FC2ブログ

ベイブレード バーストGT 第47話(200話)「ガチ激!タッグバトル!!」感想

ベイブレード界の未来をかけたビクトリーズVSHELLのチーム戦
シングルバトルはアマネ、ドラムと立て続けに敗北したビクトリーズだが、
第3試合、デルタは自身に揺さぶりをかけ、新必殺とダークターボで迫る
ブリントを相手に苦戦を強いられるものの、無事に勝利を収める事に成功
これによりシングルバトル3戦は終わり、タッグバトル戦へと突入し…

最強タッグと究極タッグのバトルが今始まる!!!
さて、デルタVSブリント戦が終わった事でシングルバトルを終えたドラム達
続くタッグバトルに備えてドラムはアマネと休憩時間で特訓をしているようで…
バウンド刃が固定された事でバウンド系の攻撃は
全て使えなくなったというのはデメリットですね。
確かにむき出しのラバー刃による高い攻撃力は
それ以上のメリットを生み出しますが、
同時に今まで使えた技がいくつか使えなくなるのは痛いです。
さて、休憩時間も終わり、いよいよタッグバトル戦の時が来て…
うん!!これはフミヤの意見がわかります!!!
実力的に見てビクトリーズのトップはドラムとデルタ!!!
ポイントを取り戻す為に最強戦力をぶつけるのは
理にかなってると言えますし、
ここで負けたら、もう後がなくなるのもあるので、
先の事を考えるとこのタッグがベストと思います!!!

ただ、フミヤが最強タッグ押しすると逆に
負けフラグな気もするんですよね…。
フミヤが自信満々な時って大抵負ける時ですし…。
これがフミヤ自身のバトルでならフミヤの
慢心やベイの性能を逆手に取られて
負けるパターンですけど、
フミヤの慢心がドラム達の負けフラグという
形で感染はしないですよね…?
さて、ドラム達の方ですけど、
やっぱりドラムとデルタが行く事になるんですね。
というより、アマネ、押しに弱いですね!!!
ドラムの熱さに負けて決まっちゃいましたよ!!!
ただ、アマネは意外に分析力にも長けてます。
もし、このタッグ戦で負けても試合を近くで観た事で、
グウィン&アーサーの攻略の糸口を見つける
可能性も0ではないと思います。
向こうはブリントが去った事でタッグが完全に固定、
これは最強タッグが2試合とも出るという厄介さがあると同時に、
1戦目の試合から攻略の糸口を見つけられる可能性もある、
そういうメリットもあると言えますから。
それはそうと…
自分の強さを世界に知らしめるとか
あれだけ負けまくってるんですから
今更、知らしめるとか無理な気がするんですけど!!!
すでにドラム、デルタに立て続けに負けてますし、
非公式戦で無中継なバトルも入れると
グウィンにも惨敗してますからね?!!
もう格下相手じゃないと勝てない
印象の方が圧倒的に強いですからね?!!

それは置いておいて、グウィンがベイを始めた理由って、
やっぱり、ドラム&アーサーのバトルに魅力を感じたからなんですね。
ベイの面白さに見出されたから、アーサーのアポカリプスに搭載された
無限ロックシステムを搭載したジェネシスを作り上げましたし、
常にデータ以上の成果を発揮するドラムも面白いと評価しました。
ただし、何度もそんなドラムを見たり、戦う事で、
面白いという評価からイラつかせる相手と評価が変わった、
それはグウィンはわかってないですけど多分、
グウィンは本当の意味でベイバトルを楽しんでないからだと思います。
グウィンは完璧なベイを作り、データ分析も完璧です。
しかし、天才ゆえに相手の気持ちを理解できない、
ベイバトルは勝つ事だけが楽しいと思ってる感が強いです。
ドラムはグウィンの価値観と違い、負けたら悔しんだりしますけど、
それ以上のベイの成長やベイバトルする事を楽しんで、
負けても悔しさよりも次は勝つっていう気持ちが強いです。
そういうグウィンにとって理解できない感情に触れてるから、
グウィンは無意識のうちに苛立ってるんじゃないかと思います。
さて、いよいよドラム&デルタVSグウィン&アーサーの1stバトルが始まり…
同時にぶつかり合うと同時に
先手を決めたのはアーサー!!!
ビッグバンスラッシュでドラゴンに攻撃を加え、
更に追撃を狙い、攻めに入る姿勢!!!
ドラムのフォローに入ろうとするデルタも、
そうはさせないとグウィンが妨害!!!!
タッグ戦で重要なのはチームプレイですが、
連携を阻止して1対1に持ち込むのも、
また戦略の一つと言えます!!!

さて、見事に分断されてしまったドラムとデルタ、
グウィンとアーサーの猛攻に二人は苦戦を強いられ…
でも、やられてばかりじゃないのがドラム!!!
アーサーのダークターボによる
エンドブラスターに対し、
ゴールドターボで反撃!!!!
アルティメットブレイクでそのまま、
アポカリプスをオーバーフィニッシュ!!!!
うん!!やっぱり強さを再度、世界に
知らしめる事はできませんでしたね!!!
むしろ、返り討ちあって惨敗した
姿を世界に知らしめる事に成功です!!!
さて、これでHELLはグウィンだけになり、
デルタもドラムに感化されるかのように
実力以上の強さを引き出し始めて…

この二人が最強タッグというのは間違いないです!!!
ドラムが限界以上の実力を引き出して、
デルタも感化される形で実力以上の力を引き出す!!!
更に合流した事でコンビネーションアタックも可能!!!
実力もチームプレイも両方備えた最強タッグと言えます!!!
しかし!!グウィンも苛立ちがピークを迎え、
限界以上の実力を発揮!!!!
ドラムとデルタのタッグを相手に強力な防御力で、
3機共、オーバーフィニッシュでドロー!!!
1stバトルはドローという引き分けに終わりました!!!
グウィンの厄介さは天才的な頭脳ですが、
最近だと追い詰められた際の爆発的な
強さの方が厄介に感じ始めました!!!!
スポンサーサイト



category
ベイブレードバースト
genre
アニメ・コミック
theme
ベイブレード
Relation Entry

Comment

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/2822-a468f6a2