ベイブレード バースト超ゼツ 第6話(108話)「白き暴君!バトルロイヤル!!」感想

ベイブレードチャンピオン防衛を賭けたバルトとルイのバトル
世界トップレベルの2人のバトルは時に一瞬、
時に激しくぶつかり合う激しいバトルとなった
その激しすぎるバトルの末にスタジアムは壊れ、
ノーコンテント扱いとなり、不服ながらもルイの挑戦は終わる
そんな2人のバトルにアイガもまた感化されて、
よりアキレスを使いこなせるようになると誓って…

共に戦ってロンギヌスを打ち破れ!!!
さて前回、バルトとルイによる
世界トップレベルのバトルを観たアイガ、
そんなアイガは夢の中でチャンピオンとして
バルトとルイを迎え撃つ夢を観て…
画像1画像2画像3
画像4画像5画像6
うん!!いきなりこの場面だったので
十中八九、夢だと思ってました!!!
というより、乱次郎もフブキも
注意すべきところはそこじゃないです!!!
フブキが喧嘩は他でやれっていうのは
至極当然で珍しく私情関係ない
良い事言ってますけど、
それよりも学校内にテント持ち込んで
校庭内で寝泊まりしてる事を
まずは注意しましょうよ!!!
一番注意すべきとこはそこ!!!

さて、そんな感じで朝から揉めてるアイガ達ですけど、
そこにアジア最強を決める
ロンギヌスカップの情報が飛び込んで来て…
ロンギヌスカップ!!!
それはアジア最強を決める大会!!!
そして見事、ロンギヌスカップを制し、
アジアチャンピオンとなったブレーダーは、
白鷺城ルイへの挑戦権が与えられます!!!
うん!!これ、優勝してもルイに負けますね!!!
アジアチャンピオンのハードルのありますけど、
それでもルイ撃破のハードルは世界トップ級の
ハードルの高さですからね?!!!
アジアチャンピオンレベルになっても、
勝てる未来は見えないです!!!

さて、それぞれが打倒ルイを目指し、
ロンギヌスカップに備えて特訓を開始したわけですけど、
そんな中、スオウはフブキにルイに会いたいかと問い…
って、スオウはルイと知り合い?!!
とは言っても聞く限りじゃ練習相手を
過去に1回しただけみたいですけどね。
結果は練習相手にもならなかったみたいですけど、
ぶっちゃけるとルイ級になると、
世界上位レベルのブレーダーじゃないと
練習相手にも務まらないと思います。
でも、ルイに負けた事はスオウにとっては
良いバトルとなったのは間違いないですね。
常にポーカーフェイスで何を考えているか
謎に包まれてるスオウではありますけど、
ルイに憧れていて倒すべき目標でもある、
その想いに嘘偽りはないと思います。
そんなスオウもロンギヌスカップに出るみたいですけど、
今まで練習バトルすらしなかったのは
スオウの新しいベイがまだ完成してないからみたいです。
てっきり、描写してないだけとか、
秘密兵器は仲間にも見せないタイプと思ってましたけど、
そもそもまだ完成すらしてないとは思ってませんでした。
スオウの使うベイは今月発売する「あのベイ」でしょうね。
さて、フブキ達がルイの元へ向かう事は早速、
アイガと乱次郎にも伝わったわけですけど、
そんな中、フブキとスオウはルイに会っていて…
画像1画像2画像3画像4
って、ルイの方がスオウの事を覚えてる?!!
練習の邪魔者レベルの扱いしてたりで
てっきり、名前までは覚えられてないと
思ってたりしました!!!
こういう普通のやり取り観てると
ルイが常識人に見えちゃうじゃないですか!!!
いや!!感想書いててなんですけど、
バトルジャンキー的な傍若無人って
印象が強すぎてルイにとっては
その辺のブレーダーの名前は
覚えてないとばかり思ってました!!!

まあ、それはともかくフブキは完全に
ルイに敵意をむき出して闘志をむき出してますね。
でも、全国大会で紅シュウを倒したと言っても、
スプリガンが壊れたから勝てた試合でしたし、
その後にゴッドブレーダーズカップでは
レッドアイ別名スプリガンとして、
きちんとリベンジしてるんですから
負かした相手よりそっちで覚えましょうよ!!!

肝心のルイの方はフブキには無関心ぽいですね。
まあ、いくらスオウが優勝候補の1人になると
勧めてもルイからしたら国内レベルの1人に
過ぎないわけですから知らないのも無理ないです。
そもそも国内と世界とじゃ観てる景色が違いますから。
さて、そんな中、フブキが抜け駆けしてルイに
挑戦しようとしてると勘違いした
アイガと乱次郎が乗り込んできて…
って、ルイVSアイガ達3人の
変則バトルロイヤル?!!
これは滅茶苦茶ツイてる?!!
それとも実力差を見せつけられる?!!
いずれにしても、ルイが自ら
3人の相手をするって言うのは
めちゃくちゃすごい事ですよ!!!
ルイと言えば大会とかで当たらないと
興味を持たない相手にはバトルすら
やろうとしないタイプです!!!
それを自ら進んでアイガ達の元に
降りてくるってすごいじゃないですか!!!

