FC2ブログ

ベイブレード バースト超王(スパーキング)第1話&第2話(206話&207話)「ベイブレード革命!!」「太陽のベイ、ハイペリオン&ヘリオス」感想

時代を駆け抜けたレジェンドブレーダー達
今、レジェンド達を超える為、
新たなブレーダーの物語が始まる!!
祝え!!新たなるベイブレード時代の瞬間を!!!
ベイブレードバースト!!!
スパーキング!!!
そんなわけでついに始まりました!!!
ベイブレードバースト超王(スパーキング)!!!
新主人公の朝日兄弟がレジェンドブレーダー達に
挑んでいくベイブレードバーストシリーズの
集大成と言っても良い新シリーズ!!!
OPは好みの曲ではなかったですけど、
やはりレジェンドブレーダー達が映るカットは
すごく良いです!!!
そんなわけでベイブレードバースト超王!!
初回は1話と2話同時配信!!!

物語は二人の家である料理店から母親に起こされるところから始まり…
兄のヒカルは起こされても起きない
弟のヒュウガを置いてくと言いつつも
背負って連れ出すなんだかんだで
面倒見の良いお兄ちゃん気質キャラ!!!
弟のヒュウガが兄のヒカルに連れ出されて
その最中で寝ぼけながら目覚めたり、
急いで着替えて服を逆に来たりと
どこか抜けてる手がかかる弟系キャラ!!!
あと、ヒカル、意外とノリの良いキャラです!!!

そんな2人はレジェンドブレーダーのイベント会場に到着して…
そんなわけで早くも3人のレジェンドブレーダー登場!!
まずはお馴染みで全シリーズ皆勤賞の蒼井バルト!!!
GTでは出番少なかったですけど、
その存在感と実力は本物!!!
使用するベイはブレイブヴァルキリー・Ev'2A!!!
続くレジェンドはベイクラブ時代から
バルトと共に戦い続け世界でも
共に戦った兄貴分の黄山乱太郎!!!
index3.jpg
使うベイはグライドラグナルク・Wh・R1S!!!
最後に飾るのは強敵を倒す事と勝利に
飢えた荒くれ者ブレーダー、シスコ・カーライル!!!
使用するベイはカースサタン!!!
カースサタンの正式名称はまだ不明!!!
ハリケーンディスクと新型ドライバーを搭載!!!
そして3人が共通して持つのは
スパーキングベイランチャー!!!
そう!!このスペシャルマッチは、
超王(スパーキング)ベイのお披露目マッチ!!!

BCソルのレジェンド3人のお披露目マッチが開始され…
スパーキングベイランチャーは強くシュートする事で、
実際に火花が出るというギミック持ちのランチャー!!
さらに内部のギア部分も強化されシュートパワーも強化!!!
ただし!!紐タイプなので使い難いので、
僕はこれは買ってないです!!!
むしろ、ワインダータイプ発売してほしいです!!!
それは置いておいてセンターで激しくぶつかり合う
カースサタンとグライドラグナルク!!!
そして、2機に割り込んで攻撃を仕掛ける
ブレイブヴァルキリー!!!
新型ドライバーのリング部分でドリフト攻撃で
奇襲をかけるカースサタンのシスコ!!!
グライドトルネードで相手を弾き飛ばし
スタミナ勝負に持って行こうとする
グライドラグナルクの乱太郎!!!
そしてブレイブソードで決めようとする
ブレイブヴァルキリーのバルト!!!
それぞれのバトルスタイルがよく出てる
スペシャルマッチと言って良いです!!!

そんなレジェンド達のバトルと
超王ベイに魅入られた朝日兄弟、
イベント終了後、ヒカルは超王ベイの
データを調べて自分達で作ろうと考えているようで…
ここで超王ベイについて説明です!!!
超王ベイの特徴はスパーキングレイヤー!!!
スパーキングレイヤーはチップ、
リング、シャーシの3つで構成されるレイヤー!!!
リングはGTでいうベースですが、
シャーシはそれを支えるパーツ!!!
このシャーシによって性能も変わってきます!!!
シャーシには大きくわけで2種類あり、
従来のベイのようにディスクが
取り付けられるシングルシャーシ!!!
ディスクが取り付けられない代わりに
ディスク分の重量とギミックに特化した
ダブルシャーシに分かれています!!!
改造の幅ではシングル!!!
改造の幅が狭まる代わりに
性能に特化したダブルという感じです!!!

