FC2ブログ
07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

ベイブレード バーストGT 最終話(205話)「ガチンコ!ドラムVSグウィン!!」感想 

ビクトリーズとHELLのベイブレード界の未来を賭けたチーム戦も大詰め
感情に身を任せ、ドラムのドラゴンを破壊しに全力を出すグウィンに対し、
デルタとアマネとの友情パワーを形としたレインボーターボで対抗するドラム
1stバトルこそ、グウィンにギリギリとられたもののレインボーターボを
発動できた喜びの方がドラムは上回ったようで…

HELLとの最終決戦!!ついに集結!!!
GTシリーズ、堂々の完結!!!
前回、オーバーフィニッシュで先制点を取られたものの
後一歩までグウィンを追い詰める事に成功したドラム
そんなドラムはグウィンに自分の素直な思いをぶつけて…
緊張したり気を張ったりすると無意識で怖い表情になるドラムですけど、
その精神面や前向きさは誰よりも強く、例え相手に嫌われたり
雑に扱われる事があっても、友達として接する
それがドラムにとって最大の強さと言って良いです。
我が道を進んでいたデルタも全てを失った後に、
どんなに突っぱねても友達として接するドラムの大切さに気づきました。
それはグウィン相手でも例外じゃないです。
例えグウィンがドラムを友達じゃないと思っていても、
本心から嫌っていたとしてもドラムはグウィンと友達になる為に、
何度も立ち上がってベイバトルで向き合ってくると思います。
友達が敵になっても、少しの動揺で抑えて、
相手とのバトルを楽しむ方向にシフトするのはドラムの強さですから。
そして、レインボーターボに関してもデルタとアマネの友情と扱わず、
グウィンがいたから出せたとグウィンの事もきっちり入れる辺りが良いです。
友情の力っていうのは仲間やチームメイトとの絆って印象ですが、
目の前で戦ってる相手がいたから出せたと考えるのは素直にすごいです。
ドラムにとっての友情や絆の力はチームメイトのみにならず、
戦ってる相手との友達としての力も入ってるというわけですから。
グウィンが友達を否定しても嫌っていても、ドラムの中じゃ
グウィンも友達の一人でグウィンもいたからレインボーターボが出せた、
レインボーターボの友情パワーの中に
グウィンの力も確かに存在してると思います。
そんなレインボーターボでグウィンに勝つ事を宣言するドラムに対し、
グウィンの方は未だに友達はいらないと内心思ってるようけど…
やっぱりジェネシスの方はグウィンが求めていた答え、
本当は友達を求めていたという事に気付いていたんですね。
ジェネシスはグウィンの相棒というより、
グウィンの性格を理解しているからこそ、
基本的に自分で気付かせる方針で後一歩の時に後押しする
母親気質とかそんな感じの相棒な気がします。
そんなドラムの思いとジェネシスの後押しで吹っ切れたグウィン、
今のグウィンは友達を否定したり、
探究心で相手に接していたグウィンじゃないです。
自分の気持ちに正直になって、心の底からドラムとの
ベイバトルを楽しみたい一人のブレーダーになった感じです。
そんなドラムとグウィンの2ndバトルが開始されて…
今度は1stバトルと真逆でドラムがクレーターゾーンを
利用し全力でグウィンのジェネシスにぶつかる姿勢で、
グウィンはセンターで迎え撃つ姿勢という真逆のスタート!!!
ドラムの猛攻をビッグバンパルスで弾くグウィン!!
ドラムも負けじとドラゴンシュートで打ち破り、
怒涛の連続攻撃でジェネシスに猛攻を仕掛ける!!!
しかし!!グウィンも負けてないです!!!
ハイブリットブーストによる連続攻撃で、
ドラムのドラゴンに反撃!!!
今のグウィンはデータで基づいたバトルではなく、
心の底から楽しんで戦ってる雰囲気です!!!
それこそがグウィンがずっと求めていた答え!!!
計算やデータだけじゃたどり着けない仲間や
ライバルと本気でぶつかり合い楽しむ事でしか
見えない景色をグウィンはついに見れました!!!
グウィンがこの光景を見れたのは友達を否定せず、
目の前に立ちふさがるドラムとのバトルを心から楽しんだ
からこそ到達したと言っても過言じゃないです!!!
そんな誰かと楽しむ事に全力で向き合ったからこそ、
デルタもアマネもグウィンの事を認めたと思います!!!
今、この瞬間、グウィンはラスボスではなく、
ドラムの友達の一人として戦ってます!!!
そんなドラムとグウィンのバトルも最終局面!!!
レインボーターボによるアルティメットアッパー、
スペリオルターボによるスペリオルビッグバン!!!
両者最強の必殺技での小細工なしのガチンコバトル!!!
そのバトルを制したのは…ドラム!!!
スペリオルビッグバンを打ち破り、
ビッグバンジェネシスをバースト!!!
この瞬間、ビクトリーズの勝利が確定です!!!
グウィンも負けたもののずっと求めていた答えを見つけ、
ベイブレード界の未来も守られても、
完膚なきまでに敗北したアーサー以外は大円満です!!!
そして、このバトルで影響を受けたのは、
会場にこれなかったキャラ達にも大きく影響を与えました!!!
ドラムともう一度戦いたいと熱い思いが芽生えたポットとロダン!!!
息子の熱いバトルに心踊らされたドラムの両親!!!
会場にいなくてもドラムのバトルは多くの人に影響を与えてます!!!
もちろん、ドラムとバトルをしたグウィンも!!!
グウィンはドラムとのバトルを通してようやく、
本当の意味でベイブレードの楽しさを理解したんです!!!

