FC2ブログ

ベイブレード バースト超ゼツ 第24話(126話)「勇者VS勇者!!」感想

ベイスターの減点方式採用により、
より熾烈を極めるバトルシップクルーズ
そのバトルの最中、御朱印スオウ、
黄山乱次郎がそれぞれ敗北し、
最後のベイスターを失い脱落してしまう
更にラバンとカイルもまた、
残るベイスターはあと1つになってしまい…

勇者と勇者が三度、相まみえる!!
回線復活したので今日中に感想上げれそうなので書きました。
さて、ベイスターを賭け、熾烈を極めていくバトルシップクルーズ
今回はそんな公式戦の合間の時間なわけですけど…
画像1画像2画像3画像4
なんか無人島に来ちゃってるんですけど!!!
てっきり、バトルシップクルーズの目的地の
一つかなんかと思いましたけど、
シーカヤックで張り合って気がついたら
無人島に到着し、船ともはぐれたって
完全に3バカトリオじゃないですか!!!
ラバンは一歩引いてる感じですけど、
さらっと一番は自分と言ってる辺り、
どんぐりの背くらべですから!!!

まあ、張り合ってる姿はバカですけど、
遭難してもこの3人は割りと問題ない気がします。
大自然を遊び場として育ったアイガに、
占いも出来る野生児のラバン、
師匠にあのシャカを持つジャン、
皆、割りと順応性高そうですからね。
遭難しても割りと普段通りなアイガ達、
高い場所からなら船も見つけられると、
山頂を目指しながらアイガとジャンは競争しますが、
その最中、雷が直撃した木や岩が落ちてきて…
画像1画像2画像3
画像4画像5画像6
って、それを木っ端微塵にする辺り、
さすがはシャカの弟子ですジャン!!!
でもって、ベイバトル時以外にも
共鳴モードになれるんですかアイガ!!!
アイガの機動力もさることながら、
そっちも驚きですよ!!!
あと、抱き方がお姫様抱っこ!!!
ジャンはヒロインですか?!!!

さて、がけ崩れは乗り越えたものの、
その影響で閉じ込められたアイガ達、
3人は出口を探す為に奥へと進み始めて…
一応、あの姿の時の自覚はあるみたいですけど、
フブキから教えてもらった共鳴力以外の
事は何も知らないみたいですね。
その力が開花すれば、あの白鷺城ルイに
勝利した時の強さを手にする事ができますけど、
同時に危うさも持ちわせているのが共鳴力、
かつて、強さに囚われ、ベイに飲み込まれて
自分を捨てたシュウの事もありますし、
共鳴力が素で高いアイガも強さに拘り続けて
アキレスに飲み込まれてしまう可能性も0じゃないです。
ただでさえ、最近のアキレスは俺だけを見ろとか
不穏な空気を漂わせてるところがありますからね…。
まあ、それは置いておくとして…
どの道を行くかで揉めるよりも、
こういう時こそラバンの占いでしょう!!!
獣王属性活かした動物との会話で
道を進むのは良いですけど、
占い師属性も活かしましょうよ!!!!

まあ、占い師の出番だろと思いますけど、
野生児故の自然の音で出口に気づくのは
自然の中で育ったアイガだからこそですね。
おかげで山頂にたどり着いて
船の皆に見つけてもらう事にも成功しましたから。
最も、遭難したのは完全に
熱くなりすぎてたアイガ達が
原因ですけどね(笑)!!!

さて、遭難も一段落して今回の対戦カードが発表、
第一試合はフブキVSカイルで…
画像1画像2画像3
試合の終盤のみの描写ですけど、
カイルがチェーンカウンターで
攻めているところを観ると
反撃防御合戦って感じですね!!!
しかし、フブキはそんなケルベウスの
パワーを利用して必殺の
「エンペラークラッシュ」で反撃し、
見事にバーストフィニッシュ!!!!
途中参戦でベイスター減点方式採用からの
参戦によるハンデがあるものの、
日本のライバル達はもちろん、
世界レベルの相手にも勝つ成長ぷり!!!
それだけに終盤以外省略は勿体無い!!!

