ベイブレード バースト超ゼツ 第15話(117話)「ルイを倒せ!!」感想

ついに暴君、白鷺城ルイとの対決を迎えたアイガ
かつて惨敗した時のリベンジを果たすべく、
新必殺のゼットダイブであの時を借りを返そうとするが、
そのゼットダイブもルイのロンギヌスの前には効かず、
逆にバーストを決められてしまい…

全てを出し切り、
奇跡を起こせアキレス!!!
さて、ついに始まったアイガとルイの公式試合
新たな必殺「ゼットダイブ」でリベンジを狙うも、
それすらもルイの前には効かず…
画像1画像2画像3画像4
そりゃ、相手はあのルイですから、
天性の才能を持ち合わせているアイガでも、
実力の差を痛感するのは無理もないです。
それだけにアイガとルイとの実力には大きな壁があります。
アイガもこのロンギヌスカップで数多くの強敵達と戦い、
アジア最強のブレーダーへと成長しましたけど、
ルイは世界トップ級の実力者の1人、
アジア最強と世界最強格とじゃ規模が違います。
そんな実力差を痛感し、弱気になってるアイガに
真っ先に声をかけたのはナルで…
アイガと常に共に行動し、アイガを応援し続ける妹、
アイガと違ってブレーダーではないですけど、
多分、誰よりもアイガの事をわかっていて、
アイガの事を良く見ているのがナルなんです。
これに関しては乱次郎やホウイといった
バトルを通してライバルや友となったメンバーよりも、
兄妹だからこそ、筆頭にエールを遅れるんだと思いますし、
真っ先にアイガに声が届くんだと思います。
そんな皆からのエールで集中力を取り戻したアイガ、
続く2ndバトルに臨んで…
画像1画像2画像3
画像4画像5画像6
って、ここでルイの
シュートスタイルを自分のものに!!!
しかも、これは狙ってのものではなく、
直感的な感覚によるもの!!!
アイガは前のシュートスタイルと言い、
自分自身のオリジナルシュートスタイルを
持ちあわせていませんが、
これは逆に言うなら強いブレーダーの
シュートスタイルを自分に取り込み続け、
ひたすら成長し続けるスタイルとも言えます!!!
オリジナルシュートスタイルを持ち合わせない、
だからこそ、なんでも吸収して、
それを自分の強さに変える事ができる、
型にはまらない柔軟なスタイルと言えます!!!
ルイのあのシュートスタイルは、
脱力状態で構える事で最高のパワーを
出せる本来のパワー以上の力が引き出せる技!!!
これがシャカなどのパワータイプのブレーダー以上に、
小柄ながらも最強のパワーを出せる理由!!!
ルイ相手に互角以上にやりあうには
理に適うシュートスタイルとも言えます!!!
ただし、シュートスタイルが同じ以上、
パワーの差は追いついても、
それを超えるのは至難の技!!!
加えて単純なパワーだけで言うなら、
アタックタイプのロンギヌスの方が上です!!!

そんなルイ相手にアイガが狙った戦術は…
ひたすら攻撃に耐えて激しく飛ばされた瞬間に、
反撃に転じて強烈なカウンターで決める、
肉を切らせて骨を断つ戦術!!!
バーストこそ出来ませんでしたが、
あのロンギヌスをオーバーフィニッシュ!!!
まだ、1ポイントですけど、
あのルイ相手に一矢報いたのは、
大快挙と言っても過言じゃないです!!!

さて、ルイに一矢報いた事で自信を取り戻したアイガ、
そのまま3ndバトルへと突入して…
画像1画像2画像3
画像4画像5画像6
ルイのシュートスタイルを吸収した事で、
更に成長を遂げたのか、
まさかの同時バーストでドロー!!!
ルイ相手にこれをするのもすごい!!!

