルのアバターの一枚目、つまり必殺技前のカットインでファブニル専用なのを探しているんですが、全然見つからなくてこまってます。上げていただけないでしょうか?
  • 2018⁄04⁄13(金)
  • 23:45

Re: タイトルなし

>  自分、感想こそ書いてませんが、ここのブログの記事は面白いので毎週よんでます。
いつも読んでくださりあがとうです。
> 一つお願いがあるんですが、ファブニルのアバターの一枚目、つまり必殺技前のカットインでファブニル専用なのを探しているんですが、全然見つからなくてこまってます。上げていただけないでしょうか?
すみません。その画像はこちらにもないです。
それにここにさらに一枚画像入れると画像の置くバランスも悪くなってしまいます。
  • 2018⁄04⁄16(月)
  • 22:29

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/2714-a91c5d9b

#2「アキレスVSフォルネウス!!」ベイブレードバースト 超ゼツ・名言

アイガ「それから俺はゼットアキレスで連戦連勝。 この辺りの町じゃもう敵なしだ。 俺が超ゼツ最強無敵だぜ!」 主人公、赤刃アイガ。 1話目でベイブレードをやり始めた素人が 2話目の冒頭にして快進撃。才能だけならバルトより上…!? ベイブレードバースト B-106 ブース…
  • 2018⁄04⁄10(火)
  • 07:57
  • アニメ偉言