しかし、カイルは仮面を被ってるので
カイルの今の感情が読み取れないです。
負けたのが悔しいのか、それとも
本来のデータ収集目的が失敗に終わり、
ここにいる理由はもうないけど
ファイへの苛立ちが残ってるのか、
いずれにしてもカイルが本気だったのか、
それとも適当に済ましただけなのか謎です。
いずれにしても、カイルはこれで脱落、
しかし、作中ではまだ素顔を見せてない事、
彼の背後に存在する者の正体も不明と
まだまだ謎のあるキャラなので、
これで出番が終わるという事はないでしょう。
さて、続く第2試合はアイガVSジャンの因縁の対決…
画像1画像2画像3画像4
そのバトルは小細工無しの真っ向勝負!!!
1stバトルは最初の一撃で共にバースト!!!
単純な攻撃力ならエクスカリバー!!!
しかし、攻防共に優れているゼットアキレスは、
防御性能でギリギリ防いで、
エクスカリバーに切り込んだ
というところでしょう!!!
続く2ndバトルは一撃では決まらない!!
しかし!!今度はすぐに決まらないからこそ、
エクスカリバーのロックが少しずつズレていき、
フィフスインパクトの発動条件を満たし、
ジャンが真っ向勝負をオーバーフィニッシュで勝利!!!
今回はエクスカリバーの強すぎるパワーに
助けられた感じです!!!
エクスカリバーの攻撃力が高くなかったら、
天井にぶつからずにバーストフィニッシュ扱いに
なっていたと考えるとパワーが強すぎるのも
必ずしも有利というわけじゃないのがわかります!!!
ですが、これで追いつめられたと感じずに
燃えてくるのがアイガです!!!
そして、それはアイガと互角にやりあう
ジャンもまた同じです!!!
その熱さはかつてのバルトとシャカ!!!

そんな熱い2人は3ndバトルに突入して…
画像1画像2画像3画像4
2ndバトル同様にフィフスインパクトで
決めにかかるジャンに対し、
アイガはお得意のカウンター戦法!!!
レイヤーの盾の部分でなんとか持ちこたえ、
吹き飛ばされてもスタジアムの端に着しし、
エクステンドドライバーのカウンター加速で
透かさず反撃に転じて必殺の
ゼットプレスでバーストを決める!!!
ルイ戦以来の上空必殺!!!!
パワーが強すぎて相手を上空まで
吹き飛ばすからこそ、
空中必殺の条件が整った訳ですね!!!
アイガはやっぱり、単純な真っ向勝負より、
相手の強力な必殺技を耐え切った後の
反撃にこそ真価を発揮します!!!
これでジャンはベイスター1つになりましたけど、
このバトルも相当熱く誇っても良いバトルです!!!

さて、次は今回のバトル最後のファイVSラバン…
画像1画像2画像3
画像4画像5画像6
って、占いでファイの何を観ました?!!
今までミステリアスで謎めいてましたが、
真実を知った相手には容赦無い、
ファイの闇が露わになってます!!!
いや!!そもそも今のファイは
本当にファイなんでしょうか?!!
戦いたがってるのはフェニックス、
初登場時から今までファイではなく、
リヴァイブフェニックスがファイに
取り付く感じで操ってるとも
考えられますからね!!!
そんなファイVSラバンのバトル!!!
ラバンはハウリングバイトで攻めるも、
フリクションドライバーの軸先周辺の
ラバー部分のグリップを活かして、
噛み付いてきたレオパルドを弾き飛ばす!!!
更にバトルロイヤルで見せた漆黒バージョンと化し、
フェニックスブレイクでレオパルドを
リアルバーストフィニッシュ!!!!
これで確信が持てました!!!
ファイは登場した最初から!!!
最初からフェニックスです!!!!
相手を破壊する事に躊躇ない
その姿はスプリガンと化していた
紅シュウの時と重なって見えます!!!
そして、もう1つやばいのは、
禍々しいフェニックスにアキレスが
悪い意味で共鳴をし始める事!!!
これはアイガもやばいんじゃ?!!!
ヘタしたら前期のシュウと同じ道を
辿る事にもなりかねませんよ?!!!
そしてラバン、脱落が決定しなくても、
レオパルドがそれじゃ仮に星が
残っていたとしても
脱落せざる終えないです!!!

ただ、思っていた以上に落ち込まず
立ち直る心の強さをラバンが
持ちあわせていたのは救いです。
レオパルドを直したら戻ってくる、
アイガの仲間としてライバルとして、
引き続き登場する感じなので、
直したら、次の大会とか来たら
さっそうと戻ってきてほしいです。
スポンサーサイト
category
ベイブレードバースト
genre
アニメ・コミック
theme
ベイブレード
Relation Entry

Comment

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/2738-865d5eea

#24「勇者(アキレス)vs勇者(エクスカリバー)!!」ベイブレードバースト 超ゼツ・名言

アイガ「どこだ? ここ」 ラバン「わかんねえ」 ジャン「誰か。誰かおらぬのか?」 シーカヤックで競争するアイガ、ラバン、ジャン。 しかし気づけば3人そろって無人島? まさかの漂流生活の始まりか。 wbba.の管理体制が疑われるな… これベイブレードか? #beyblade pi…
  • 2018⁄09⁄10(月)
  • 21:47
  • アニメ偉言