ベイブレード バースト超ゼツ 第14話(116話)「暴竜!ブラッディロンギヌス!!」感想

ロンギヌスカップ決勝、フブキを打ち破ったスオウと対決したアイガ
ヘルサラマンダーのアタックモードを攻略したアイガだが、
ヘルサラマンダーのディフェンスモードに苦戦を強いられてしまう
しかし、アイガはアキレスの防御力と攻撃力、
その両方を活かした戦術でヘルサラマンダーをバーストし
逆転勝利、見事、ロンギヌスカップ優勝を果たす
そして、これにより、白鷺城ルイへと挑戦権を手にして…

全てを破壊し血の海へと変える
白き竜が再び立ちふさがる!!!
前回、ロンギヌスカップを見事優勝したアイガ、
今回は乱ベイ組へと向かうベニ丸から始まった訳ですけど…
画像1画像2画像3
画像4画像5画像6
うん!!エイリアンってそれ絶対見間違い!!!
どっからどう観てもトカゲのシルエット!!!

一方のラバンは誰かが助けを求めるのを感じ、
得意の占いで助けに向かおうとしてるみたいですね。
あと、無視されたからって
対抗意識燃やしすぎですアイガ!!!
どっからどう観ても誰かと話す
余裕すらない感じでしたよね?!!!
急いでいたら、そりゃ応える
時間も勿体無いです!!!
というより、ラバンが助けに向かってる
相手ってあのトカゲですよね?!!!
完全に最初のベニ丸関連は、
乱ベイ組も巻き込む伏線ですよね?!!

さて一方、ベニ丸はエイリアンが出たと思い、
その事を乱次郎達に伝えたわけですけど…
またそんな事ってベニ丸のこれって、
乱ベイ組からしたらいつもの事?!!
まさかのエイリアンとかUMAマニアですか?!!
この状況下でも練習の続きと言える辺り、
他の乱ベイ組メンバーはベニ丸の
扱い心得てるのが良くわかります(笑)!!!

まあ、そんな中、乱次郎はベニ丸の事を信じて
エイリアン探しに乗り出そうとする辺り、
例え勘違いの可能性もあっても
仲間はきっちり信じるアニキ肌なんですよね。
まあ、他のメンバーは困惑気味ですけどね(笑)。
そんなわけでエイリアン捜索隊を結成した乱次郎ですけど、
そこに建物内から物音を感じ、捜索を開始、
更に占いからラバンと着いてきたアイガもやってきて…
画像1画像2画像3
やっぱりエイリアンじゃなくトカゲでしたか。
しかもエリマキトカゲって名前が少し似ているだけ…
しかし、家に帰すとか、そのエリマキトカゲって
どこかの誰かのペットかなんかだったんですね…。
てっきり、ラバンに着いてきた野生のトカゲかと思ってました。
さて、最強の占い師を自称するラバンに対し、
嘘くさいとかんじるアイガですけど、
占いが嘘か本当かはともかく、
占いに頼らず、ルイの攻略は自分の頭で
考えるって辺りはアイガらしいです。
それって自分の力で勝ちたいという表れだと思いますから。
さて翌日、打倒ルイを目指し練習するアイガに対し、
ナルはルイの攻略法が気になっていたようで…
画像1画像2画像3画像4
同じ左回転使いであるスオウとのバトルの経験を
活かせば攻略できるって言う着眼点は良いです。
ただし、ルイとスオウでは実力も
パワーも決定的に違うんですよね。
ルイが世界トップ級の1人として今もなお、
君臨し続けられる理由の1つがパワーなんです。
単純なパワーでならシャカとかには負けますけど、
脱力状態からのシュートスタイルは体格からの
パワーを補うには十分なスタイルなんです。
まあ、それはともかく…
帰ってくるの早すぎでしょう!!!
アーチェリーの大会終わったから
戻ってくるのはわかりますけど、
2週間であっさり日本に戻るって、
割と世界と日本の距離がアニメだと狭い?!!
あと、ホウイがその顔で3人一緒楽しいって
言っても意味深にしか聞こえないんですけど!!

