FC2ブログ
07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

ベイブレード バースト超王(スパーキング)第5話(210話)「決めろッ キングストライク!」感想 

ボンバーズのコーチに就任した乱太郎と
突如として乱入してきた乱二郎を相手に
タッグバトルをする事になったヒュウガとヒカル
黄山兄弟のチームワークに苦戦するものの
二人のベイがうまく噛みあった事であみだせた
ダブルストライクで黄山兄弟に勝利して…

熱き熱風を掻き消せ!!!
キングヘリオス!!!

前回、奇跡のコンビネーションで黄山兄弟に勝利したヒュウガとヒカル
そんな1日も終えて、乱太郎コーチによる特訓の日々に戻って…
ヒュウガとヒカルは前向きに特訓にのってやりきる体力もありますけど、
他のボンバーズの3人はまともに付いて行くのは難しいですね。
まあ、彼らはチームメイトではありますけど、
特別強いって印象もないから仕方ないといえば仕方ないです。
一応、チームとしての実力が認められてるから乱太郎に
ボンバーズのコーチの依頼がきたわけですけど、
この分じゃ、ヒカルとヒュウガ、特にヒカルの実力で
判断されたって可能性もなくはないです。
実際、ヒカルはボンバーズで一番強いですし、
ヒュウガはムラが強く単純ではあるものの
身体スペックは高いと言えますから。
まあ、ヒュウガはその分単純ゆえにパワーや
スタミナといったブレーダーとしての身体能力のみで
ブレーダーとしての実力がまだまだですけどね。
そして、前回負けた乱二郎は悔しかったのか、
一人浜辺で特訓している様子、
まあ、単独ではまだまだ未熟な朝日兄弟に
偶然できた合体必殺技で負けたわけですから、
熱く血が上りやすい乱二郎が悔しいと思う事、
今度は負けないように特訓するのも無理ないです。
とはいえ、結果的に乱二郎に炎を燃やしたわけですから、
良い影響を与えたと言えます。
一方、ヒカルの方は夜遅くまで乱太郎の
グライドラグルナルク攻略の糸口を探してたみたいです。
相手は仮にもレジェンドブレーダー、
でも、実力で勝てれば自信も出ますし、
より、強いブレーダーとして認められると言えます。
そんな1日を終えて、次の日、ヒカルは乱太郎にバトルを挑み…
キングヘリオスは10枚刃のディフェンスモード!!!
スタミナタイプのラグナルクを相手にセンター狙い?!!
いや!!違います!!!
スタミナ勝負であえてラグナルクの必殺技を
受ける事でディフェンスモードでそれに耐えきり、
そこからのカウンターが狙いです!!!!
ディフェンスモードで攻撃を耐えきり、
ゾーンドライバーによる急加速での
カウンター必殺「キングストライク」で
グライドラグナルクをバーストして勝利!!!
ついにレジェンド最初の難問、
黄山乱太郎を実力で倒しましたよ!!!
乱太郎にスタミナ勝負と思い込ませて、
あえて必殺技を真正面で受けて、
なんとか耐えきるように計算した上の
ディフェンスモードで相手の攻撃を利用した
強力なカウンター必殺でとどめ!!!
攻撃も防御もできるバランスタイプの
万能さをうまく活かしたバトルスタイル!!!
そして、ヒカルが強くなれたのは乱太郎の
コーチとしての成果ももちろんあります!!!
スパーキングシュートを安定して打てるように
なったのは間違いなく乱太郎の特訓の賜物!!!
ただ、作戦だけではヘリオスのディフェンスモードでも
耐えきれずに実力が作戦に追いつけない事も
十分にあったと言えますから!!!
タッグバトル以外では今まで惨敗だったのも
ヒカルが成長したという強みにもなります!!!
負け続けたという事は負けた分、
相手の性格やスタイルもそれだけ実感し、
理解しているという事!!!
乱太郎の熱い性格とラグナルクの
スタミナ重視のバトルスタイルを熟知してたからこそ、
この作戦に全てを賭けたと言えますから!!!

そんなヒカルに負けた乱太郎ですけど、
乱太郎は特訓を終えて良いところに連れて行ってくれると…
って、WBBAに認められたブレーダーしか
使えないナショナルトレーニングセンターに、
ヒカルとヒュウガを乱太郎が推薦しました?!!
うん!!完全にヒュウガはおまけですね!!!
ヒカルは調子に乗りやすいものの、
相手をきちんと分析したり勝つために
どうしたら良いか冷静さがあり、
乱太郎にも実力で勝ったので納得ですけど、
ヒュウガの方は今の所、潜在能力だけで
ついでに選ばれた感が強いんですけど!!!

ヒュウガは下手ではないんですけど、
いかんせん、考えがなさすぎて
素の実力が足りなすぎるんですよね…。
そして、俺が抜けてるって乱太郎!!!
一応、レジェンドですけど全体的に
視聴者視点で見たら、レジェンドの中で
下の方ですからね?!!!
ヒカルは乱太郎に勝ったので、
ヒカルが乱太郎抜かすのも無理ないですし!!!

そんなこんなでナショナルトレーニングセンターに入った
ヒュウガとヒカル、そこでトレーニング中のシスコと会い…
遭遇してすぐにバトル挑む気満々なヒュウガ!!!
そりゃ、シスコも煙たがりますよね?!!
300回以上圧勝して実力の差もわかってますから、
シスコとしてのはバトルする意味がないですから!!!
とはいえ、乱太郎からヒュウガも強化指定ブレーダーに
なった事と後押でヒュウガのバトルの申し出を受けたシスコ、
ヒュウガのリベンジをかけたシスコとのバトルが開始され…
index_20200424172949699.jpg
何も考えずにガンガンアタックするヒュウガに対し、
カースサタンのローラーで軽く受け流すシスコ!!!
カースサタンはレイヤーの5つのローラーで、
相手の攻撃をいなす事に特化したベイ!!!
ディスクもフリー回転のハリケーン!!!
そして、極め付けはユニバースドライバー!!!
大型の半球体の軸先と外側のリングが
それぞれフリー回転する事で、
相手の攻撃で弾き飛ばされても、
高いブレーキ性能で耐えうるドライバー!!!
そして、ユニバースドライバーの性能を活かした
新必殺「ユニバースドライバー」で
スーパーハイペリオンをバースト!!!
ヒカルの方はレジェンドに近づきましたけど、
ヒュウガの方はまだまだですね!!!
乱太郎もそれがわかったから、
二度目のバトルを挑もうとした時は
止めたんだと思います!!!

そんなシスコに惨敗したヒュウガ、
そこに他の強化指定ブレーダーが多く訪れて…

って、乱二郎も選ばれたんですか?!!
いや!!世界では苦戦するレベルとはいえ、
国内では実力十分なブレーダー!!!
強化指定ブレーダーに
選ばれても不思議じゃないです!!!
スポンサーサイト



テーマ: ベイブレード

ジャンル: アニメ・コミック

[edit]

« ベイブレード バースト超王(スパーキング)第6話(211話)「挑戦だッ カースサタン!」感想  |  ベイブレード バースト超王(スパーキング)第4話(209話)「ラグナルクをぶっとばせ!!」感想 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/2833-8840c483
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)