FC2ブログ
06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

ベイブレード バースト超王(スパーキング)第14話(219話)「檄嵐!レイジロンギヌス!!」感想 

鬼ヶ島の特訓施設をクリアしてルイの元に辿り着いたヒュウガとヒカル
最初にルイに挑んだヒカルはスタジアムの特性を使わないというハンデありで
挑もうとするルイに対し、クレーターの中へと弾き飛ばすという形でハンデをなくす
しかし、それを面白いと称したルイは本気を出し、圧倒的力の前に敗北して…

最強の龍に挑め!!ハイペリオン!!!
そして!!現れる最強のブレーダー!!!

前回、ルイを本気にさせる事には成功したものの
ルイとの圧倒的な実力差を見せつけられ敗北したヒカル
次はヒュウガがルイに挑む番なわけですけど…
ルイはヒュウガは眼中ないみたいですし、
雨ですぐにバトルにならなかったのは命拾いしたみたいですね。
ルイならやろうと思えば雨の中バトルもできると思いますけど、
その場合、ハンデを背負うのはヒュウガの方です。
ルイの実力を考えたら雨の中でもバトルは普通にできそうですし、
雨といういつもと違う状況下でヒュウガが実力出し切れるとは思いませんから。
さて、突然の雨でルイのバトルがキャンセルになったわけですけど…
この雨は良いタイミングでふった感じですね。
雨の中じゃヒュウガがルイに勝てる可能性は
もともとないに等しいから絶望的に0になりますし、
ヒカルはヒカルで負けた悔しさを落ち着ける為の
良い休憩になると思いますから。
乱太郎はそういうのもわかったから一旦引き上げて、
小屋で一休憩を取る事にしたんでしょうね。
そんなわけで時間が経ち雨がやんだわけですけど、
今度は霧が出てきたようで…
うん!!雨が止んだ時点で
突っ走ると思いました!!!
あれだけルイとのバトル望んでるんですから、
雨が止んだ=バトルできると霧の事は
一切考慮してないというのがわかります!!!
そして、霧の中では注意して歩きましょう!!!
一歩間違えば大怪我にも繋がりますから!!!
そして、謎の叫び声!!!!
ついにきました!!!!
レジェンド達も揺るがす最強のブレーダー!!!

そんなルイに挑戦すべく訪れた謎のブレーダー、
謎のブレーダーは乱太郎達から
ルイの居場所を聞き出したわけですけど、
一方のヒュウガがルイの元へ向かうべく崖を登っていて…
って、落ちそうなところをナイスキャッチですルイ!!!
そして、自分とバトルする為に無茶する
姿勢は褒める辺り、
本気の相手は認めるのがルイです!!!
ヒカルの事はハンデをなくした事で認め、
ヒュウガは戦う為なら無茶もする
姿勢を認めた感じですね!!!

そんなわけで、いよいよルイを相手に
ヒュウガがバトルする時が来て…
ダメです!!この脳筋コンビ!!!
ヒュウガもですけど
ハイペリオンも脳筋です!!!
そんな不安要素がある中始まったバトルですけど、
まず速攻しかけたのはハイペリオン!!!
ロンギヌスの破壊力を恐れず、
得意のアッパー攻撃で先制です!!!
しかし相手は白鷺城ルイ!!!!
アッパーにはアッパーでお返しとばかり、
クレーターゾーンを利用した必殺の
レイジングアッパーで強襲!!!!
でも、なんとかハイペリオン
持ちこたえました!!!
これはもしかしてヒュウガの方が
ルイを相手にするにはちょうど良いタイプ!!!
ヒュウガは一直線なアタックタイプで
戦力性など皆無な脳筋タイプです!!!!
だからこそ、タイマン的なバトルがしやすく、
相手が強力なパワーを持つブレーダーほど
強く食らいついて諦めないんです!!!!
そして、そういうブレーダー程、ルイは楽しめる!!!
ブレーダーとしてはまだまだ未熟のヒュウガでも、
本能的に力を出せるヒュウガはルイを楽しませる
ブレーダーとしては絶好の相手と言えます!!!!
単純にルイを楽しませるという意味でなら
ヒカルよりヒュウガの方が分があります!!!!
ヒカルが戦略で食らいついていくタイプなら
ヒュウガはどれだけ強烈な攻撃をされても
諦めず食らいつく野生児タイプのスタイル!!!
シンプル度的にヒュウガの方がルイは
気に入ったのかもです!!!

そんな激しいバトルを展開するヒュウガとルイ、
そこに業を煮やした謎のブレーダーが乱入してきて…
ハイペリオンはバーストしましたけど、
これはルイのバトルの決着というより
謎のブレーダーが乱入した不意の一撃が
大きいです!!!
それでもロンギヌスはバーストしてない辺り、
まだまだ格の差は大きいですけど!!!!
そして、お前はこの程度かって、
だからって乱入はダメですよ!!!!
いや!!あのルイを相手にこの程度扱いする
謎のブレーダーも大物ぽいですけど!!!
そして、謎のブレーダーをレーンと呼び、
止める謎のブレーダー!!!!
って、その声は…!!!!
レジェンドの中での上位中の上位!!!
葵井バルトの親友であり、
永遠のライバルであり、
バルトにとって憧れの存在!!!!
まさかの紅シュウ参戦!!!!

そして、謎のブレーダーは…

レーン・ヴァルハラ!!!!
あのフリーを倒した謎の新人ブレーダー!!!
彼こそがレーンです!!!!
そして声優は石川界人さんです!!!
イナイレGOギャラクシーの瞬木隼人、
境界のRINNEの六道りんね、
双星の陰陽師の斑鳩士門、
ポケモンサンムーンのカキなどの
声を務めた声優さんです!!!!
まさか最大のライバル枠に
石川界人さんを持ってくるとは!!!!
どちらかというと正統派ライバルとか
準主人公とかそういう印象が多かったので
こういう気性の荒いキャラの声は意外です!!!
スポンサーサイト



テーマ: ベイブレード

ジャンル: アニメ・コミック

[edit]

« ベイブレード バースト超王(スパーキング)第15話(220話)「漆黒の太陽!ヴァリアントルシファー!!」感想  |  ベイブレード バースト超王(スパーキング)第13話(218話)「攻略せよッ 鬼ダンジョン!!」感想 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/2842-4715dcfc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)