FC2ブログ

ベイブレード バーストGT 第29話(182話)「襲来!HELLの王・アーサー!!」感想

世界チャンピオン、赤刃アイガと世界チャンピオンをかけた
バトルジャーニー、その最終戦のアイガVSデルタ
そのバトルは両者一歩も譲らぬ激しい攻防だった
しかし、そんな中、突如として乱入してきた
謎のブレーダー、アーサー・パーシヴァルによって
アキレスもディアボロスもアポカリプスにバーストされてしまい…

最強にして最凶の王が今君臨する!!!
前回、白熱するバトルを展開をするアイガとデルタの前に
突如として乱入して、あっという間にアキレスとディアボロスを
バーストして、その実力を見せつけた謎のブレーダー、
アーサー・パーシヴァル、彼は自身を王と名乗ってようで…
って、マジモンの悪役じゃないですか!!!
WBBAに登録されてない謎のブレーダーで、
WBBAを生ぬるいと称し、それを破壊宣言、
強いブレーダーと自分に従うブレーダーしか
認めないって完全に悪役じゃないですか!!!
今までのベイブレードバーストにも悪役はいましたが、
レッドアイ時代のシュウは強さを求めすぎた余りに
こじらせて破壊にとらわれても、強さを求める
修羅という意味合いの方が強く根っからの悪ではなく、
超Zのファイは強い相手や自身の本性知った
相手のベイを破壊する事にこだわる破壊厨で
実際にヤバいやつではありましたけど、
それでも、WBBAの枠組みの中や、
公式戦と無関係なところでそういう活動してきて、
通り魔やルール上問題ない範囲と
そこはまだわきまえて来ましたけど、
今回はガチでWBBAのベイブレード界破壊&
強いブレーダーと自分に従わない相手は認めない
支配者タイプの完全な悪党じゃないですか!!!
個人で修羅やるのは構いませんが、
目的の為に運営サイドに成り代わろうとしてるって、
どこをどう考えても悪党以外の何者でもないです!!!
神でスネークビットを率いたギルテンの方がマシです!!!
あっちも目的の為にシュウ達を利用こそしましたが、
最強のベイブレードを生み出したいだけとか、
自分が大会を主催とか悪役っぽい雰囲気出してるだけで、
実はそこまで悪役してませんでしたからね?!!
ギルテン自身の目的は達成失敗でも、
大会主催者的には大成功の大会でしたし!!!

さて、そんな強者と自分に従うブレーダーしか
認めないアーサーに対し、アイガは許せるはずがなく、
ベイブレード界を守る為にアーサーに挑み…
これはチャンピオン防衛戦じゃなく、
WBBAの今後を左右するバトル!!!
何より、アイガ自身が強いやつしか
認めないアーサーを許せない感じが強いです!!!

アイガもアイガで強さを求めて突っ走りすぎて、
一歩間違えたら、アイガ自身、アーサーのような
ブレーダーになっててもおかしくなかったんですよね。
自分の過ちを認めたからこそ、今のアイガがあり、
自分の過ちの時と近い存在である
アーサーを誰よりも許せないんだと思います。
さてアイガVSアーサーが決まった日の夜、
ビクトリーズの面々はアーサーのベイ、
アポカリプスの動画を見て分析してたようで…
タンゴは強いブレーダーとベイよりも、
これからを決めるのは今のブレーダー達という
考えの持ち主ぽいですね。
僕はちょっと違う考えですけどね。
新世代のブレーダーには可能性はありますけど、
世界クラスのブレーダーの壁は簡単には越えられない、
ドラムやデルタはすでに世界ランク上位の
実力を身につけましたけど、
誰もがそこまで上り詰めれるわけではないですから。
アーサーはWBBAに成り代わろうとしていて、
強者と自分に従わないブレーダーは認めない思考ですが、
実力主義という事自体は悪くはないと思います。
問題なのは気に入らない相手を潰そうと考えたり、
従わない相手を認めない支配者気質で、
世代とか関係なく強い奴が強いでいいと思います。
だから、今の世代とかそういうのは理解できません。
まあ、生ぬるいという個人の価値観だけで、
潰そうとする行動を認めるわけにはいかないですけどね。
さて、一方のドラムはアイガと共に特訓をしてるようで…
やっぱりチャンピオンなだけあって、
特訓ペースはドラムがついていけない程!!!
そういえば、アイガは個人の特訓が強くて、
割とハードな特訓を平気でこなしてましたね!!!
主に米駒学園の学園長に被害を出しながら!!!
ベイの実力はアイガにかなり近づきましたけど、
特訓するレベルはまだまだアイガの方が
圧倒的に上というがよくわかりました!!!

