FC2ブログ

ベイブレード バーストGT 第30話(183話)「終焉のベイ、アポカリプス!」感想

突如として現れたHELLの王、アーサー・パーシヴァル
アーサーからWBBAから守るべく戦うアイガだが、
アーサーの使うアポカリプスの無限ロックシステムによる
バーストされない力と闇の力「ダークターボ」の前に
なす術なくアキレスはバーストされてしまい敗北してしまう
アイガに勝利し、去ろうとするアーサーの前に、
ドラムとデルタがそれぞれアーサーにバトルを申し込み…

究極の闇が龍を飲み込む!!!
前回、去ろうとしたアーサーに対し、
バトルをそれぞれ申し込んだドラムとデルタ、
そんな2人に対し、アーサーは二人掛かりでかかってこいと言い…
うん!!二人の反応が予想通り過ぎます!!!
ドラムはデルタの事、憧れていて
そんなデルタとタッグでバトルできる事に
喜び感じすぎてますし、
対するデルタはタッグではなく、
1人で十分だと断る姿勢!!!
誰ともフレンドリーなドラムと
常に一人で我が道を行くデルタ、
本当に二人は真逆な性格ですよね!!!
しかし、一人で挑むなら断る姿勢の
アーサーに対し、不本意ながらも了承する辺り、
一人でやる<相手の条件呑んででも
強敵と戦うって優先順位ですね!!!
こういうわかりやすいところ好きです!!!

最も、バトル条件が条件なだけに、
この2人にチームワークは無理と思います。
ドラムは性格的に協力して戦おうとかできると思います。
デルタはあくまで個人プレイ重視の単独スタイル、
二人掛かりでないとバトルに乗らないから了承しただけで、
デルタの性格を考えると、タッグでもワンマンプレイ
重視のバトルスタイルを変えないのは容易に想像できます。
デルタの性格上、今回みたいに相手がタッグでないと
バトルに乗らない限りはタッグ組まないですけど、
タッグバトル系がデルタの最大の弱点な気がします。
そんなこんなで、ドラムとデルタのタッグで、
アーサーとバトルする事になったわけですけど、
協力して戦おうとするドラムに対し、
デルタはバトル前から協力する気が皆無で…
ドラゴンがデルタも相手が侮れないと
わかってるはずだと思ってる、
ドラムが俺とタッグ組めて良かったと
思って欲しいと思ってるところ悪いですけど、
デルタとディアボロスはその気0ですから!!!
完全にドラム達を邪魔者扱いしてますし、
協力しないと勝てないと考えてすらいませんから!!!
ドラゴンはデルタの協調性のなさを甘く見すぎです!!!
あと、デルタはどう見ても光じゃなく闇ですから!!!

そして、二人のバトルの中継を聞いている、
謎の少年、グウィン、なにやら方程式を書いて
黒いベイが勝つと意味深に言ってましたけど、
グウィンは分析とかそういうタイプなんでしょうか?
さて、いよいよドラム&デルタVSアーサーのバトルが始まって…
先に仕掛けたのはデルタ!!!
イレイズディアボロスによる
シャイニングシュートで攻める!!!
そんなデルタに負けじとドラムも
ドラゴンシュートでアポカリプスを攻める!!!
なんか上手い具合にリンチ攻撃になってます!!!
デルタ自身は個人プレイに走って、
ドラムもデルタに負けじと攻め立てる
チームワークない攻撃同士が奇跡的に
チームワークあるかのように
アポカリプスにリンチ攻撃を仕掛けてます!!!
しかし、アポカリプスは
無限ロックシステム搭載ベイ!!!
どれだけ攻撃しようともロックが回転し、
バーストしないです!!!!
しかも、その後にドラゴンとディアボロスを
両方一気に弾き飛ばす辺り、
アイガに圧勝した実力は本物です!!!

そんなアーサーの圧倒的強さの前でも
怯まないドラムとデルタ、
そんな中、デルタはアポカリプスを倒すべく、
デュアルファントム発動、バレットキャノンで
決めにかかりますが…
バレットキャノンを弾き飛ばし、
バレットをオーバーフィニッシュ!!!
アイガ戦の時もですが、ディアボロスの
弱点はバレットを先に場外に追いやられると
性能が大幅にダウンする事です!!!
元々、2機で攻め立てるスタイルなだけに
一つ欠けたら、力を半分失うのと同意です!!!

そんな絶体絶命に陥ったデルタに対し、
アーサーはディアボロスを破壊しようと
最後の一撃を喰らわせようとして…
って、間一髪、ドラゴンは妨害して、
ディアボロスは助かりました!!!
デルタは協調性0ですが、ドラムは
これはタッグバトルと理解して一緒に
アーサーのアポカリプスを倒す事を意識してます!!!
こういう仲間のピンチをとっさに助ける姿勢は、
ドラムはタッグバトル向きの性格です!!!

そんなチームワーク重視のドラムと
個人プレイ重視のデルタは、
ゴールドターボで勝負を決めに入ろうとして…
しかし、そのゴールドターボすら飲み込むのが、
アーサーの使うダークターボ!!!
二機のゴールドターボを打ち破り、
エンド・オブ・スラスターで
ディアボロスをバースト!!!
ドラゴンに至っては…
リアルバースト!!!
前回の予告で嫌な予感してましたが、
ドラゴンが完全に破壊されました!!!
これはドラムにとってショックはでかいです!!!
アーサーと戦って勝てないどころか、
ドラゴンをも失ったわけですから!!!

そんなドラゴンを失い、悲しむドラムの前に、
このままじゃ終われないよなとアイガが声をかけ…
アイガもまた、今のドラムと同じように、
アキレスを失った経験があるので、
ドラムの気持ちがわかるんでしょうね。
アイガの時は自分一人で突っ走りすぎた
結果の方が強く、ドラムはアーサーとの
バトルの末に破壊されたという違いはありますけどね。
アイガはかつての自分のように、
ドラムが相棒を失ったままで
終わって欲しくないんだと思います。
スポンサーサイト



category
ベイブレードバースト
genre
アニメ・コミック
theme
ベイブレード
Relation Entry

Comment

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/2804-e9382e09