FC2ブログ

ベイブレード バーストGT 第3話(156話)「マジか!?ウィザードファブニル!!」感想

修行の為に日本のブレード町を訪れた虹龍ドラム
叔父である虹龍タンゴがベイトレーナーが運営する
ビクトリーズで草葉アマネと再会し再戦を挑んだドラムは、
ドラゴンと共鳴する事でバースト勝利する事に成功する
かくして、ビクトリーズの一員としてのドラムの生活が始まり…

イッツァ・ショータイム!!!
それは希望か?絶望か?!!
ウィザードファブニル!!!

前回、草葉アマネにリベンジを成功し、
ビクトリーズの一員として生活をスタートさせたドラムですけど…
地味な事ですけど、朝食が和食からベイブレードパンに
変更は和食のままの方が良かったですね。
日本人の血が混ざってるとはいえ、
日本は初めてで和食に興奮するドラム見たかったですし、
ベイブレードパン出せば良いって言うのもちょっと…。
あの後、何度もアマネとバトルしたようですけど、
勝利出来たのは前回の1回だけで後は負け続け、
ドラムの強さは不安定でムラがある感じですね。
バルトとアイガ、どっちかというとバルトよりな印象です。
アイガも負ける時は負けますけど、一定以上の強さは
キープできるタイプなので十分に実力出しきれないって
言う事を考えるとバルト寄りのブレーダーですね。
さて、そんな朝から興奮気味で怖い表情全開なドラムですけど、
タンゴから朝のランニングを言われて、タカネと共に開始して…
うん!!間違いなく超単純で突っ走る系ですね!!!
しかも、走った先に何かあるって物理的に考える辺り、
意味がわからない限りは言葉通りに捉えるタイプですね!!!
しかも、タカネの反応からして
入っちゃダメな建物ぽいですよね?!!

そんなこんなで、ベイの音に惹かれて建物に入ったドラム、
そこはスパークデビルズと呼ばれる設備も整ったベイクラブで…
スパークデビルズのキャプテンを
務めるのは金道フミヤ!!
ブレード町に存在する名門クラブ!!!
設備に関してはBCソル以上と思わせる辺り、
クラブ設備に関しては世界レベルぽいです!!!
そして爽やかイケメンオーラ出してますけど、
衣装の派手さから胡散臭さ全開ですから!!!
なんか入部希望扱いになってますけど、
絶対良くわかってないですよねドラム?!!
ベイバトルの音に惹かれて入っただけですし!!

そんなわけでどういうわけか入部テストを受ける事になったドラム、
テスト内容はフミヤの使うベイとバトルする事で…
フミヤの使うベイはウィザードファブニル・Rt・Rs閃!!
ガチンコチップはあのファブニル!!!
ウィザードベースはラバーを搭載した左回転ベース!!
ウエイトの閃は6つの重りで重心のバランスも高く、
重さも持ち合わせるスタミナタイプ向けのウエイト!!!
ファブニルと言えばフリーですけど、
今作ではフリー以外もファブニル使い出たので、
作中では既に量産されたりしてるのかもです!!!
そんなファブニルを使うフミヤですけど、
彼がする事はスタジアムに置いたままでのバトル!!!
ファブニルと言えばあのギミックですけど、
フリーもここまではしなかったので、
ドラムも回ってないベイ相手には楽勝とか、
相手が本気なら童謡したりするんですね!!!

そんなファブニル相手にドラムは本気で挑み…
ウィザードファブニルの恐ろしさ!!!
それは無回転状態でも相手の攻撃を
吸収して自身の回転力に変えるベイ!!!
回転力を奪うのはファブニルの十八番ですが、
フリーのファブニルは回転力奪って反撃する
吸収と逆転の両方の性質を持つベイだったのに対し、
ウィザードファブニルは回転力吸収に特化したベイ!!!
あと、負けはしたもののドラムのリアクションは新鮮です!!!
バルトはファブニル相手に初戦は舐めプと思い
感情的になった状態で惨敗してしまい、
アイガの方もファブニルの性能までわからず、
手回し戦法を舐めプと思ったりしましたが、
カッカしたり悔しいって感情よりも、
ファブニルすげーって感情が出るのは新鮮です!!!
本当にベイが大好きですねドラム!!!
反面、悔しい思いとかは不足してる気もしますが!!!

そんなフミヤの勧誘と施設の事もあり、
スパークデビルズの誘惑に乗りそうになるドラムですけど、
そこでイチカ達が止めに入って…
ビクトリーズ所属とわかった途端、
本性むき出しになりましたねフミヤ!!!
強いブレーダーは勧誘したりしますけど、
ビクトリーズはとことん見下すのがフミヤの本性!!!
エリート系タイプのキャラと言ったら、
格下の相手は見下すのテンプレですからね!!!

