FC2ブログ

ベイブレード バースト超ゼツ 第39話(141話)「アイガ、魂の再戦(リベンジ)!!」感想

ファイとのバトルの果てにアキレスを失い、
ようやく自分の過ちに気づく事が出来たアイガ
そんなアイガがアキレスとの絆を取り戻すべく、
新たなアキレス「超Zアキレス」を作り出し、
超Z覚醒を使いこなすべくシュウとのバトルに励む
そんな中、バルト、そしてベイとの出会いを思い出したアイガは、
再びアキレスと心を通わせられるようになり、
アイガとアキレスは本当の意味で復活を遂げて…

その熱き闘志で冥界を照らせ!!
超Zアキレス!!!
前回、超Zアキレスを完成させ復活を遂げたアイガとアキレス
画像1画像2画像3画像4
初心に戻ったアイガはベイの楽しさを思い出して…
勝つという姿勢は確かに大事ではありますけど、
それだけに取り憑かれたらダメなんですよね。
勝つ事も大事ですけど、それ以上にベイを楽しむ心
それが最も大事な事だと思います。
かつて強さと勝つ事のみに取り付かれていたシュウが、
今や自分と同じ道を辿っていたアイガに対し、
ベイを楽しむ事が大事というのは感情深いものです。
そして、ここから先はシュウもまたアイガのライバル、
今のアイガなら勝つ事と強さに取り憑かれる事はない、
そう思ったから協力はここまでと判断したんだと思います。
アイガとアキレスの絆はまだ不完全ではあります。
しかし、アイガとアキレスなら本当の絆を結べる、
以前の過ちを繰り返す事はしないと思ったんだと思います。
さて、一方の空港では誰かが日本に来たようで…
って、その髪型と声はまさか?!!!
まさか空白の2年の間にあのキャラも
立派な強豪ブレーダーに成長ですか?!!

そんな聞き覚えのあるキャラが日本に到着した中、
米駒学園に戻ったアイガの元に公式戦の試合が決まって…
画像1画像2画像3画像4
3度目のハーツ戦が決定!!!
過去2度の試合は公式戦、
非公式戦、共にハーツに惨敗!!!
2度ある事は3度ある?!!
それとも3度目の正直となるか?!!
しかし!今のアイガは強さに囚われてた
以前のアイガじゃないです!!!
今度こそハーツにリベンジを果たし、
強さに呑まれてた頃の自分と決別です!!!

そんなわけでハーツとの再戦が決まったアイガ、
早速、フブキと乱次郎と共に超Z覚醒の練習を初めて…
画像1画像2画像3
って、やっぱり日本に来たキャラはキット!!
キット・ロペスじゃないですか!!!
そして、キットの興味で
ディメンジョンドライバーの性能判明!!!
ディメンジョンドライバー!!!
軸先付近を捻る事で高さ変更可能!!!
更に内部に隠されてるラバーの軸先を
出すか出さないかで動きも変えれる
まさに変幻自在のドライバー!!!
そしてキットが来た目的は2つ!!!
1つはバルトから聞いてたアイガに一目会う為!!!
そしてもう1つはバルトが生まれ育った町を
この眼で観る為にわざわざ来たんですね!!!
あと、背が高くなってる事に驚いてますけど、
常夏も日夏も十分に伸びてますから!!!
常夏はかっこよく成長してますから!!!
というよりキット、何気に強豪化!!!
ヨーロッパで優勝&ランキング急上昇って、
ゴッドの頃じゃ考えられなかったです!!!!
あとアイガ、やっぱり押しに弱いですよね?!!!

そんなわけで強引に案内させられる事になったアイガ、
キットと共にバルトにゆかりのある場所に行く事に…
画像1画像2画像3
画像4画像5画像6
まあ、住んでるって言ってもアイガの家は
北の遠くの方ですから知らないのは無理ないです。
普段何気なく使ってる河川敷も公園のベイスタジアムも、
バルト、そしてシュウにとってもゆかりのある地なんですよね。
そして、フブキ達ベイクラブが利用している学校の屋上、
ここもまた、バルト達との思い出の地、
集合写真とは言え、乱太郎、ダイナ、犬介、ワキヤの
姿をもう1度観れるのは嬉しいです。
バルトの仲間達は元気でいるでしょうか?
犬介以外は皆世界に旅立ってバラバラに
なっちゃいましたけど、
今でも6人の友情は続いていると思います。
ベイとの絆に関してはキットの言う事は一理ありますね。
バルトは本当にヴァルキリーとの絆は意識してない、
一緒に戦って、ヴァルキリーを信じて、
ベイバトルをただただ楽しんでいた印象が強い、
その反面、実力の不安定さにも定評がありましたけどね。
本当にベイが好きだからヴァルキリーとの絆はある、
ただし、本人がお調子者だからうっかり落としたり、
全然、ヴァルキリーを使いこなせなかったり、
そもそも性能を理解されてなかったり…
なんか改めて考えると、
ヴァルキリーって実はすごいんじゃ…
バルトが全然ダメダメな頃からバルトと共に
戦い、バルトを支えてきたわけですから、
何気に一番のバルトの保護者はヴァルキリーじゃ…
さて、一通り巡り終えたアイガ達はお腹も空いた事で、
今度はバルトの家を訪れて…
画像1画像2画像3
画像4画像5画像6
バルトの母親、久々ですね!!!
そして、相変わらず乗せるのが上手い!!!
それ、特訓じゃないですからね?!!
言葉巧みにパンづくり
手伝わされてるだけですからね?!!

