FC2ブログ

ベイブレード バーストGT 第42話(195話)「超速!超転!超撃!」感想

グウィンを仲間に引き込むべく日本を訪れたアーサー
そんなアーサーに対し、新たに完成させた
ビッグバンジェネシスで挑むグウィン
ビッグバンアーマーにより強化された
無限ロックシステムの前に敗れたアーサーだが、
グウィンを仲間に引き込む事に成功し、
更にビッグバンアーマーも手に入れて…

今、ここに最強のチームが結成する!!!
さて今日もアマネと共にビクトリーズで特訓をするドラム、
互いにより強くなりたい向上心で内心燃えているようで…
強くなって復活したデルタに感化されたドラム、
ドラムとデルタと同世代が先に進む中
置いていかれるわけにはいかないと燃えるアマネ、
ドラムもアマネも自分らしい理由で燃えてる感じですね。
ドラムにとってデルタは憧れの存在でありライバルですから
復活した上に強くなって戻ってきたら燃えないわけはないですし、
アマネはアマネで自分がドラム達に現状置いていかれてる事に
内心気づいている感じがわかります。
アマネもアマネでアイガ相手にある程度わたり合えてたので
世界レベルの実力には達しているのはわかりますが、
それでもそのアイガを超えるアーサーを相手に
ドラムとデルタはそれぞれ勝利しているわけですから
自分が置いていかれるわけにはいかない、
追いついた上で追い越す想いが強いのも無理ないです。
そんな互いに内心燃えてるドラムとアマネですが、
そこに突然、バルトがビクトリーズを訪れて…
バルトが来た理由はドラムとアマネを
新型スタジアム「スピードダブルスタジアム」の
お披露目エキシビジョンマッチのブレーダー
として招待する為!!!
ドラムとアマネは負けこそしましたが、
以前、アイガとチャンピオンの座を賭けて
激しいバトルを繰り広げたので知名度もありますし、
ドラムに至ってはHELLの王アーサーから
自分達のベイブレードを取り戻した、
ある種のヒーロー的な話題と化しましたし、
ナイスな人選だと思います!!!
まあ、デルタにオファーかかるという
選択肢もあったとは思いますが、
デルタは今、フリーですしどこにいるか
わからないのもありますから、
デルタを除外するとドラムと一緒にいて
実力もあるアマネが選ばれるのもなるほどです!!!

そんなわけでスピードダブルスタジアムの発表会当日がきて…
スピードダブルスタジアム!!!
その特徴は従来のスタジアム部分以外に、
クレーターのあるアッパーデッキに、
急斜面になってる事で加速的なバトルが可能!!!
そんな新しいスタジアムお披露目バトルとして
ドラムとアマネのバトルが始まって…
って、また乱入してきましたよ!!!
どんだけ乱入好きなんですか!!!
アーサー・パーシヴァル!!!
アイガとデルタの時と同じですよね?!!
バトル中にいきなり乱入して
問答無用でバーストする男!!!
その後のちゃんとしたバトルで
実力見せましたけど、側から見たら
不意打ちで初勝利見せた強いか
どうかわからないブレーダーですよ!!!

そんな突如として乱入したアーサー、
ビッグバンアーマーで強化したアポカリプスを手に
ビクトリーズにチームバトルの宣戦布告をして…
なんかアーサーがリーダー格ぽいですけど、
HELLの代表3人はアーサー、ブリント、グウィン!!!
少し前までビクトリーズと共にいたグウィンが、
今度はHELLのメンバーとして立ちふさがる事実は、
ビクトリーズの面々、特にドラムが
動揺するのは無理もないです!!!
ここで考えても仕方がないと割り切れるのは
アマネの強みですね!!!
あと、さらっとアマネに勝利フラグも立ってます!!!
HELLの代表にブリントがいるって事は、
アマネの対戦相手にブリントが当たったら、
アマネにも十分に勝機があると思います!!!
アーサーとグウィン相手には分が悪すぎますが、
GT3レベルならアマネでも
なんとかできると思いますから!!!
アマネもなんだかんだで世界レベルに実力は
到達しているので!!!

