FC2ブログ

ベイブレード バーストGT 第23話(176話)「回せ!進め!勝ち残れ!」感想

世界チャンピオン、赤刃アイガへの挑戦権を賭けた
バトルジャーニーに招待されたドラムとアマネ
そんな大会でドラムが最初に当たったのはGT3のブリント
ブリントの使うドレッドバハムートのバーストのし辛さ、
さらに強烈なカウンター必殺の前に早くも追い詰められ…

金色の龍が最凶の悪魔に挑む!!!
前回、GT3の一人、ブリント・デボイの実力の
前に追い詰められてしまったドラム
そんな世界レベルの実力の持ち主の前に
タカネはベイパットで弱点を調べるものの見つからなく…
極ウエイトはラバー性のウエイト、軽い代わりに
ロックの強度を上げる事に強力なウエイト
弱点である軽さもカウンターに利用してるので
簡単に勝てる相手じゃないです。
一方の追い詰められたドラムの方ですけど、
ドラゴンが相棒で良かったと思います。
ドラムの強さはデルタへの憧れを原動力にして
強くなる事への向上心へと変えてますけど、
同時にデルタに拘りすぎると自分のバトルスタイルを
見失う危険性も持ち合わせてるとも言えます。
ドラムと共に戦い続けて、ドラムのバトルスタイルを
誰よりも理解しているドラゴンだからこそ、
デルタの真似を意識するより自分らしく
戦う事の方が良いと感じるんでしょうね。
それにそもそも、ドラゴンとディアボロスじゃ
根本的に性能も特徴も異なるベイ、
デルタの真似をするなんて不可能です。
そんなドラゴンの助言もあり、自分らしさを取り戻し、
研ぎ澄ました集中力で2ndバトルをエースドラゴンで臨み…
今度はエースドラゴンのドラゴンシュートで
怒涛のラッシュ攻撃!!!!
しかし、ドレッドバハムートの
真価はロックが進んでからです!!!
ロックが進む事で円形に変形し、
相手の攻撃をよりいなしやすくします!!!
そんなドレッドバハムートの性能ですけど、
ドラゴンが芯がずれてる事を助言し、
狙いを真ん中に集中する事で
ゴールドターボの一撃でバースト!!!
作戦自体はシンプルなものですけど、
いなす事に特化した相手にベイの
芯を的確に狙うのは簡単じゃないです!!!
少しでも狙いがズレたらいなされて
逆にピンチに陥る可能性もありましたから!!!
この勝利はドラムの研ぎ澄まされた集中力と、
的確に相手の急所を見抜いたドラゴンの
両方の力が合わさっての勝利と言えます!!!
そんなドラムの強さに興奮全開なアイガですけど、
一番の問題忘れてません?!!
実力は確実に世界上位に近づいてますけど、
バトルジャーニーに限ってはサイコロの目が
悪すぎて一番優勝に程遠いところにいますから!!!
さて、一方の負けたブリントですけど、
デルタには負けても興味津々で悔しさ
見せなかったのに対し、
ドラムには苛立ちへの感情を見せてるところ見ると、
ブリントは好みの相手には割と積極的で
ポジティブに接する事ができる反面、
好みの相手じゃない場合は割と悔しさとか
気に入らない感じの態度が出るキャラだったんですね。
好みの相手と好みじゃない相手で態度が
違うのはわかりやすいですね。
さて、最初のバトルを生き残ったブレーダー達は、
2度目のサイコロルーレットを回す時が来て…
って、アマネ、また6なんですけど!!!
これ、冗談抜きでアマネが誰よりも
早くゴールにたどり着いて優勝して、
アイガへの挑戦権獲得もありえますよね?!!
デルタとポットのサイコロの目にもよりますけど、
3回目のサイコロでアマネに追いつくのは
すごく難しいと思いますし、
アマネがこの後、すごく運が悪くない限りは
GT3が迫る前に先にゴールもあり得ますよ!!!
一方のドラムの方はさっきより1多い2!!!
ドラムの方は今回、優勝無理な気がしてました!!!
これからサイコロの目の運が良くても、
最低でも3回、降らないとゴールに
到着は不可能ですから!!!
3回も待ってたらアマネが誰かに
倒されない限り、アマネの方が
先にゴールに到着しますよ!!!

さて、そんな中、第7ステージでは
デルタとフミヤがエンカウントを起こしていて…
デルタは今回の目は5、フミヤは3ってところですか。
アマネは次のサイコロの目がすごく悪くない限りは、
3回目でデルタと当たる可能性はなさそうですね。
一方のデルタ相手にフミヤには秘策があるみたいで…
うん!!相手が悪すぎるので秘策が
逆に裏目に出る可能性の方が高い気がします!!!
そして、対戦相手よりも妹のイチカの事を
考えてるあたり、デルタのみに集中しないで
勝てる程、甘い相手じゃないです!!!
もう、負けフラグが半端ないですよ!!!!
そんなデルタとフミヤのバトルが始まって…
フミヤの狙いはまさかの低速バースト!!!
フリーの得意戦術の一つでもあり、
悪くない戦術ではありますけど、
それ、デルタには相性最悪ですから!!!
やっぱりデュアルファントム発動しちゃいましたよ!!!
おまけにデュアルファントムのドライバーが
ファブニルに激しくぶつかる事で問答無用で
回転力吸収してしまい、作戦が裏目に!!!!
そこをすかさずバレットインパクトでバースト!!!!
フミヤの弱点がわかりました!!!
フミヤはファブニルの性能特化の戦術に
頼る余りに、それが裏目に出た場合の
対策が全くない事が最大の弱点です!!!
ドラムとのバトルもファブニルの吸収能力の
短所を利用されて負けてましたし、
今回のデルタ戦もファブニルの性能の
弱点を突かれて負けてますから、
性能に頼りすぎるバトルも考えものです!!!
バーストしたファブニルはそのまま、下の川に落下!!!

普段こそ自信家で相手を見下す姿勢をとるフミヤですけど、
さすがに愛機のファブニルの安否がわからなくなったら、
フミヤも動揺を隠せないんですね。
しかも、今回のファブニル落下はバトルの結果、
勢いで川に落下して行ったのでデルタには
全くの比がないのも大きいです。
そんなファブニルを失ったフミヤは、
ファブニルを使うきっかけになった事を思い出し…
きっかけはファブニルで勝利したフリーに
興奮する妹のイチカを目にしたのが理由なんですね。
フミヤもイチカもフリーに対して憧れがあったんでしょう。
フミヤはそれに加えて、シスコン部分もあるので、
イチカに好かれたい思いも合わさって自分専用の
ファブニルを産み出したんだと個人的に思います。
言うなれば、フミヤにとってファブニルは
憧れのブレーダーの象徴であると同時に、
妹のために産み出したベイでもあると思うんです。
イチカもそれがわかってるから、
ファブニルが川に落ちた後、ファブニルを
ドラムとアマネと共に探して見つけたんでしょうね。
まあ、本当は嬉しくても素直になれないのが
フミヤらしいといえばらしいですけどね。
スポンサーサイト



category
ベイブレードバースト
genre
アニメ・コミック
theme
ベイブレード
Relation Entry

Comment

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/2796-aaf3d1fb