さて、夜はアイガがキットをテントに案内、
更にキットを泊める事も承諾してくれて…
何気にキット、良いアドバイスしてくれますね。
超Z覚醒も確かに大事ではありますけど、
超Zアキレスの武器は超Z覚醒だけじゃないですし、
アイガのバトルスタイルも超Z覚醒のみじゃないです。
アイガの強みは力や超Z覚醒じゃなく
柔軟な発想や相手の弱点を見抜く洞察力です。
今までのアイガだったら共鳴に取り憑かれて
それを忘れていたでしょうけど、
もうあの頃のアイガじゃなく、
落ち着きを取り戻したいつものアイガです。
今のアイガならハーツの隙を作ったり
生み出す事もできると思います。
さて、いよいよアイガVSハーツ、
三度目の試合の日が訪れて…
画像1画像2画像3画像4
相変わらずの挑発&エンタメ発揮のハーツ!!!
アイガもさすがに聞き飽きたか
挑発にも少なからず
耐性できはじめたみたいですね!!!

さて、そんなアイガVSハーツの1stバトルが始まって…
画像1画像2画像3
画像4画像5画像6
超Z覚醒こそ発動できませんでしたが、
その分、戦術でカバーし、
ハーツの意表を突くアイガ!!!
ハデスの最重量系を逆に利用して、
上手く攻撃を交わし、壁に強くぶつける事で、
相手の体勢を大きく崩し、そこを狙う!!!
そうです!!これこそアイガのバトル!!!
ただ、力で物を言わすバトルではないんです!!!
ベイの性能を理解し、相手のベイの特性も見抜き、
相手のベイの短所を見極めた上で決める!!!
この頭脳プレイこそアイガの得意戦術!!!
今までやられ放しだったハーツ相手に
先制点のオーバーフィニッシュ!!!
これで今までの分、
一矢報いる事ができましたよ!!!

とは言え、それでもハーツは強敵、
1stバトルこそ先制点をとれたものの、
2ndバトルでは通用せず、
早々に追いつかれて…
画像1画像2画像3
って、超Z覚醒できないなら破壊って、
それ完全に負けフラグです!!!
アイガは自身の過ちでアキレスを
壊してしまい、過ちに気づけました!!!
アイガにとって破壊というのは、
もう同じ過ちは繰り返さない教訓!!!
そして、そんなアイガだからこそ、
アキレスもアイガに力を貸してくれる!!!
超Z覚醒こそまだ使いこなせてないですけど、
アイガとアキレスの絆は戻ってきてます!!!

そんなアキレスを信じ、今ある全部を出しきった上で、
ベイバトルを楽しむと決意したアイガ、
いよいよ3ndバトルの時が来て…
画像1画像2画像3
画像4
画像1画像2
画像3画像4画像5
今度は超Z覚醒発動!!!
超Z覚醒は超Zウイングが
開いている間は絶対に
バーストしない!!!
しかし、ハーツも簡単には
引き下がらない!!!
デッドグラビティを繰り出して、
強引に破壊する気満々!!!!
そんなハーツに対してアイガは
超Zディフェンス発動!!!
今の超Zアキレスは高身長、
軸先はラバーで踏みとどまる
ディフェンスモード!!!!
今までは力には力で打ち破ろうとして
失敗しバーストさせられてましたが、
今回はデッドグラビティを耐え切り、
そこから逆転を狙う防御スタイル!!!
更に打ち破り脱出後はラバーによる
持ちこたえる粘り強さをカウンターに利用し、
脱出の際の加速を急ブレーキで抑えて、
その反動で超Zバスターを決めてバースト!!!
これは本当の意味でアイガ復活です!!!
これです!!この柔軟な発想や、
相手の戦略をも利用する臨機応変、
縦横無尽なバトルスタイルこそアイガです!!!
このハーツに勝利は大きな勝利です!!!
何度も負け続けてきた相手に勝利した事、
かつて自分が依存していた
悪魔の共鳴使いという事、
これはリベンジを果たしたと同時に、
かつての自分を乗り越えたと言えます!!!

そして、アイガのバトルを見たキット、
キットもまたアイガとのバトルを望んで…

画像1
その手にあるのはエアナイト!!!
やはり、次のランブーベイの
当たり枠の使い手はキットでしたか!!!
これは次回、エアナイトの活躍ですね!!!
スポンサーサイト



category
ベイブレードバースト
genre
アニメ・コミック
theme
ベイブレード
Relation Entry

Comment

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/2756-9f564c51

#39「アイガ、魂の再戦(リベンジ)!!」ベイブレードバースト 超ゼツ・名言

シュウ「俺が力を貸せるのはここまでだ。 この先の道は自分で切り開け。 今この瞬間から俺もお前の壁になる」 旧主人公のライバルが師匠的な立場になる。 ナルトの息子ボルトがサスケに師事したのに似てる? 新主人公が真の主人公になるのはこれからだ…!? ベイブレードを…
  • 2018⁄12⁄25(火)
  • 08:43
  • アニメ偉言