FC2ブログ

ベイブレード バースト超ゼツ 第38話(140話)「爆裂誕生!超Zアキレス!!」感想

チャンピオンベルトを賭けたバルトVSハーツのタイトルマッチ
悪魔の共鳴力でバルトを追い詰めていくハーツ
対するバルトは追いつめられた状況でもワクワクを忘れず、
ヴァルキリーと共に戦い、超Z覚醒を発動し、
見事、ハデスをバーストし、チャンピオンベルトを取り戻す
一方、荒ぶるアイガの元にファイが再び姿を現し、
ファイとのバトルをするが、その最中、アキレスが…

失われた絆を取り戻せ!!!
今甦れ!!!超Zアキレス!!!!
さて前回、ファイとのバトルの中でアキレスを失ったアイガ、
さすがのアイガもアキレスを失った事に悲しみを覚えて…
画像1画像2画像3
画像4画像5画像6
アキレスを失い、冷静になった事でようやく自分の過ちに気づく
アキレスを失った事はアイガにとって辛い経験でしょうけど、
結果的にアイガが自分の過ちに気づけた事は良かったと思います。
あのまま、戦い続けていたらアキレスが壊れなかったら、
アイガの方が完全に壊れる可能性もあったわけですから。
それにアイガはああ見えて、冷静さも兼ね備えています。
落ち着きさえ取り戻せたら、アキレスが何故壊れたのか、
自分が間違っていたのか理解できないキャラじゃないです。
それなのに気づけなかったのは共鳴力に、
強さのみに取り憑かれたからなんですよね…。
アキレスを壊したのはファイじゃなくて自分、
アキレスの声が聞こえなくなったんじゃなく、
アイガ自身がアキレスの声を聞こうとしなかった、
アキレスと一緒に戦ってなんてなかった、
それら全てを自覚したのなら成長出来ます。
アイガはアキレスとの間に絆なんてなかったと言ってますが、
それを自覚する事が出来たのなら絆はあります。
相棒を失ってもなお自覚できなかったら
それはもう本当に絆なんてなかったと言えますが、
アイガは自分のせいでアキレスが壊れた事や、
絆なんてなかった事を自覚しました。
その自覚や反省があるのなら、
アイガとアキレスの絆は偽物じゃないです。
ポジティブな感情は大事ですけど、
前向きすぎて自分の落ち度に気づけないのも問題、
自分の落ち度に気づいて、
アキレスの事を考えられるようになったのなら、
アイガとアキレス、2人の絆が再び結びつく時、
今まで以上の硬い絆、
本当の共鳴で強く結ばれると思います。
さて、自分の過ちを認めたアイガ、
そんなアイガはシュウと共に一旦、家に戻って…
画像1画像2画像3
画像4画像5画像6
いつまでもくよくよしないのはアイガの強さですね。
自分の過ちを認めた上で、
そこにいつまでも立ち止まらず、
アキレスとの絆を取り戻す為にやるべき事、
新しいアキレスを作り出す事に燃える辺り、
この前向きさは見習うべきところだと思います。
自分に非があるならそれを認め、
でも、そこで立ち止まり続けずに
自分が今、やるべき事をやる、
その切り替えは口で言う程簡単なものじゃないです。
それに今のアイガは本当の意味で、
アキレスの相棒になろうとしている、
昔のただ、勝つ事や強さのみを
求めていたアイガとは違います。
さて、一方の米駒学園の方では
乱次郎とフブキが米駒学園に帰ってきて…
画像1画像2画像3画像4
最初こそアイガの態度も相まって、
常夏と日夏以外には部外者や道場破り的な
扱いを受けていたアイガですけど、
今やなんだかんだでアイガの事を心配してたり、
新しいアキレスを楽しみにしていたりと、
アイガの普段の態度があれだったり、
暴走中の頃に相手をさせられたりと
端から観ると良い印象が全く無いですけど、
それでもアイガの事を思ってくれるのは、
アイガが根っからの悪いやつじゃない事や
アイガの実力を認めているからだと思います。
共に行動していた乱次郎もアイガの強さは
きちんと認めていましたしね。
そして、練習試合とは言え、常夏も成長してますね。
バトルシップクルーズ、ベスト4に入ったフブキ相手に
良いバトルが出来る辺り、強豪キャラまでといかなくても、
常夏も少しずつ成長していると思います。
さて一方、新しいアキレス制作に乗り出してるアイガの方は…
画像1画像2画像3画像4
流石に多すぎですよ超Zウイング!!!
不格好過ぎますし、
バランス悪すぎますよ!!!
そりゃ、シュウも忠告しますよ!!!

