FC2ブログ

ベイブレード バースト超ゼツ 第19話(121話)「大激闘!ベイアスロン!!」感想

不気味な雰囲気が漂う幽霊船でのバトル
このバトルから参戦した謎の男、カイル・ハキム
カイルの使うハザードケルベウスに苦戦するアイガだが、
最後の力でハザードケルベウスをバーストし、
見事、ベイスターを手に入れる事に成功する
しかし、物語の裏でカイルは
何者かにアイガ達のデータを送っていて…
バトルシップクルーズ内で筋トレをこなすアイガ達
そこにジャンもトレーニングに加わって…
画像1画像2画像3画像4
もう完全にジャンとアイガは良きライバルであり、
良き友って感じがしてますね。
壮大なところこそありますけど、
基本的に紳士的で真面目で騎士道精神も
持ち合わせているという非の打ち所のないキャラ、
それでいてアイガが張り合ってきたら、
負けじと対抗心出す年相応の部分もあったりと
中々の好少年キャラって印象が強いです。
そして勇者を自称するだけあり、
カイルに嫌な感じを感じる辺り、
直感的な部分も優れているのもわかります。
ただ、勇者としての勘がそう思うなら
興味が無いからと最低限の注意で
放置する姿勢は後々やばい気がします。
カイルはバトルシップクルーズ参加の
ブレーダー達のデータを何者かに
送っている以上、後々そのデータを元に
とんでもないベイが誕生するとか
そういうやばい展開になりそうな気がするんです。
さて、真夜中でも練習を続けるアイガ、
そんなアイガの前にカイルがバトルを申し込んできて…
画像1画像2画像3画像4
画像1画像2画像3画像4
って、冷凍倉庫内って完全に
カイル有利の環境じゃないですか!!!
ケルベウスを手にした時の地獄に
比べたらって普通のブレーダーじゃ
まともに戦いづらい場所での
バトルでも実力出せるわけですし!!!

しかし、詳しい事こそ語られませんでしたが、
ハザードケルベウスを手にするのに
過程を地獄と言ったりするって…
カイルってもしかしてスネークビット出身じゃ…
仮面を着けたブレーダー、
詳細情報一切不明のブレーダー、
本人の意思とは言え
過酷なトレーニングを提供する場所って、
スネークビット以外に心当たりがないです。
それは今は置いておいて、
アイガVSカイル!!!
前回のバトルでは勝利こそしたものの、
あの時のカイルは本気を出しておらず、
実力を出したカイルはハザードケルベウスの
チェーンの根元のクリーンヒットをずらし、
直撃してもチェーン部分をバンパー代わりにし、
強烈なカウンターでオーバーフィニッシュ!!!
その後は何度も挑んでくるアイガに対し、
バーストフィニッシュで圧勝するカイル!!!
主人公が強敵相手に試合省略バトルが
描かれるのも珍しいです!!!
こういうのって大抵、ライバルキャラとか
そういうポジのキャラが多いのに!!!

カイル相手に何度も挑戦は、
アンジュが立ち寄った事で中断、
カイルが姿を闇魔した事でアイガだけが
怒られる形で終わりましたけど、
チェーンカウンターの攻略法を見つけ出さないと
本気のカイル相手に勝つのは難しそうです。
チェーンの根元以外は攻撃力を軽減され、
弾き飛ばしたらチェーンをバンパー代わりに
強烈なチェーンカウンターを決めにくる
この2段構えを破るのは至難の技です。
そんな日が終わり翌日、
新たなチャレンジバトルが始まって…
画像1画像2画像3
画像4画像5画像6
次なる競技はベイアスロン!!!
様々な競技にチャレンジしてもらい、
最終競技に勝った者が今回の
ベイスターをゲットできるバトル!!!
第1競技は1000回シュート!!!
一定のパワーを出さないとカウント扱いされず、
それで1000回もシュートするとなると、
この競技はパワーとスタミナを兼ね備えた
ブレーダーに分があります!!!!
これはホウイが有利な競技…