ただ、ドラムがビクトリーズのメンバーと知るまでは、
筋が良いとか勧誘ノリノリだった辺り、
ブレーダーの実力を観る眼は確かですね。
フミヤの性格はフリーのように強さを追求したり、
勝つからバトルは楽しい考えに近いですけど、
フリーとの最大の違いは心の底から相手を見下してる事です。
フリーは手回しするバトルで圧倒する事も楽しんでいましたが、
強くなろうとする向上心や自分に向かってくる相手を
認めていたりとなんだかんだで認めるタイプです。
フミヤの方は強さを大事に考える事は同じでも、
格下をとことん見下してるところが決定的に違います。
でもって、やっぱりアニメのドラムは見下されたり、
バカにされたりしている状況を理解できないタイプですね。
この辺はアニメとマンガで違う印象です。
マンガだとビクトリーズをバカにされるのは許さない、
熱血的な部分も強かったですけど、
アニメの方は天然成分強くて挑発とか効かない印象、
感情的になってるイチカと違い、
フミヤの言動を全く理解していない辺りがそう感じます。
ドラムがフミヤの挑発を理解していない中、
アマネがフミヤの好き勝手言わせない為に、
フミヤにベイバトルを挑んで…
アニメではフミヤとアマネはライバル関係!!
最も、フミヤの態度からフミヤはアマネを
ライバルとは思ってなさそうと思いますけど!!!
バトル内容は一発勝負!!!
オーバーだろうがスピンだろうが、
バーストだろうが先にポイントとった方が勝ち!!!

ドラムの時はウィザードファブニルの性能を知らず、
回転力を吸収され敗北してしまいましたが、
フミヤをライバル視しているアマネは、
きちんとファブニルの恐ろしさから
攻略法を考えてますね!!!
そんなこんなで2人のバトルが始まって…
センターをとったのアシュラ!!!
ファブニルの攻撃をキープドライバーで
耐え切り、キープカウンターで反撃!!!
レイヤーはラバーで攻撃を吸収されるから、
アッパー攻撃でディスク狙いとは考えましたね!!!
しかし、ウィザードファブニルは吸収特化!!!
ディスクのラチェットディスクは右回転のベイ相手だと、
まるで歯車のように噛み合い、
回転力を吸収する事が可能なディスク!!!
ディスク吸収必殺「ラチェットドリル」で
アシュラの回転力を吸収!!!
でも、アマネもこれでやられるタイプじゃない!!!
ディスクでも吸収されるならハリケーンディフェンス!!!
ハリケーンディスクはフリー回転するパーツで、
ファブニルの吸収能力が効かないパーツ!!!

これならファブニルを追い詰める事も…
しかし、それすらもフミヤの演技!!!
ウィザードファブニルのライズドライバーは、
軸の周りに支えがあって倒れにくいドライバー!!!
その支えを加速装置のように利用し、
攻撃に使う必殺「ウィザードブロー」で
オーバーフィニッシュ!!!
実力を見せつけた上でチームを見下すフミヤ!!!
並大抵の相手なら感情的になってキレますけど、
ドラムには全く効果ないですし、チームが
見下されてるのにも気づいてないですよ!!!

ただ、本能的にここでベイやりたくない思える辺り、
良くも悪くも無邪気で天然気質ですねドラムは。
ビクトリーズをバカにされ怒るわけじゃなく、
そもそもバカにされてる事に気づかないレベルですけど、
ドラムの基準はベイを楽しめるかどうかというのは、
アニメもマンガも一緒って感じですね。
アニメの方は無邪気さや天然が強いので
誘惑に負けそうな事もありそうですけど、
ここでやっても楽しくないと思ったら、
入らないと即決出来るのは良いですね。
逆に興味全開になったら割とそっち行っちゃう
危険性もありますけど、ビクトリーズは
切磋琢磨しても割と緩い温厚なクラブなので、
裏切り者とかそういう扱いにならなさそうですね。
フミヤは面白く無いと思ってますけど、
まあ、ドラムは良くも悪くも無邪気で素直、
フミヤの思い通りに動いてくれる相手じゃないです。
おまけに挑発も効かないですから、
簡単に思った通りの行動させれる相手じゃないです。
さて、次回はいよいよ新しいパーツですね。
スポンサーサイト



category
ベイブレードバースト
genre
アニメ・コミック
theme
ベイブレード
Relation Entry

Comment

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/2773-c5e3bf16