FC2ブログ
06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

ベイブレード バースト超王(スパーキング)第15話(220話)「漆黒の太陽!ヴァリアントルシファー!!」感想 

レジェンドブレーダー、白鷺城ルイと
戦う為に鬼ヶ島を訪れたヒュウガとヒカル達
嵐が止み、いよいよルイとのバトルに突入したヒュウガだが、
そのバトルの最中、業を煮やしたレーンがバトルに乱入してきて…

暗黒の炎で近づくものを燃やしつせ!!
ヴァリアントルシファー!!!

前回、レーン・ヴァルハラが本格参戦した事でOPの映像も一部変更
今までぼかされていたOP内でヒュウガとヒカルが戦っていた
謎の黒いベイの正体が解禁、それに合わせてレーンもOPに参戦です。
ポジション的にはどちらかというと超Zのファイ寄りですかね?
ライバルポジであると同時に最強格のブレーダー。
ラスボスもしくはそれに近いポジションになりそうな気がします。
さて、本編の方は突如として乱入したレーンによりバトルを
強制的に終わらせられたヒュウガ、
さらにそこにレジェンドブレーダー、紅シュウまで姿を見せて…
そう!!レーンこそ、フリーを倒したブレーダーで、
なおかつ、紅シュウがコーチを担当してるブレーダー!!!
新人でこそあるものの実力はすでに上位級です!!!
そしてレーンの登場に不敵な笑みを見せ喜ぶルイ!!!!
そりゃ、そうですよね?!!!
因縁ある紅シュウが直にコーチを
担当してるブレーダーで、
すでにフリーを倒した実績もあり、
ルイが気に入りそうな好戦的な性格!!!!
これは間違いなく好感度MAXですよ!!!!
ただ、残念な事にまた雨で中断タイム!!!!
一番バトルの邪魔してるのはレーンじゃなく、
天候じゃないですか!!!!

そんなわけで雨が止むまで中断となりましたけど、
待機中のヒュウガの目にハリネズミが映って…
よかった!!普通に可愛い系の鳴き声!!!
これであの見た目で声が安元洋貴さんだったら
どうツッコミ入れようかと思ってました!!!!
ツッコミはしたいですけど、
反応に困るのも事実なので!!!

あと、ヒュウガは野生児ぽいから動物自体好きな方で、
逆にヒカルは威嚇する動物は苦手っぽい感じですね。
というより、威嚇してるのにむしろ高評価で困惑するハリネズミ…
そんなハリネズミを追いかけたヒュウガですけど、
追いかけた先にはレーンがいて…
ヒュウガはハリネズミを気に入りましたけど、
ハリネズミの方はヒュウガに敵意全開ですね。
まあ、敵意表してるのに気づかないどころか、
むしろ好意的になるって好きになる要素ないですしね。
そんなこんなでレーンと二人になったわけですけど、
割とヒュウガの事をきちんと評価していますね。
ヒュウガは勢いや攻撃任せなところが強く、
その反面、戦略性が全くないのは事実ですし、
その戦略云々をいってもヒュウガ自身、
全く理解できてない事にすぐに気づいて、
語るだけ無駄と気付くあたり割と有能ぽいです。
こういうのは考えの違いがありますから、
話がかみ合わない以上は話を止めるのもありと思います。
でも、これだけは言わせてください。
一番調子に乗ってるのはヒュウガですから!!!
そんなヒュウガに戦略を教える為に
レーンがヒュウガにバトルを挑んだ中、
一方のシュウは乱太郎にレーンとの出会いを話して…
って、ファーストウラヌス?!!
レーンが漫画版で最初に使ったベイ!!!
これは今月15日頃に発売される
今月号のコロコロの付録枠なので、
アニメに登場はないと思ってただけに
いきなりの登場に驚きです!!!!
何気に漫画版とカスタムが違うのも特徴!!!
漫画版ではファーストウラヌス.Wh.Mb.1D!!!
アニメだとファーストウラヌス.Mb.2D!!!
チップとリングのみを変更で後は
バリアントルシファーと同じカスタムです!!!!

そんなウラヌスを使って圧勝を続けたレーン、
しかし、その姿にシュウはいつか自分自身を
焼き尽くすんじゃないかと危険を感じて、
そうさせない為にコーチをする事にしたんですね。
シュウも強さを求めすぎた余りに落ちるところまで
落ちた事があるので放っておけなかったんでしょうね。
レーンの場合は強すぎるからこそ自分を壊すという
シュウと異なる破滅への道っぽいですけどね。
そして、それと同時にシュウはレーンがどれだけ強くなるのか、
そして、レーンに感化された自分がどれだけ強くなれるか、
ある意味でシュウとレーンは良い師弟コンビですね。
レーンを育てるのはレーンが自分自身を壊さない為にあると同時に、
自分自身、強くなったレーンと戦ってみたい上に
そんなレーンを通して自分ももっと強くなりたいと感じる、
こういうストイックな一面は昔と変わらないですね。
さて、一方のレーンとバトルしたヒュウガは
あっさり敗北してしまい悔しがってるようですけど、
雨が上がり、いよいよレーンとルイのバトルの時がきて…
index_20200703171827a76.jpg
レーンが使うベイはバリアントルシファー.Mb 2D!!!
未知なる防御性能を持つベイ!!!!
その性能はあとで語ります!!!!
そして、レーンはルイに対し、
ヴァリアントルシファーに
触れる事すらできないと宣言!!!
果たしてその性能は…
って、シュートと同時にルシファーの周りに
ピンクのリングが放たれました?!!
それに阻止されロンギヌスの攻撃がとどかない?!!
これこそがヴァリアントルシファーの力!!!
シュートと同時にバリアを張って、
ルシファー本体に相手は近づけない!!!
全体未聞のソーシャルディスタンスベイです!!!!
しかし、それで焦ったりせず不敵に笑い、
むしろ楽しんでる感があるのがルイ!!!
ルイは相手が自分を楽しませる程強ければ
それだけ実力を発揮するブレーダー!!!!
ルイは基本的に向かってくる相手を
噛み砕いて倒すスタイルですけど、
相手が相応の強さなら自分から向かって
相手を喰らい尽くそうとする荒々しい攻撃性を
秘めたブレーダーでもありますから!!!
今のルイは本気中の本気!!!!
クレーターを利用して強化したレイジングアッパーで、
バリアを打ち破る気満々です!!!!

それに対し、レーンはバリアを利用したカウンター必殺、
バリアントウォールで迎え撃って…

漫画ではここでロンギヌスがバーストしましたけど、
アニメでは両者同時オーバーフィニッシュでドロー!!!
ただ、雰囲気的に必殺技同士の爆風で、
同時オーバーフィニッシュなので、
完全にバリアを攻略したわけじゃないです!!!
ルイがルシファーのバリアを砕くのか?!!
それともレーンがロンギヌスを飲み込み、
逆に打ち倒すのか?!!!
まさに上位級同士のバトルです!!!!
スポンサーサイト



テーマ: ベイブレード

ジャンル: アニメ・コミック

[edit]

« ベイブレード バースト超王(スパーキング)第16話(221話)「結界!バリアントウォール!!」感想  |  ベイブレード バースト超王(スパーキング)第14話(219話)「檄嵐!レイジロンギヌス!!」感想 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/2843-6ece357c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)