でも、不満がありながらも、
ちゃんとシュウの意見を聞く辺り、
暴走していた頃より素直になってます。
それにシュウの忠告からアイディアも
閃いたみたいですし、今のアイガは
本当の意味で絶好調な感じですね。
力に呑み込まれるんじゃなく、
柔軟な発想力がアイガの強みですから、
ようやくいつものアイガが戻ってきた気がします。
そんなアイガの閃きとナルの協力で、
新しいアキレスのレイヤーデータが完成し…
画像1画像2画像3
画像4画像5画像6
超Zアキレスレイヤー!!!
左右の超Zウイングは攻撃を!!!
上下の超Zウイングが防御を!!!
まさに攻守一体の超Zレイヤー!!!
剣と盾の性能を兼ね備えたバランスタイプ!!!
このバランスこそアキレスです!!!
そして、シュウの協力の元、
1から作り始めてついに…完成!!!
画像1
その名も超Zアキレス・00・Dm!!!
00ディスクは最重量を誇るコアディスク!!!
0ディスクの強化版のコアディスクとも言えます!!!
ディメンジョンドライバーもアキレス向きの
戦略性のあるドライバーですけど、
これについては後か後日説明です!!!

さて超Zアキレスを完成させたアイガ、
その最初の相手としてシュウにバトルを挑み…
画像1画像2画像3
画像4画像5画像6
超Zベイへと進化したと言っても、
相手はあの紅シュウ!!!
超Zアキレスを使いこなしてない
事もあって実力差は明らか!!!
アイガが勝てないのも無理ないです!!!

まあ、アイガの場合、超Z覚醒させる事だけに
意識しているのが問題ですね。
シュウの言うようにまずは
自分のベイブレードをする事が大事です。
アイガは強い力があると
それに取り憑かれる傾向ありますし、
アキレスとの絆を結びたいのなら、
何かに依存するやり方じゃ前と同じと思います。
ただ、問題なのは自分のベイブレード、
アイガはここまで高い共鳴力と
才能で突き進んできました。
視聴者から見たらアイガの
バトルスタイルはわかりますけど、
本人からしたら何が自分のベイブレードって、
簡単に答えを見つけられるものじゃないですから。
そんなアキレスとの絆を結ぶ為に、
ご飯の時間でも練習を続けるアイガですけど、
母のカンナが晩ごはんの差し入れとして、
メンチカツサンドを持ってきてくれて…
画像1画像2画像3画像4
アイガの母親だけあってアイガの事良く見てますね。
アイガは動物達と戯れたり、山で遊んだりと
夢中になった事にはそれしか見えないくらいに取り組む、
この前までのアイガみたいに
それが悪い方に行く事もありますけど、
何かに夢中になる事自体は悪い事じゃないんですよね。
アイガの1つの事に集中すると他が見えなくなる、
これはアイガの長所であると同時に短所でもある、
その才能と上手く付き合えば短所は目立たなくなると思います。
さて、自分のベイブレードがなんなのか苦戦するアイガですけど、
そんな中、うっかりアキレスを落としてしまい、追いかけて…
画像1画像2画像3画像4
って、その落ちた池ってバルトと競争して
一緒に落ちた池じゃないですか!!!

