FC2ブログ

ベイブレード バーストGT 第26話(179話)「ガチ!ドラムVSアイガ!!」感想

世界チャンピオン、赤刃アイガへの挑戦権を賭けたバトルジャーニー
一足早くゴールに辿り着いたアマネはアイガへの挑戦権を獲得
得意のディフェンス戦法でアイガのアキレスに対抗するものの
アイガの超Z最強な強さの前に一点もポイントを取れずに敗れてしまい…

騎士と龍が今、相見える!!!
前回、アイガへの挑戦権を得たものの
アイガの強さの前に敗れてしまったアマネ
アマネが敗北した事でバトルジャーニーは続き、
ドラムとデルタのサイコロを振る時が来て…
ドラムは5でデルタは2と共に
アイガへの挑戦権を獲得!!!
二人以上が同時にアイガへの挑戦権を
獲得した場合、先にゴールしたほうが
先にアイガへの挑戦権を獲得できる様です!!!
マンガでは3人同時バトルでしたが、
アニメだと1対1でやっていくみたいですね!!!
普通に進めばデルタの方が真っ先にゴールですけど、
森を突き抜けたショートカットで先にゴールって!!!
確かにサイコロの目以上進んでも、
最終的に元の位置に戻っていれば問題なかったり、
サイコロの目の場所に進む為のショートカットは
禁止とはルールにないとは思いますけど!!!

さて、そんなボロボロになりながらも
ショートカットで強引に先にゴールに辿り着いた
ドラムを面白いと称したアイガ、
かくして、アイガVSドラムのタイトルマッチが決定して…
ドラムもアイガも高い共鳴力でベイとの
強い絆で結ばれたブレーダー同士なんですよね。
ドラムとドラゴンは、アイガ戦に備えた
心構えの話という感じです。
ドラムは世界チャンピオンたるアイガと
タイトルを賭けた公式戦でバトルできる事自体を
喜びに感じているのに対し、
ドラゴンの方はただ、バトルするんじゃなく、
アイガとのバトルを通して何を求めるのか、
成長に繋げる問いを投げかけてるのが良いです。
世界チャンピオンと公式戦でぶつかる事そのものが
ドラムにとって大きな経験になるとは思いますが、
ドラゴンはそれで満足してほしくないという感じと、
それに加えてドラムのゴールドターボという答えに、
その後、無言だった事も気になります。
思えば、ドラムは強くなりたい向上心は強い反面、
少しは勝ちたいという思いも強くなってはいるものの、
ドラムは他のブレーダーより絶対に勝ちたい、
そっちの強い思いが足りない気もします。
勝ちたいという思いが0とまでは言わないですが、
それはあくまで戦いたいブレーダーと
戦う為に勝ち続けたいとかそういう感じです。
では、憧れや目標のブレーダーと戦う時は?
デルタと以前戦った時は完全敗北で自信を
喪失してしまい、立ち直るのに少し時間がかかりました。
ただ、これは負けた悔しさじゃなくて目標に届いたと思いきや、
実はまだまだデルタに届かなかった自信喪失の意味合い、
もし、デルタと互角以上に戦って負けてたら
ドラムはどういう感情を抱いていたんでしょうか?
ドラムの性格を考えるとデルタと互角に戦えて
良いバトルができた事そのものに満足だと思います。
ドラムの弱点は、良いバトル以上の
先がない事なんじゃないかと思います。
ドラムって強いブレーダーと戦えて喜んだり、
ゴールドターボ完成を目指したり、
デルタやアイガといった憧れのブレーダーと
戦いたい願望こそ強いですけど、
ドラムの勝ちたいという気持ちは、
その目標の為の通過点という印象がありますから。
悪く言うと目標さえ達成できたら、
勝敗は二の次のタイプな気がするんです。
勝ちや強さにこだわりすぎるのも危ういですが、
目標しか目に見えず、目標のその先が見えない、
それもまた、成長を止めるブレーキになる気がするんです。
ゴールドターボが完成し、アイガと良い勝負したとしても、
そこで満足して終わってしまったらドラムに足りないのは、
勝ちたいという向上心と悔しさの足りなさが弱点だと思います。
一方のアイガもアキレスとの対話、
確かにアイガとドラムはベイとの絆や共鳴力の高さは、
共に似た者同士という感じはしますが、
個人的に似た者同士とは思えないですね。
アイガは良いバトルがしたいのはもちろん、
負けた時は悔しいと感じますし、負けをバネに
次は勝つという勝つ為に戦略や相手を分析して、
勝つ為にどう戦うのはきっちり考えて挑みます。
ドラムも勝つ為にどう戦うか考えたり、
ベイバトルを楽しむ気持ちは負けてませんし、
負けてももう一度バトルを挑むハングリー精神があります。
しかし、ドラムの方はアイガにはある、
負けたら悔しい、その感情がアイガと比べると
明らかに弱いんです。
この辺りはブレーダーの人柄の差もあるので、
無理もないと思いますが、本質が違うと思うんです。
さて、そんな中、ドラムVSアイガの1stバトルが開始され…

ドラムはディフェンス力も
兼ね備えたロックドラゴン!!!
そんなディフェンス力も
高いロックドラゴン相手でも、
引けを取らないのがアイガの
ユニオンアキレス!!!
さらに両者、ゴールドターボ!!!
しかし、同じゴールドターボでも
アイガとアキレスの実力は圧倒的!!!
ドラゴンをバーストし2ポイント獲得!!!
アマネもアイガの前に惨敗でしたが、
ドラムもまた、世界最強レベルを前に
惨敗してしまうのでしょうか?!!
ドラムが勝つ為にはゴールドターボを
まず完成させるのが最低ラインです!!!
いや!!!それでもまだ足りないです!!!
スポンサーサイト



category
ベイブレードバースト
Relation Entry

Comment

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/2800-1e1be54b