FC2ブログ

ベイブレード バーストGT 第22話(175話)「出ろッ6!バトルジャーニー!!」感想

GT3の1人、ポット・ホープとの激戦の末に
ゴールドターボを発動させて
オーバーフィニッシュで勝利をもぎ取ったドラム
そんなGT3の挑戦を終えたドラム達に
WBBAからバトルジャーニーへの挑戦城が届き…

チャンピオン、赤刃アイガ登場!!!
バトルジャーニー編突入!!!
前回、ラストでWBBAから
バトルジャーニーの招待状が届いたドラム達
そんなドラム達はバトルジャーニーに出場すべく、
バトルアイランドへと向かい、到着し…
今回の大会は世界チャンピオンである
赤刃アイガへの挑戦権をかけた大会!!!
そう!!超Zの主人公、赤刃アイガ!!!
蒼井バルトとの出会いでベイブレードに
興味を抱くようになり、自らの手で
相棒であるアキレスを生み出し、
持ち前の才能で数多くの強敵達を打ち破り、
一度は自身の強さへ執着しすぎるあまり
アキレスを失う事になるものの
自分の過ちに気付いて、
アキレスを復活させ、
以降はベイとの絆に重点を置き、
最凶ブレーダーのファイを撃破し、
ついにはバルトにも勝利して
真の超Z最強無敵の世界チャンピオンに
たどり着いた伝説のブレーダー!!!
アイガと公式戦で戦うという事は
全てのブレーダーの目標であり、
世界チャンピオンの座をかけた
バトルに臨むという事です!!!!
そんな大会故に招待制の大会!!!
デルタにポット、ブリントといったGT3も参戦!!!
現世界ランク上位トップ3がいる以上、
簡単にアイガの元に辿り着くのは困難!!!
とはいえ、ドラムはオーバーフィニッシュとはいえ、
一度、ポットに勝ってるので成長に見込みあります!!!

さて、残る強豪の参加者ですけど…
何故、フミヤだけかが謎なんですけど!!
アマネもそうですけど、フミヤも招待されてるのに、
同等の実力者であるジョー、
フミヤ以上の実力持ってるロダンが
招待されてないのが謎なんですけど!!!
しゃべらないとしても背景として
出場選手として混じっても問題ないでしょう!!!
というより超ZのZ4が招待されない辺り、
まさか招待されたモブにも実力抜かされた
とかないですよね?!!!
色々、気になる事はありますけど、
index_20190830170024dfa.jpg
現世界チャンピオンたる赤刃アイガの使う
アキレスもGTベイへと進化!!!
その名も「ユニオンアキレス」!!!
残念ながら、今回は出した程度で
バトルはなしっぽいので性能は後日、
というより、ディスクの性能は
まだ解禁されてないので
僕も全部知らないです!!!
さて、バトルジャーニーのルール説明!!!
大会スタートと同時にサイコロを回す
ストリングを引いて出た目の数だけ進めて、
進んだ先にいるブレーダーとバトルし、
勝った方が残り、負けたら脱落!!!
すごろくの要領で進んでいって最初に
ゴールしたブレーダーがアイガへの
挑戦権が与えられるわけです!!!
この大会はブレーダーの実力はもちろん、
サイコロ運が強ければ戦わずして
ゴールできる可能性もありますし、
実力がGT3に及ばないブレーダーでも
運が良ければアイガへの
挑戦権を得られる訳です!!!
この大会なら運が良ければ
アマネにも優勝する可能性あります!!!
まあ、優勝してもアイガに勝てる
イメージ全く浮かばないですけど!!!
さて、そんなすごろく方式のバトルジャーニー、
大会開始と同時に参加者は一斉にストリングを引き…
ドラムは1、アマネは6とスタート!!!
ドラムは目が1という事でドラムと同じく
運が悪いブレーダーは数少ないですけど、
相手がGT3のブリント・デボイ!!!
デルタ相手には負けてしまったブリントですけど、
デルタが成長するまで苦戦を強いられた強敵!!!
更にバトルの勝敗よりも自身の芸術的
感性を最優先する変わり者でもあるブレーダー!!!
相手としては世界上位というだけあって
厄介な事この上ないですけど、
ここでブリントに勝てないようじゃ、
デルタはもちろん、世界王者たる
アイガにも勝てる見込みは0です!!!!
第2ステージにはデルタ!!!
実力こそトップクラスなものの
サイコロ運はそこまで高くないです?!!
第3ステージにはポットですけど、
こっちは運が良いのか他に
3が出たブレーダーが
いない為にバトル無し!!!
ポット的には不満ですけど、
大会を勝ち進む的な
意味では運が良いです!!!
第4ステージでは早くもフミヤが
勝利確定の模様!!!
フミヤの実力が強いのか、
招待されたモブ選手が弱すぎたのか?!!
第6ステージではアマネが
歯車ステージで宙吊りでバトル!!!
相手ブレーダーはなんとかなりそうですけど、
ステージ的な意味だと一番難易度高いです!!!
宙吊りの時点で不安定な状態での
シュートをしなくてはいけませんから!!!

さて、それぞれのステージでバトルが開始、
決着が着いてる中、ドラムVSブリントのバトルも始まって…

ドレッドバハムートを使うブリントに対し、
ドラムはグランドラゴンでバトル!!!!
スタミナの高さを活かして猛攻を仕掛ける
ドラムに対し、ブリントのバハムートは
極ウエイトによるロック強度アップの性能で
グランドラゴンの猛攻をやすやすを耐える!!!
それでも攻撃の手数でバハムートを
弾き飛ばすドラゴン!!!
ドレッドバハムートはロック強度こそ強けれど、
その分、ベイそのものの重さは軽いんです!!!
しかし、そこはGT3のブリント!!!
弾き飛ばされるのも想定していて、
相手の一撃もカウンターに利用して
カウンター必殺「ドレッドフラッシュ」で
グランドラゴンをオーバーフィニッシュ!!!
ドレッドバハムートのドライバーは
オービットメタルドライバー!!!!
軸先のフリー回転するボールが
メタルボールの為に持久力と
防御力の両方を兼ね備えたドライバー!!!
メタルボールがフリー回転する為、
反撃時の勢いも大きく上がります!!!
デルタに敗れこそしたもののGT3の一人!!!
簡単には勝たせてくれないです!!!
スポンサーサイト



category
ベイブレードバースト
genre
アニメ・コミック
theme
ベイブレード
Relation Entry

Comment

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/2795-e3c28036