って、あっさりファイがトップで通過!!!
やっぱりファイはZ4の中でも
一際実力が飛び抜けてます!!!
ただ、単純なパワー勝負でもないので、
必要最低限のパワーで素早く
クリアした可能性が高いと思います!!!
2番目に通過はホウイ!!!
アーチェリー選手として培った
パワーとスタミナは伊達じゃない!!!
3番目はアイガとジャンの同時!!!
パワーとスタミナは2人共互角とは!!!
ただし、これはベイアストロン競技の1つ!!!
競技はまだまだいっぱいあります!!!
画像1画像2画像3画像4
画像1画像2画像3画像4
それぞれのベイを使いこなし、
競技を勝ち進むアイガやライバル達!!!
ベイバトルでこそZ4相手に及ばない
キャラ達もこういう競技では見せ場が
あるのは実に良いです!!!!
乱次郎のクラッシュラグナルクによる
超回転でのボーリングストライク!!!
正確なシュート力でアーチェーヘラクレスを
ホールインワンさせるホウイ!!!
模擬集団相手のバトルでは、
スオウのヘルサラマンダーの圧勝!!!
うん!!これはスオウじゃなくても
参加者全員出来そうな気がします!!!
もちろん、新世代最強格のZ4のメンツ、
そして謎多きカイルも実力を見せます!!!
高いコースを乗り越えゴールを目指す
競技ではジャンが見事乗り越え!!!
ジャンプ台競技では占いで風を詠み、
スタジアム内にシュート成功させるラバン!!!
水超え競技ではカイルが石切の容量で
ハザードケルベウスを跳ねさせクリア!!!
しかし、圧倒的回転力でファイはクリアし、
なおかつ先にクリアした
ケルベウスを弾き飛ばす!!!
この行動に苛立ちを見せたカイルですけど、
ファイは威圧でカイルを黙らせる辺り、
実力を隠していると言っても、
それでもファイの方が上という感じです!!!
でも、今回も途中棄権するファイ!!!
やっぱり、必要最低限の事以外は
やる気なしというか、
バルトへの挑戦権は興味ないですよね?!!
あくまで共鳴力の高いアイガにしか
興味が無い感じですよ!!!

さて、ファイが棄権した事により、
最後の競技に参加できる上位4人が決まって…
画像1画像2画像3
最後の競技はタッグバトル!!!
対戦カードはアイガ&乱次郎VSジャン&カイル!!!
というより乱次郎が上位は意外です!!!
てっきりホウイ辺りが上位かと思ってましたけど!!!
でも、この組み合わせなら乱次郎にも
勝ち星もらえる可能性あります!!!
ジャンの実力はアイガと互角で、
カイルは未知数の実力者でも、
タッグバトルならチームワークで
強敵相手に勝つ可能性もありますし、
最初の方のジャンとカイルのやり取り的にも、
2人が良いチームワーク見せるのは難しい、
ヘタしたらカイルが技と足を引っ張る
可能性だってあります!!!!
アイガも基本的に単独向きですけど、
変則バトルロイヤルでチームプレイは
経験済みで乱次郎と今居ないフブキと
組んで戦った事もあるので、
チーム力なら分があります!!!
でも、真っ先に負けんじゃねぇぞって
その言葉はそっくりそのまま、
乱次郎に返したい気がします!!!
チームバトルだから勝率まだある方なだけで、
単純な実力差ならこのメンツでは
一番弱いのが乱次郎ですからね?!!
そして今回のバトルで使われるスタジアムは、
かつてワキヤが別荘で用意していた
バイキングスタジアム!!!
牙を模した部分に近づくと
自動で閉まってベイを強制的に
バーストさせる恐ろしいスタジアム!!!
上手く使えば強力な武器になる反面、
逆に自分がスタジアムの餌食にも
なりかねない戦略性も求められる
スタジアムです!!!
あと、カイルは絶対に
タッグプレイする気ないですよね?!!
場を引っ掻き回す気満々ですよね?!!

