FC2ブログ

ベイブレード バーストGT 第4話(157話)「炎のグランドラゴン!」感想

ベイバトルの音に惹かれてスパークデビルズを訪れたドラム
そこで出会ったのはスパークデビルズのキャプテンである金道フミヤ
フミヤの使うウィザードファブニルに寄る回転力吸収と高いスタミナを前に
惨敗し、そんなファブニルとフミヤの凄さに感化されたドラムは、
エースドラゴンの進化を思いついたようで…

炎を取り込み、燃え上がれグランドラゴン!!!
前回、フミヤとファブニルの凄さを体感し、ドラゴンの進化を思いついたドラム、
そんなドラムは早速、ビクトリーズに戻って、パーツ制作に乗り出して…
スタミナとアタックの両方を持つドラゴン!!!
その名もグランドラゴン・St・Ch斬!!!
ドラゴンのベースをエースから、
グランに変更したスタミナも持ち合わせた
アタックタイプのベイ!!!
ベースのグランは大型の円形特化で、
内側を大きく肉抜きされた事で、
高い遠心力を生み出すスタミナ系ベース!!!
これにより、ドラゴンはアタックを続けつつ、
スタミナも維持出来るようになります!!!
そして、今回も語りかけるドラゴン!!!
強くなりたい願望強すぎて、
歴代主人公のベイの中で、
一番主人公に話しかける頻度が
強いじゃないですか!!!

そんなグランドラゴンを完成させたドラム、
早速、グランドラゴンをスタジアムにシュートし…
って、上手く使いこなせてません?!!
大変な事を忘れてました!!!
スタミナ系のレイヤーはアタックタイプに
使えばスタミナを上げる事は出来る反面、
遠心力と安定力が仇になって、
今までのシュートじゃ上手く行かない
事もあるんです!!!
例えばアタックタイプのベイで
ラッシュシュートが上手く行っても、
スタミナ重視のアタックタイプだと
同じシュートフォームでも、
ベイが安定しすぎて円状に
回り続けて上手くいかなくなるんです!!!
それ故にスタミナ重視のレイヤーを、
アタックに使うと寄り高いシュート技術が
必要となるわけです!!!

そんなグランドラゴンを使いこなせないドラム、
そこでタンゴはドラムに特訓方法をアドバイスし…
って、これアレじゃないですか!!!
布の上に物乗せて、それを落とさないように、
素早く引き抜くアレじゃないですか!!!
でも、シュートに必要な瞬発力を鍛えるのと、
シュートを安定させる為に片手に水いっぱいの
コップを持たせてやるって言うのは良いアイディア!!!
シュートに必要な瞬発力と身体のバランス感覚、
その両方を同時にこなせるようにする為の
特訓というわけですね!!!
おまけに失敗しても良いように、
置いてある皿などは割れないプラスチック製!!!
きっちり、そういうところも配慮してるんですね!!!

そんなわけでタンゴの特訓を続けるドラム、
しかし、緊張癖とそれに伴う力みで、
上手く行かずにいて…
って、さすがに割れる物勝手に使うのはアウト!!!
タンゴの折角の配慮、意味無いです!!!
しかも、本人全く悪気がない分、
余計に質が悪いですよ!!!
成功して、その後のミスもタンゴがカバー
したから良いものの完全にアウト!!!
良くも悪くも天然で深く考えないのも
困り者って言う良い例ですね!!!

そんなわけでシュートフォームの特訓を完了したドラム、
早速、アマネ相手に練習バトルを申し込んで…
今度は上手くシュート成功!!!
グランドラゴンは激しくアタック!!!
対するアシュラはブシンガードでガード!!!
単純な攻撃力こそエースドラゴンの方が強いですが、
グランベースにした事でスタミナが着いて、
攻撃の勢いを維持しやすくなってます!!!
更にグランベースの二枚刃の羽はいなし効果も持ち、
アシュラの攻撃をいなしてダメージを上手く回避!!!
まさに攻撃と持久と回避能力に特化したドラゴン!!!
とは言え、アマネのアシュラも負けないです!!!
キープカウンターによる反撃で激しく弾き飛ばす!!!
両者一歩も譲らぬバトル!!!
ドラゴンの猛攻を何度も防ぐアシュラ!!
そこでドラムはグランドラゴンの必殺、
「グランシーカー」で攻める!!!
更に前のアマネ戦でも発動した謎の輝き!!!
グランドラゴンの連続攻撃でアシュラをバースト!!!
エースドラゴンが一撃の威力が高いベイなら、
グランドラゴンは攻撃の手数で攻めるベイです!!!

そんなドラムに周りが感化されるように、
イチカもまたドラムに感化され始めたみたいですね。
ビクトリーズは大きなクラブではないですけど、
ベイを楽しむという意味で良いチームと思います。
スポンサーサイト



category
ベイブレードバースト
genre
アニメ・コミック
theme
ベイブレード
Relation Entry

Comment

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/2774-47f93ed3