ただ…慣れてないのか、
肩を痛めてしまってますよ…。
3ndバトル前にラバンの占いが不吉でしたが、
これはアイガの肩の事を意味するのか、
それとも別の何かを意味するのか…。
アイガは強気でタイムしませんでしたけど、
アイガに代わり、タイムを要求したルイが良いです。
ルイは絶対王者としてのプライド、
自分自身の強さにも勝ち方にも誇りを持つブレーダー、
アイガが肩を壊してたから勝てたなんてなったら、
それを誰よりも許せないのはルイ自身と思います。
かつて、バルトとのバトルの時も、
スタジアムの破損に助けられて勝った際は、
負けは負けだと負けを認めたバルトよりも、
こんな勝ち方は認めんと自身の勝ちに
クレームを付けたりするのがルイ、
自分に有利とか勝つ戦略とかそういうんじゃなく、
あくまで万全の状態の相手を実力で叩き潰す、
それが白鷺城ルイにとっても美学なんだと思います。
さて、ルイのタイムにより治療に向かったアイガですけど、
そこで待っていたのはバルトのタイトルマッチで
乱入して登場したファイがいて…
画像1画像2画像3
画像4画像5画像6
ここで共鳴力の話を持ってきましたか。
共鳴力についてはタイガが上げてましたが、
アイガに説明した事はなく、
アイガ自身、アキレスとの対話は無自覚、
共鳴力の事は何も知らないんですね。
しかし、今回のアキレスは不穏な感じです。
余計な事は考えるな、俺だけを観ろって、
どう見てもヤンデレとかそういう感じが…。
なんだかんだで放任主義っぽく、
自分で考えろと厳しめな感じでしたけど、
のめり込み過ぎるとアイガがアイガじゃなくなるんじゃ…。
アイガの武器の一つは勝つためにどうするか、
バトル時にきちんと考えて実行できる戦略性、
勝つ為にどうすればいいか考えた上で、
アキレスと共に戦うのが良いと思いますけど、
アキレスだけに囚われたらやばい気がします。
結局、肩の故障は慣れないシュートスタイルからの
一時的なものだったので問題無いですけど、
タイガからしたら、故障よりもアイガが
アキレスに取り込まれる事に
危機感を覚えるのは無理ないです。
さて、肩が治った事でルイとのバトルに戻ったアイガ、
そんなアイガは4stバトルで高い集中力で挑み…
画像1画像2画像3
画像4画像5画像6
画像1画像2画像3
ロンギヌスの猛攻をゼットディフェンスで
耐え忍ぶアキレス!!!
それはブレーダーであるアイガも同じ!!!
攻めずに守りに徹するアイガに対し、
それでもチャンピオンかと挑発をかける
ルイの言葉も入らずに守り切る姿勢!!!
そして、オーバーギリギリで持ちこたえた
瞬間かのドリフト的な反撃開始!!!!
ただ攻めるだけじゃ!!
守るだけじゃ勝てない!!
ひたすら耐え忍び、
ここ一番の状況を見極めた上で、
攻撃に転ずる事がアイガの狙い!!!
攻撃に耐えつつカウンターを狙い、
急降下後にアタックタイプの激しさも
出せるのはバランスタイプならでは!!!
今まで耐え忍んできた分、
その反撃による威力も大幅アップ!!!
アキレスとロンギヌスの鬩ぎ合いは、
まさに今日のバトルの見どころと
言っても過言ではないです!!!
最後はルイのブラッディスコールに対し、
アイガはゼットスラッシュに寄るカウンター!!!
アキレスこそ神話の神の一つではありますけど、
剣で襲い来る相手を迎え撃つスタイルは、
日本の抜刀術「居合い斬り」を連想出来ます!!!
その一撃はついにロンギヌスをバースト!!!
あの白鷺城ルイに勝ちました?!!!
あの最強チートでフリーやシュウといった
同じ最強格が相手じゃないと負ける事がない
あの白鷺城ルイを破ったとは!!!!
まさに奇跡としか言いようがないです!!!
ただ、その奇跡を掴んだのは紛れも無いアイガ!!!
集中力をフルに発揮してルイの挑発に乗らず、
一番反撃に適した攻撃を待っていた、
この耐え忍んだ事が勝因と思います!!!
ルイ相手に単純なパワーでは勝てない、
守りに徹しし過ぎると反撃する間もなく
バーストされる危険性もある状況下、
アイガはその危険な綱渡りを見事に制した、
それがルイに勝利するという奇跡へと
繋がったんだと個人的に思います!!!

さて、アイガに負けたルイですけど、
自身が負けた事に一時的に唖然としてましたけど、
すぐに自身に勝ったアイガの事を認めて、
レベルチップを渡し、調子に乗ったら、
図に乗るな、奇跡は一度しか起こらんと
実力はまだまだ自分の方が上と主張してる
感じが負けてもなお王者としての風格を出してます。
実際、勝ちこそしましたけど、
一歩間違えたらバーストさせられていた
両刃の剣とも言える戦術でしたから、
そういう一か八かの策で挑まないと
勝てなかったとも言えますから、
もし、また戦ったら同じ戦術がルイに
効くかは難しいと思います。
さて、ルイに勝利したアイガですけど、
数日後、ファイから呼び出されて彼とバトルする事に…

画像4
ファイが使うベイはリヴァイブフェニックス・10・Fr!!
リヴァイブフェニックスレイヤーは
ディフェンスタイプのレイヤーで、
なんと一度、バーストしても、
外側のリング、リヴァイブアーマーが
外れるだけで、もう1度バーストさせないと、
負けにはならない反則級のレイヤー!!!
つまり、二度倒さないと勝てないベイ!!!
10ディスクは内重心のコアディスクで、
10枚刃が安定性を生み出す
ディフェンス向きディスク!!!
フリクションドライバーは、
ボール状の軸はPOM製、
ボール軸の周囲にラバーが
巻かれてる為に弾かれても、
ラバーで持ちこたえる事が
できるドライバー!!!
画像1画像2画像3画像4
画像1画像2画像3画像4
その性能をいかんなく発揮し、
ゼットバスターを凌ぎつつ、
放った後にすかさずカウンター必殺
「フェニックスブレイク」で
アキレスをバースト!!!
ルイが圧倒的な攻撃力で攻めるなら、
ファイは一撃では倒されない事を使い、
相手が油断した隙を狙うスタイル!!!
リヴァイブフェニックスの恐ろしい所は、
どれだけ強かろうがバーストを狙うなら、
一発では完全に倒せない事!!!
二撃目の必殺を決めるにしても、
一撃目を決めた後は
どうしても隙が生まれます!!
それに外れたリヴァイブアーマーも、
ただの鎧ではなくバトルに利用する事も、
考えられるので崩すのは容易ではないです!!!
スポンサーサイト
category
ベイブレードバースト
genre
アニメ・コミック
theme
ベイブレード
Relation Entry

Comment

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/2729-947f67b6

#15「ルイを倒せ!!」ベイブレードバースト 超ゼツ・名言

ホウイ「アイガは対戦相手のいいところを 自然に取り入れることができるんだ。 それがアイガの強さだ」 ルイのシュートフォームを取り入れて ルイをオーバーフィニッシュに追い込んだアイガ。 アイガも天才系のブレーダーということね。 敵が強ければ強いほどアイガも成長…
  • 2018⁄07⁄09(月)
  • 22:43
  • アニメ偉言