そんなHELLとの最終決戦も終わり、ドラム達はいつもの日常に戻って…
てっきり、一時的な助っ人参戦と思ってましたけど、
デルタも普通にビクトリーズの一員として残ってるみたいですね。
常に全力で突っ走るドラムとアマネに、
対抗心からちょっかいかけてくるデビルズのフミヤ、
そんな3人から一歩引いたところでいるものの
後からそこに混ざるクール系のデルタ、
キャラの関係は変わったりする事もありますけど、
ビクトリーズの日常はメンバーが増えたりする事以外、
いつもと変わらない楽しい日々という感じです。
ドラムとアマネが競い合って、フミヤが勝手に入ってきて、
そんな日常にデルタも追加されたいつもの日々です。
特にデルタはこういう日常に加わる日がくるとは、
初登場の頃は思ってもなかったです。
でも、そんな日常に二人の訪問者が訪れて…

蒼井バルトに赤刃アイガの主人公コンビ!!!
最後はドラム達主人公トリオで締めるのは、
王道ではありますけど、良い締め方です!!!
3人のバトル、誰が勝ったかはわかりませんが、
誰が勝ってもこのバトルは楽しいものと思います!!!
ドラムもアイガもバルトも心の底から
ベイブレードが好きで本気で向き合ってますから!!!
これにより、ベイブレードバーストGTは完結!!!
次週よりベイブレードバースト超王(スパーキング)が
コロコロチャンネル及び
タカラトミーチャンネルで配信スタート!!!
双子の兄弟、朝日ヒュウガと朝日ヒカルが
レジェンドブレーダー達に挑む物語!!!
すでに登場が確定しているレジェンド達!!!
登場が未定でするかもわからないレジェンド達!!!
そんな強豪相手に朝日兄弟がどんなバトルをし、
どう乗り越えていくのかが楽しみです!!!
そんな超王シリーズのベイ3種類は、
明日の28日から発売スタート!!!
もちろん、僕も明日、買いに行きます!!!
スポンサーサイト



テーマ: ベイブレード

ジャンル: アニメ・コミック

[edit]

« ベイブレード バースト超王(スパーキング)第1話&第2話(206話&207話)「ベイブレード革命!!」「太陽のベイ、ハイペリオン&ヘリオス」感想  |  ベイブレード バーストGT 第51話(204話)「ガチ友情!マスタードラゴン!!」感想 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/2829-2842e841
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)