そんなわけで超王ベイを作り始めた朝日兄弟、
真剣に取り込む秀才タイプのヒカル、
夢で観たビジョンからアイディアが生まれ
勢いで制作に乗り出すヒュウガ、
そんな2人の超王ベイがついに完成して…
index2.jpg
ヒュウガの超王ベイはスーパーハイペリオン・Xc1A!!
アタックに特化した右回転の超王アタックベイ!!
index_20200403190154ed0.jpg
ヒカルの超王ベイは攻防バランス重視の
キングヘリオス・Zn1B!!
練習バトルでチームメンバーの
グンとチャックに圧勝する辺り、
並みのブレーダーでは太刀打ちできない性能です!!

そんなこんなで見事、超王ベイを完成させた朝日兄弟は、
ボンバーズのチームメンバーと共にバルト達の元に向かい…
さすがのシスコと乱太郎も短期間で超王ベイを
作り出した事に驚いてるみたいですね。
しかし、乱太郎の反応からしてボンバーズの事、
何か知ってるって感じですね。
弟の乱二郎関係でしょうか?
いや、乱二郎は乱ベイ組でしたね。
まあ、それは置いておくとして、2人の超王ベイを
観たバルトは2人の挑戦抜きに自分からバトルに誘って…
まずはバルトVSヒュウガ!!!
一人ずつ相手にしていく感じですね!!!
初陣はチームメンバーで圧勝でしたけど、
今、戦う相手はあの蒼井バルト!!!
でも、作戦は一切なし!!!
天才気質ではありますけど、
基本的にバカタイプです!!!
絶対、作戦とか考えても擬音分になる
タイプですよ!!!!
そしてバトルの方は…バルトの圧勝!!!
うん!!そりゃそうですよね!!!
世界トップブレーダーが全力で攻撃したら、
いくらベイのスペックが優れていたとしても、
並みのブレーダーじゃ防ぎきれないです!!!
ブレイブヴァルキリーの特徴は巨大な3枚刃に加え、
リングとシャーシに搭載されたむき出しのラバー!!!
これにより、強烈なアタックが可能になります!!!
アタック特化のハイペリオンが直撃したら
そりゃ、即座にバーストも仕方ないです!!!
ヒュウガは作戦とか苦手で本能的な部分が強いものの、
未熟さ故に無謀さが弱点として目立ちます!!!

そんなバルトの圧倒的な強さを目の当たりにしたわけですけど、
ここで実力の差で落ち込むじゃなく、むしろもう一回
挑もうとする辺り、向上心の高さが伺えますね。
まあ、順番的に次はヒカルですけどね。
そういう向上心や前向きさからシスコは、
バルトと似ていると感じる辺り、普段は態度悪くても、
仲間の事を認めてちゃんと観ているのがわかります。
そんなこんなで次のバトルであるバルトVSヒカルが開始されて…
何も考えず挑んだヒュウガと違って、
ヴァルキリーの高い攻撃力の
対策を考えて挑むヒカル!!!
早くもスパーキングシュートを放てる辺り、
ボンバーズのエースの名は伊達じゃなく、
現状だと兄のヒカルの方がヒュウガより
強い事は間違いないですね!!!
キングヘリオスはリングパーツの装着向きによって、
5枚刃のアタックモードと10枚刃のディフェンスモードを、
使い分ける事が出来る超王バランスタイプ!!!
ディフェンスモードで挑んだ事で強烈な
ブレイブヴァルキリーの攻撃力を上手い具合に
分散して耐えきる事に成功!!!
さらに攻撃に耐え切った後にゾーンドライバーの
フリー回転パーツを利用して急加速で
反撃に出る事も可能です!!!
しかし!!相手はあの蒼井バルト!!!
計算しつくしたヒカルの戦術も、
真っ向勝負で迎え撃ってブレイブソードで
ヘリオスをあっという間にバースト!!!
さすがに町のブレーダー止まりと
レジェンド級じゃ実力は違いすぎましたか!!!
そして、バルトに感化され、2人に挑む気全開の
乱太郎とシスコ…うん!!大人気ないです!!!

そんなレジェンドブレーダー達のペースに流されて
バトルを続けた朝日兄弟、勝負は当然完敗して…
って、300戦以上もしたんですか?!!
そりゃ、レジェンドとともなると並の
ベイブレードバカじゃないですからね?!!
それにきっちり乗る朝日兄弟もそうですけど!!!

今回の話は朝日兄弟の挑戦と、
レジェンドの大きな壁を描いた形ですね。
ここから、2人がどうレジェンドブレーダーを
越えていくかが楽しみです。
スポンサーサイト



category
ベイブレードバースト
Relation Entry

Comment

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/2830-6f26c764