FC2ブログ
06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

ベイブレード バースト超王(スパーキング)第3話(208話)「目指せッ スパーキングシュート!!」感想 

超王(スパーキング)ベイに魅入られ、
そのデータとインスピレーションを元に
超王ベイを生み出した朝日ヒュウガと朝日ヒカルの兄弟
しかし、バルトを始めとするレジェンド達の実力は高く惨敗し…

もう一つの熱き炎!!!
叫べ!!グライドトルネード!!!
前回、超王ベイを完成させたものの
レジェンドブレーダー達には歯が立たず惨敗した朝日兄弟
そんな1日も終わり、今日も寝ぼけてるヒュウガを背負い、
ヒカルはボンバーズの元へ向かい始めて…
って、黄山乱二郎来ました!!!
乱二郎!!またの名をソーチョー!!!
レジェンドブレーダーの一人、
乱二郎の実の弟で、
乱ベイ組を率いる超Zブレーダー!!!
超Z時代では世界レベルと化してから
そのインフレについていけなくなり、
苦悩したりもしましたが、
その男気でアイガの相棒ポジを
勤めた熱血漢ブレーダーです!!!!
そして、朝日兄弟との出会いが最悪過ぎです!!!
急いでいると言ってもぶつかってセットした
髪が海に落ちて台無しで箒頭って!!!
いや!!確かに箒頭ですけど!!!
これ、間違いなくボンバーズに殴り込みしますよね?!!

そんな乱二郎の怒りを買った事とは知らず、
ボンバーズに到着して仲間達と特訓をするヒュウガとヒカル、
しかし、ヒカルは前回できたスパーキングシュートができずに苦戦していて…
前回のスパーキングシュートは単なるまぐれだったんですね。
ヒカルはボンバーズのエースみたいですし、
割と色々考えてバトルしているみたいですけど、
だからこそ、一度できた事ができないというのには
つまづきやすいんでしょうね。
そんな感じにスパーキングシュートに苦戦している中、
突如として乱太郎がボンバーズを訪れて…
って、乱太郎がまさかのコーチ?!!
しかもWBBAから頼まれたって!!!
だから、ボンバーズの事を知ってたんですね!!!
あと、ボンバーズのコーチって事は
実質的にレギュラーキャラじゃないですか!!!
あくまでコーチなのでボンバーズとして
大会参加は無理な気はしますけど!!!!
しかし、乱太郎がコーチというのは良いと思います。
世界レベルと言っても、フリーやルイには劣るので、
中堅止まりという印象が強いですけど、
ベイにかける情熱とがむしゃらさは本物、
熱血コーチにはこれ以上の人材は早々いないです。
それに朝日兄弟がレジェンド達と今後戦うなら、
今一番必要なのはシュートパワーを放てる筋力です。
技術が高くても、世界レベル相手に
テクニックだけで勝てる程甘くないですから。
なので、ベイの練習よりも筋トレ重視というのは、
脳筋ぽくても割と的を得ていると言えます。
そんな乱太郎の筋トレ特訓にバトルしたいと不満があるヒカル、
それでも、乱太郎の特訓内容にきっちりヒュウガと共について行って…
ヒカルは努力家ではありますけど、突き進む勢いは
ヒュウガの方が上ですね。事実、ギブアップ寸前のところを、
まだまだ諦めず続けようとするヒュウガに感化されて、
最後まできっちりシュートフォーム用の筋トレをやりきりましたから。
そんな乱太郎の厳しい筋トレも終えて、いよいよ
乱太郎とのベイバトルでの特訓が始まって…
特訓内容はセンターで回転する
グライドラグナルクをバーストさせる事!!!
ただ、乱太郎もレジェンドの一人なだけあって、
バーストはできないどころか返り討ちにします!!!
やっぱり、超王ベイを手にして才能があると言っても、
レジェンドの壁は簡単には越えられないです!!!
とはいえ、バーストこそできないものの
ヒカルはラグナルクをスピンフィニッシュ寸前まで追い詰めて、
ヒュウガはラグナルクを大きく弾き飛ばしたりと、
乱太郎の特訓とベイバトルのトレーニングの成果が、
大きく出始めているみたいですね。
ボンバーズ自体は国内レベルと言っても、
乱太郎がコーチになった今だと乱太郎の鍛え方次第で、
十分に世界に、レジェンド達に通用するブレーダーに成長できるかもです。
しかし、そんな特訓中に乱二郎が入ってきて…
ついに回想以外で黄山兄弟が揃いました!!!
本当に長かったです!!!
この兄弟が二人揃う時が来る日がくるとは!!!
あと、乱二郎、乱太郎がボンバーズの
コーチ引き受けた事は知らなかったんですか!!!
そんなわけで偶然にも再会を果たした黄山兄弟!!!
兄の乱太郎の勧めで、ヒュウガの相手は乱二郎に!!!
乱二郎が使うベイもグライドラグナルク!!!
デフォカスタムは乱太郎のグライドラグナルクと
同じではありますけど、レイヤーのカラーは反転!!!
乱太郎の方がチップがクリアホワイトで、
リングがオレンジだったのに対し、
乱二郎の方はチップがオレンジで、
リングの方がクリアホワイトって感じです!!!
コアチップも内側が白で外側が青と反転!!!
そんな乱二郎とヒュウガのバトルが始まって…
グライドラグナルク!!!
その主だった性能は3枚のラグナルクウイング!!!
超回転する事で3枚のウイングが開き、
より高い遠心力を生み出す事が可能!!!
そんなラグナルクを相手に激しく攻めるハイペリオン!!!
しかし、乱二郎には必殺技があります!!!
超王ベイを手にした事で進化させた必殺技!!
その名もグライドトルネード!!!
グライドラグナルクの超回転によって
引き起こされたトルネードに飲み込まれ、
なす術なくハイペリオンはバーストし、
乱二郎の勝利!!!!
世界レベル相手に苦戦を強いられたり
インフレに置いていかれたりした乱二郎ですけど、
それでも、国内ではトップクラスのブレーダーで、
格上ばかりの世界のブレーダーにも食らいついた!!!
彼もまたレジェンドブレーダーと言えます!!!
そんな乱二郎の実力を見たヒカルが
乱二郎に挑戦する気満々!!!!
でも、次回予告はタッグバトルなんですけど!!!
スポンサーサイト



テーマ: ベイブレード

ジャンル: アニメ・コミック

[edit]

« ベイブレード バースト超王(スパーキング)第4話(209話)「ラグナルクをぶっとばせ!!」感想  |  ベイブレード バースト超王(スパーキング)第1話&第2話(206話&207話)「ベイブレード革命!!」「太陽のベイ、ハイペリオン&ヘリオス」感想 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/2831-6ffc5644
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)