さて、いよいよバイキングスタジアムを使った
タッグバトルが開始されて…
画像1画像2画像3画像4
案の定、味方の邪魔するカイル!!!
これ実際の所1対1対2ですよ!!!
カイルは積極的にパートナーのジャンの
邪魔をわざとらしくして、
チームプレイこそ見せてないものの
アイガは乱次郎を信頼して、
頼む時はきちんと頼んできちんと
共闘を心がけているのが良いです!!!
ただ、カイルの一撃で
ラグナルクとケルベウス、
バイキングスタジアムの機能に
やられちゃいましたけど!!!

ただ、カイルの謎めいた感じ的に、
この同時バーストはわざとした気がします。
カイルの実力を考えると、
自分も弾き飛ばされるにしても、
バイキングスタジアムの牙にかかるような
ヘマをするようなブレーダーじゃないです。
わざと乱次郎と自分をリタイアさせて、
アイガとジャンの一騎打ちのデータを
取るのが目的にしか見えないんです。
さて、一騎打ちに突入したアイガとジャン、
両者のパワーは互角なものの弾き飛ばされた
アキレスの先にバイキングスタジアムの牙が…
画像1画像2画像3画像4
しかし、牙の先が上手く弾いてくれて脱出!!
そして弾かれた勢いで加速!!!
そのまま、ゼットバスターで、
エクスカリバーをオーバー…
でのその前にアキレスが
バイキングスタジアムの餌食に!!!
一回目は乗り切りましたけど、
2回目はさすがになかった!!!
これにより、ジャンとカイルが
ベイスターを獲得!!!
さらっと乱次郎は数少ない
ベイスター獲得のチャンスを
逃しちゃいましたよ!!!
もうこの先、手に入れる機会は
あるんでしょうか?!!!
ただ、このバトルも前回のバトル同様、
ジャンが実力で圧勝したと言い難いバトル!!!
あの時は誤差で勝ち、今回は
バイキングスタジアムの機能に
助けられなかったら負けていたバトル!!!
それとどこが良いチームですかカイル!!!
どこからどう見ても意図的に足を
引っ張ってましたよねカイル?!!
カイルはカイルでファイと別理由で
バトルシップクルーズで優勝する気は
ないような気がしてきました!!!

さて、そんなベイアスロンも終わった訳ですけど、
ファイはベイで不死鳥呼び起こしてますし、
カイルは今回のデータを何者かに送ってるみたいですし、
行動が謎って意味合いではこの2人が注目ですね。
さて、バトルシップクルーズは次なる目的地、
ニューヨークに到着したわけですけど…

画像1画像2画像3
って、墨江フブキ来ました!!!
ニューヨークと言えばやっぱり来ましたね!!!
シュウに後押しされて世界に出たフブキ!!!
シュウは一時期、ニューヨークブルズに
いた事も考えると妥当なところです!!!
アイガ達はバトルシップクルーズを通して
世界に旅立ちましたけど、
そんなアイガ達よりも早く世界に
飛び出していったフブキ!!!
彼がどれほど、レベルアップしたのか、
そしてバトルシップクルーズ、
最後の参加者として参戦するか楽しみです!!
一番最後の参加者って何気に
美味しいポジションですからね!!!
スポンサーサイト
category
ベイブレードバースト
genre
アニメ・コミック
theme
ベイブレード
Relation Entry

Comment

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/2733-afb13245

#19「大激闘! ベイアスロン!!」ベイブレードバースト 超ゼツ・名言

アイガ「おめえ寒くねえのかよ?」 カイル「この程度、私がケルベウスを 手にしたときの地獄に比べたら なんてことはありません」 アイガvsカイル再び。 ファイがリヴァイブフェニックスを手に入れたのが隕石落下地点だったっけ。 カイルの言葉から察するとハザードケルベ…
  • 2018⁄08⁄07(火)
  • 10:30
  • アニメ偉言