さて、打倒ルイに向けてパワーをアップさせる
方向へと決まったアイガ達、
しかし、肝心のパワーを上げる方法が決まってなく…
結局、集中力に落ち着くのは構わないですけど、
この様子だと、皆、何故、
小柄なルイがアレほどの
シュートパワーを持ち合わせているか
気づいてないみたいですね。
集中力も大事ですけど、
パワーを出し切るスタイルも決めないと、
その集中力も活かせない気がします。
パワーを出しきれないスタイルで
集中力発揮しても意味をなしませんからね。
がむしゃらに集中力しても意味がないです。
さて、集中力とパワーを上げる為に、
乱次郎とホウイの2人を
相手に特訓を開始したアイガですけど…
画像1画像2画像3画像4
画像1画像2画像3画像4
ここまで数多くの強敵を倒してきたアイガですけど、
さすがに乱次郎とホウイの2人を同時に相手は、
アイガでも荷が重いようですね。
でもって、明らかに口喧嘩なのに、
2人揃って喧嘩じゃないと言った途端、
なら良いってやっぱり天然ですよねホウイ!!

さて、練習を続けるアイガですけど、
夕方までぶっ続けてやったら、
乱次郎もホウイも今日は
おしまいと言うのも当然ですね。
打倒ルイの為に猛特訓する事は大事ですけど、
だからといって、それで体調壊して、
本番で力出せなかったら本末転倒です。
そんな中、焦って自分らしさを失ってる
アイガに対し、らしくない自分らしく行けと
言える乱次郎は本当にアイガを良く見てます。
ホウイがアイガの体力面を心配して支えるのなら、
乱次郎は焦ったりしたアイガを良い意味で
方向転換して戻してくれるアニキ分的な存在ですね。
乱次郎の言葉もあり、落ち着きを取り戻したアイガ、
そんなアイガはラストにもう1回と頼んで…
今度は勢いに任せたバトル!!!
アーチャーヘラクレスをバーストし、
クラッシュラグナルクとはドロー!!!
2対1の変則バトルを完全に征するのは
無理でしたけど、ドローまで持ってこれる辺り、
さっきまでとは違います!!!

とは言え、このバトル終了後に倒れて寝てしまう辺り、
本当にアイガの体力は限界ギリギリだったんですね。
最後のあのバトルの底力は火事場のクソ力なのかもです。
さて、決戦前夜で改めてルイに勝つ事を誓うアイガ、
そんな中、いよいよルイとのバトル当日が訪れて…
画像1画像2画像3画像4
って、ルイの元にもラバンが?!!
しかも頭上注意って明らかにフラグ!!!
ただ、あの白鷺城ルイです!!!
頭上注意というのはルイの
負けフラグとも取れますし、
それすらも破壊してしまう
そういう可能性もあるわけですから!!!

さて、このルイとのバトルは3ポイント制、
その1stバトルが開始されて…
画像1画像2画像3
画像4画像5画像6
序盤のバトルはルイと互角の攻防!!!
それでもやはりパワーはルイの方が上!!!
そんなルイに対し、アイガはロンギヌスの
弾き飛ばすパワーを利用し上空からの
新必殺「ゼットダイブ」で反撃!!!
相手のパワーを活かして反撃する、
相手の行動を読んで反撃する、
これぞまさにアイガのバトルスタイル!!!

そして、これはまさにラバンの予言通り…

画像1画像2画像3
って、ゼットダイブですら、中央のドラゴンで
受け止めきって弾き返しました?!!!
ラバンの占いというフラグを見事に
へし折りましたよルイ!!!
いや!!ルイほどの実力者が
安易な負けフラグでやられる程、
甘い相手じゃないです!!!
弱ったアキレスをすかさず、
ドラゴンスクリームでバースト!!!
アイガが考えたルイ攻略法を
こうもあっさり攻略するとは、
相変わらずの化け物ぷりですルイ!!!
作中トップ級のブレーダーは
伊達じゃないです!!!
スポンサーサイト
category
ベイブレードバースト
genre
アニメ・コミック
theme
ベイブレード
Relation Entry

Comment

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/2728-72c11d70

#14「暴竜! ブラッディロンギヌス!!」ベイブレードバースト 超ゼツ・名言

ラバン「オメエっちの髪って 極楽鳥みたいだな」 ソーチョー「誰が極楽鳥だ!」 極楽鳥といわれて怒るソーチョー。 ヘルコンドルといえば喜んだだろうか。 不良っぽいソーチョーなら天国より地獄が似合いそうだから―!? やっと髪型について突っ込むやつが出てくれた #bey…
  • 2018⁄07⁄02(月)
  • 21:54
  • アニメ偉言