思えばアイガがベイを始めるきっかけは
ヴァルキリーを超Zベイにする為に
タイガの元へ向かおうとしていたバルトと
出会った事が全てのきっかけなんですよね。
そして、ウイニングヴァルキリーを使う
バルトを見てベイの魅力に引き込まれた…
最初から超Z最強無敵を目指した訳じゃないです。
ただただ、ベイをして使いこなすバルトに
ベイの魅力とワクワクを感じていたんです。
ただ、ひたすら突き進む事も大事ですけど、
迷ったり、躓いたりした時は初心に戻る事も大切、
今回の話はアイガが突き進むんじゃなくて、
一旦立ち止まって反省したり、躓いて初心に戻ったりと、
今までのアイガがしなかった事をしている感じです。
さて、自分にとってのベイブレードに気づけたアイガは、
シュウを起こしてベイバトルを申し込んで…
画像1画像2画像3画像4
アイガが真剣なところ悪いんですけど、
それ以上にシュウが色っぽくて
レアな感じなんですけど!!!
この若干眠そうな感じは
普段のシュウじゃ
絶対に観れないです!!!
しかも地味に胸元
開ける服ですよね?!!
余りに貴重過ぎるシーンで
思わず興奮しちゃうじゃないですか!!!

まあ、そんなシュウの色気は置いておきます。
自分にとってのベイブレードに気づけたアイガ、
そんなアイガとシュウのバトルが始まろうとして…
画像1画像2画像3
画像4画像5画像6
アイガにとってのベイブレード!!!
それはただただベイバトルがしたい衝動!!!
勝つ事や強さに囚われたバトルじゃなく、
ひたすらバトルがしたい、それこそが
アイガの初心とも言える心です!!!
そんな最初の頃の感情を取り戻せたから、
アキレスは再び、アイガの前に現れて、
アイガもまたアキレスの声を再び
聞けるようになったんだと思います!!!
今、ここにアイガ&アキレス完全復活!!!

そんなアキレスとの絆を取り戻したアイガ、
シュウのシュートフォームから何か閃いたようで…

これはバルトの爆走ショットタイプ?!!
アイガは爆走ショットの事
知らないはずですけど、
シュウのシュートフォームを参考に、
アイガ自身が自分でたどり着きました?!!
バルトの場合は一定のスピードを維持して、
最後に地面を大きく蹴ってシュートですけど、
アイガの場合は最初からスピード上げて、
強く事件を蹴り上げる事でハイジャンプショットの如く、
高い位置からのシュートポイントを確保し、
更に自身の回転も加える事で、
より強力なシュートと化す!!!
原理やスタイルこそ爆走ショット系ですが、
ハイジャンプショットの進化形態!!!
それをバルトのシュートを知らずに、
自分で思いついて、上位のシュートに
したんですから大したものです!!!
画像1画像2画像3
画像4画像5画像6
そして、ついに発動!!超Zウイング!!!
これで本当の意味でシュウと対等!!!
超ZベイVS超Zベイ同士の激しいバトル!!!
その実力は両者共に互角!!!
誤差でアイガの
オーバーフィニッシュ勝ちですけど、
正直、これはどっちが勝っても
おかしくなかったです!!!
互いに超Zベイ同士だとどちらも、
超Zウイングを閉じさせないとバーストしない!!!
超Zベイ同士のバトルを左右するのは、
超Zウイングを攻略してバーストを狙うか、
オーバーフィニッシュかスピンフィニッシュです!!!
簡単にバーストしないベイ同士が戦えば、
基本的にオーバーかスピンになるのは必然!!!
そして、これでアイガ&アキレス完全復活!!!
今度はその絆、絶対に失わないでください!!!
スポンサーサイト
category
ベイブレードバースト
genre
アニメ・コミック
theme
ベイブレード
Relation Entry

Comment

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/2754-9285a533

#38「爆裂誕生! 超Zアキレス!!」ベイブレードバースト 超ゼツ・名言

アイガ「アキレスの声は 聞こえなくなったんじゃない。 俺が聞こうとしなかったんだ。 俺たちは一緒になんて戦ってなかった。 俺とアキレスの間に絆なんかなかった。 アキレスを壊したのはこの俺だ…」 アイガ猛省。 で今回早くも新ベイ誕生で復帰するんだよな。 最近のプ…
  • 2018⁄12⁄18(火)
  • 18:52
  • アニメ偉言