さて、ビクトリーズの参戦メンバーは、
ドラムとアマネは決定しているものの、
誰が最後の一人で出るか決まってなくて…
って、タカネとイチカの押し付け合い!!!
そりゃ、そうですよね!!!
ドラムとアマネは世界でも通用する
レベルにまで成長していますけど、
タカネとイチカはベイカーニバル参加者レベルで、
最強格のグウィンとアーサー相手に戦うのは
自殺行為レベルと言って良いですし、
2人よりも弱いと言ってもブリントもあれでも
一応は世界ランカートップ3「GT3」の一人ですから、
世界レベルと日本レベルとじゃ戦いたくない
気持ちになるのも無理もないです!!!

そんな最後のメンバーを決める押し付け合いの中、
バルトはある人物が来ている事に気付いたようで…
って、来てたんですかデルタ!!!
そういえばデルタはBCソルを抜けてるので、
現状はフリーのブレーダーな以上、
ビクトリーズの助っ人でも問題ないですね!!!
実力的にはバルトでも問題ないですけど、
一応、バルトはBCソル所属なので、
ビクトリーズのメンバーとして
参加は難しいと思いますから!!!
そして、ここで断るんじゃなく、
共に戦うブレーダーかどうか試すって
言う辺り、本当にデルタは
良い意味で変わりました!!!
昔のデルタなら迷わずに断って、
HELLと戦うなら自分だけで挑むとか
そういう感じになっていたでしょうから!!!
そんなわけでドラムの実力を確かめる為に
バトルする事になったドラムとデルタ、
二人のバトルが始まって…
先制攻撃を決めようするドラムの前に、
先に攻めてアッパーデッキからの急加速で
攻め立てるデルタ!!!
こういうスタジアムの特性を瞬時に理解し、
なおかつ相手のペースにさせないように
真っ先に自分のペースに持ってくる辺り、
デルタのブレーダーとしての
センスの高さがわかります!!!
しかし、それを持ちこたえるドラム!!!
このドラゴンを信じるドラムの姿勢こそ
虹龍ドラムの強さたる所以!!!
前より成長したからこそデルタは、
ドラムとドラゴンの絆に気づけました!!!
昔のデルタなら、ディアボロスを強くし、
一番星になる事しか考えてなかったので、
相手の強さの根源に気づく事すら
なかったと思いますから!!!
この絆の強さはデルタはまだ
到達していないドラムが
デルタに勝る強さと言って良いです!!!
デルタの方は成長したと言っても、
ディアボロスとの繋がりは利害の一致で、
ディアボロスの方があまり性格的に
成長してない感じが強いですから!!!
さて、バトルの方ですが、ここからはドラムの反撃!!!
アッパーデッキによる急加速に、
クレーターゾーンで遠心力を強化して、
攻撃力を最大限に高めた上でのゴールドターボ!!!
ドラムもまたスピードダブルスタジアムの
性能を活かしてドラゴンを強化して戦ってます!!!
そんなドラムが放つバウンドウイングに対し、
デルタはマスターアッパーで対抗!!!!
必殺技同士の激突はデルタが押し切って、
ドラゴンをバーストさせて勝利しましたけど、
それでもバトルはどっちが勝ってもおかしくない
ギリギリの勝負だったと言えます!!!
今のドラムとデルタの実力はほぼ互角です!!!
勝負に負けこそしましたが、
これだけのバトルをしたんですから、
デルタがドラムを認めて共に戦うと
決めるには十分すぎる内容です!!!
あと、共に戦うとは言ったが
馴れ合うつもりはないって、
着実にツンデレライバルキャラの
道を進んでますよね?!!
ドラムをうざがってますけど、
なんだかんだで仲間として
ちゃんと見るタイプですよね?!!!
これによりビクトリーズがより
最強チームへと進化しました!!!
ただ、こうなると問題はアマネですね。
最高のバトルを見せてくれたドラムとデルタ、
そのデルタがビクトリーズの3人目として
HELLとの戦いに参加してくれる以上、
最強チーム結成と思われるのは当然です。
しかし、注目されるのはドラムとデルタ、
その最強チームとしてのメンバーとして
含まれてるかアマネが疑問に思っても無理はないですから。
最強チームとして申し分ないドラムとデルタ、
一方、世界レベルの実力まで上り詰めたものの
ドラムとデルタには実力が及ばないアマネ、
アマネが大きく成長して本当の意味で、
最強のチームになれると思います。
今のままだと、ドラムとデルタがいるから
最強チームとして扱われる感じになると思いますから。
スポンサーサイト



category
ベイブレードバースト
genre
アニメ・コミック
theme
ベイブレード
Relation Entry

Comment

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/2816-d3983034