さて、変則バトルイヤルを明日やる事になった訳ですけど、
当然、今のままじゃルイを相手に勝てる見込みはなくて…
画像1画像2画像3
画像4画像5画像6
まあ、あのルイに勝てる見込みがあるとするなら、
3人が一致団結してチームプレイに走らないと
勝てる可能性すら完全に0になりますからね。
それでも限りなく0に近い可能性ですけど。
アイガがどれだけルイに勝ちたいかわかります。
前に挑んだ時はルイに惨敗しましたし、
バラバラで戦って勝てる程
甘い相手じゃないというのは
十分に理解しているのがよくわかります。
アイガだって一緒に練習は嫌ですけど、
それ以上にアイガは負けるのはもっと嫌で、
プライドよりも勝つ為にどうするかを考えるタイプ、
この勝つ為ならプライドも捨てて団結しようとする姿勢は、
今のフブキと乱次郎にはない姿勢ですね。
乱次郎もフブキも気に入らない相手には
嫌々でも手を取り合おうとしないタイプですから。
さて、協調性0のフブキと乱次郎、
それぞれブラッディロンギヌス対策を
考えますが上手くいかず…
そもそも左回転使いはレアなんですよね。
作中でもルイ・フリー・ボアくらいですし、
両回転使いのシュウを加えても4人、
それだけ貴重な左回転使い、
ベイクラブの中にいたら、それはそれで
もう主要キャラかライバルポジくらいの
扱いを受けても良いブレーダーですよ。
乱次郎に至っては…
シミュレーションにすらなってないです!!
チームメンバーにベイの代わりさせて
擬似的なシミュレーションって無理あります!!!
これ、どう考えても対策とか以前のレベルです!!!

結局、アイガの言ったように3人で協力して、
チームプレイでルイを迎え撃つのが
現状、一番現実的な勝算なんですよね。
左回転使いが身近にいないと
シミュレーションすら出来ないわけですから
フブキも乱次郎もさすがにわかったから
アイガの元に来たんでしょうね。
乱次郎もフブキも互いに
気に入らない相手なのはわかります。
でも、それ以上にルイに勝ちたい、
負けたくないという想いが強いのも事実です。
普段はいがみ合ってる犬猿の仲なのに、
共闘しないと勝てない相手と戦う
現実と直面するとまとまるとは皮肉なものです。
画像1画像2画像3
さて、打倒ルイの為に共同戦線を張る事にしたアイガ達、
いがみ合う関係こそ変わらないものの、
皆、本気でルイに勝ちたいからこそ、
慣れないチームプレイをする特訓をしてるんですね。
しかし、もともといがみ合ってた関係とは言え、
バトルロイヤルでのチームプレイは難しい感じって、
ゴッドの時にすぐにそれを出来たバルト達って
地味にすごかったって今になって実感します。
まあ、変則バトルロイヤルは負け試合でしたけどね。
さて、チームプレイの練習も終えたアイガ達、
いよいよ白鷺城ルイとのバトル当日が来て…

画像1画像2画像3
画像4画像5画像6
早くもアイガ達のチームワークが炸裂!!!
単独で圧倒的な強さを持つルイに対し、
アイガ達はチームワークで足りない部分をカバー!!!
しかも仕掛ける順番も決めて、
確実に勝利する為の作戦もあります!!!
最初に仕掛けたのはアイガ!!!
得意のゼットバスターで決めにかかるも
それをあっさり弾き飛ばすロンギヌス!!!
しかし!!これはチームバトル!!!
少しでもロンギヌスを消耗させる事こそ
アイガ達が勝てる唯一の可能性!!!
続くフブキはエンペラーガードで
ロンギヌスの攻撃を防ぐ戦術!!!
しかし!!その防御力も
ルイの前には無力!!!
ブラッディロンギヌスの
強力な一撃でバースト!!!
でも!!まだ終わりません!!!
乱次郎はラグナルタイフーンで
近づくロンギヌスを弾き飛ばす!!!
ここまでは王道のチームプレイ!!!
強力なアタックタイプの弱点である
スタミナの低さを狙った戦術!!!
アイガは攻撃でロンギヌスを消耗させ、
フブキは防御でロンギヌスを消耗させ、
最後に乱次郎がラグナルクタイフーンで
スタミナ勝ちを狙いに行く!!!
王道ながらも隙のない戦術!!!
しかし!!ラグナルクタイフーンで
弾き飛ばされた威力さえも壁を
利用する事で自らのパワーに変えて、
ドラゴンストリームで打ち破る!!!
これだけチームワーク良く
油断も隙もないのに、
それを正面から破壊していく様は
まさに暴君と呼ばれるに相応しい
チート級の実力と言って良いです!!!
画像1画像2画像3画像4
とは言え、ここまでのバトルで
ロンギヌスのスタミナは
かなり奪われてるのも事実!!!
残ったアイガはルイ相手に
互角以上のバトルで追い詰める!!!
って、弾き飛ばされた事さえも
ルイにとっては戦略の一つ!!!
上空からの必殺技
「ブラッディスコール」でバースト!!!
ルイを相手にするには、
強烈な一撃で弾き飛ばす
だけじゃダメです!!!
それすらも力にするのがルイ!!!
ルイに完全に勝つ為には、
完全にオーバーフィニッシュ!!!
もしくは完全なバーストを
決めるしかないです!!!
少しでも持ちこたえたら、
その状態がカウンター必殺の
布石となって逆に殺られます!!!
アイガ達はルイ相手によくやったとは思いますが、
それ以上にルイの実力が強すぎです!!!
スポンサーサイト
category
ベイブレードバースト
genre
アニメ・コミック
theme
ベイブレード
Relation Entry

Comment

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/2718-3c17d1c7

#6「白き暴君! バトルロイヤル!!」ベイブレードバースト 超ゼツ・名言

アイガ「もうおめえらの 時代じゃねえってことわからせてやるぜ!」 ソーチョー「朝っぱらから うるせえぞこの山猿野郎!」 アイガがバルトとルイ相手に圧勝、という夢を見た。 夢は叶う。願う力が強ければ強いほど。 主人公として成功は約束されているのもあるだろう。 し…
  • 2018⁄05⁄12(土)
  • 16:37
  • アニメ偉言