そして、やっぱり強くなりたいという気持ち自体は、
アイガは一切否定しないんですね。
それはアイガ自身、強くなりたいと思い、
ひたすら突っ走っていったからです。
でも、それだけに取り憑かれていたらダメ、
アイガは多くのブレーダーとの出会いを通して、
強くなりたい気持ちも大事ですけど、
それと同じくらいにベイを楽しむ心も大事だと知りました。
アイガに大切な事を教えてくれたメンバーで
GTでちゃんと出番あるのはバルトしかいませんが、
アイガにとってベイを楽しむ事を教えてくれたメンバーとして、
乱二郎やフブキ、シュウをイメージとして出してくれたのは感謝です。
出番がなくても、彼らは今のアイガを作ってくれた
大切な仲間でライバルというのは変わらないです。
仲間達との出会いでベイブレードは楽しいものと
気づかせてもらったからこそ、強さだけを求めて、
気に入らない存在は潰そうとするアーサーには
絶対に負けられないと感じてるんですね。
さて、一方のデルタの方ですけど、
こっちはアーサーの強さに興味を抱いてるみたいですね。
冷静に考えてみたら、デルタからしたら、
今以上に強くなれる要素があるなら、
迷わずにその力を求めて手にしようとするでしょうね。
自分の求める強さの為にBCソルを抜ける程です。
自身が強くなる為だけにアーサーに近づき、
彼ら側に入る可能性も0じゃないです。
そんな、それぞれが思う事がある中、
翌日、ついにベイブレード界の未来を賭けた
アイガVSアーサーのバトル当日が訪れて…
って、自称「ベイブレード界の王」って!!!
いや、確かにWBBAに未登録なブレーダーな
以上、異名出しても自称扱いしかできないですよね!!!
そんなアーサーが使うベイは
プライムアポカリプス・0D・Ul`!!!!
チップウエイトベース一体型レイヤー!!!
そして重量級の0と二つの剣を模したダガー!!!
更にアルティメットリブートをダッシュ化させた
アルティメットリブートダッシュドライバーの
完全なるアタックタイプのベイです!!!

そんなアーサーを相手にしたアイガのバトルが始まって…
両者、激しいぶつかり合いで、
アイガはすかさずユニオンシュートと
ユニオンスラッシュの連続攻撃!!!!
でも、バーストは…しない?!!
その秘密は無限ロックシステム!!!!
レイヤーが360度回転する事で、
ロックも無限に進み続けるチート機能!!!
去年のバーストキャンセルもチートでしたけど、
この無限ロックシステムも十分にチートです!!!

しかし、それでも、そんなベイあるはずないと
諦めずにゴールドターボで猛攻を仕掛けるアイガですが…
アーサーの使う力はゴールドターボと対となる
禍々しいダークターボ!!!
ダークターボによる必殺
「エンドスラスター」でアイガの
ユニオンシールドを
真っ向から打ち破りバースト!!!!
前回は完全に不意打ちでのバーストでしたが、
今回は真っ向勝負で完全にバースト!!!!
その実力は間違いなく本物です!!!!
更にアイガを打ち破った後に自身が作った
HELLにブレーダーを引き入れるべく宣伝!!!
完全にHELLにブレーダーを引き入れる為の
デモンストレーションマッチじゃないですか!!!
ブレーダーは強くなりたいという思いは誰にもある、
強さを求める者なら、WBBAから
鞍替えしてもおかしくないです!!!
アーサーの狙いは最初からこれでしたか!!!
自身の強さを見せつけ、強さを求めるブレーダーを
WBBAから自分のところに引き抜く!!!!
物理的に潰すんじゃなく、ブレーダー人口を
自分のところに引き入れて潰すのが狙いでしたか!!!
一方、アーサーのベイバトルを観て、
ベイブレードに興味を持った少年がいて…
グウィン・ロニー!!!
漫画では最初からアーサーと行動を
共にしていた少年でしたが、
アニメではアーサーがきっかけで
ベイを始めるキャラという感じですね!!!
この少年がドラム達とHELLにどう
影響を与えるのかも注目です!!!
というより声優が諸星すみれさん?!!
ついに諸星すみれさんが少年キャラを?!!
意外といける感じします!!!
ミステリアスな少年ボイス!!!!
さて、アイガを破り、去ろうとするアーサーの前に、
ドラムがベイバトルを挑戦してきて…

でも、狙っていたのはドラムだけでなく、
デルタもです!!!
これは漫画にあったトリプルバトルを
アイガからアーサーに置き換えた形で
トリプルバトルする展開きます?!!
スポンサーサイト



category
ベイブレードバースト
genre
アニメ・コミック
theme
ベイブレード
Relation Entry

Comment

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/2803-32bd50d0