FC2ブログ
07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

ベイブレード バースト超王(スパーキング)第18話(223話)「ガチが来たッ!!」感想 

鬼ヶ島での一件を終え、トレセンに戻ってきたヒュウガとヒカル
そんな2人を待っていたのはヒカルのAランク昇格とレジェンドフェスティバル出場
そして、ヒカルを最後に出場権が埋まったため、ヒュウガは出られないという事実だった
しかし、父との交流で出られない事から吹っ切れたヒュウガはすぐに立ち直る事に成功
そんな2人の元にまた新たなレジェンドが…

七色の戦略家がついに参戦!!!
GT(ガチ)の力を解き放て!!!

レジェンドフェスティバル出場が決まり張り切るヒカルと
今日も元気いっぱいのヒュウガ、2人はいつものように
朝食を食べ終えて、ボンバーズに向かいますけど…
いきなりの虹龍ドラム来ました!!!!
虹龍ドラム!!!
前作「ベイブレードバーストGT」の主人公であり、
アタックタイプの使い手でありながら、
防御もスタミナも重視した攻撃スタイルもできる
戦略家として一面も強いブレーダー!!!
性格は純粋無垢で明るいものの
興奮すると無自覚で怖い表情になるのが
特徴的なビクトリーズに所属するブレーダー!!!
まさか話の序盤にすぐに登場とは!!!!
でも、あまりに勢いよく走ってたので
ヒュウガもヒカルも気づけずすれ違い!!!!
そんなドラムが向かった先はボンバーズ!!!!
というより、バルトから話は聞いてても、
2人の容姿まで確認してなかったんですか?!!
せめて、どんな相手から写真とかで確認させましょうよ!!!
しかも、2人と戦いたいあまり興奮しすぎて
いつもの怖い顔になってますし!!!!
一応、顔は怖いですけど根は良い子です!!!

そんなドラムはチャック達からトレセンに向かった事を聞き、
急いでトレセンに向かいますけど、一方のヒカルとヒュウガは
GTアリーナのトレセンでのトレーニングも終えて
ドラムとすれ違いという形でボンバーズに帰ってきて…
3人が名前を思い出してようやくレジェンドと気づいたり、
ヒカルがドラムの名前を聞いてHELLから
ベイブレードを守ったという扱いからして、
有名ではあるものの公式戦よりも、
HELLとの戦いで有名になったためか、
ルイほど有名ってわけでもない感じですね。
名前が出てきてようやく有名人とわかる程度。
そしてドラムもまたレジェンドフェスティバルに
出場するみたいですけど、出場表明している事から、
レジェンドでもフェスティバルに参加するレジェンドと、
そうでないレジェンドに分かれそうな感じですね。
今のところ、参加する気満々なのはバルト、ルイ、ドラム辺りですね。
バルトは今から待ち遠しい感じでしたし、
ルイはレジェンドフェスティバルでレーンとの再戦望んでますし、
ドラムは今回、参加表明していますからね。
フリー、シスコ、乱太郎は参戦すると思いますけど、
参加するかどうか怪しいのはアニメ登場確定組に限定すると、
アイガとシュウのどちらかですね。
レジェンドフェスティバルをどれくらいやるかわかりませんけど、
どちらかのベイは発売までレジェンドフェスティバル続くかわかりませんから。
まあ、それは置いておいて、ドラムとすれ違いになったヒュウガとヒカル、
2人は急いでトレセンに戻りますけど…
やっぱり怒涛のすれ違いダッシュ!!!!
両者共に興奮すると一直線だから
そりゃすれ違いしまくりますよ!!!!
というより、ヒュウガとヒカルは二人ですから、
どちらか片方残った方がどちらかは確実に
ドラムとエンカウントできましたよね?!!!
そんなすれ違いが続く中、
ドラムの事に乱二郎が気づいて…
そりゃ、ドラムの事を知っていたら是非とも、
戦いたいと思いますよね!!!!
乱二郎がドラムに挑戦も無理はないです!!!
そんな感じでヒュウガとヒカルが再び
トレセンに向かっている中、
ドラムと乱二郎のバトルが決まったわけですけど…
index2_20200724171227a27.jpg
ドラムの使うドラゴンも超王ベイに進化!!!
その名もテンペストドラゴン.Cm.1A!!!
レイヤーの性能はあとで説明するにして、
メタルチャージはチャージドライバーを
軸先までメタルにしたドライバー!!!
ヒュウガのハイペリオンと同じく
1Aシャーシを装備しているのも特徴!!!
そして、さすが同じレジェンド同士!!!
審判を任された乱太郎は簡単に
勝てる相手じゃないと理解してます!!!
そりゃ、そうですよね!!!
ドラムはアタックタイプの使い手では
珍しい戦略家気質のブレーダーですから!!!

そんな感じで到着したヒュウガとヒカル達も見る中、
ドラムと乱二郎のバトルが始まって…
まずはドラムのテンペストドラゴンによる先制攻撃!!!
チャージメタルの機動力とテンペリストリングの
性能を活かしてラグナルクに猛攻!!!!
テンペストドラゴン!!!
テンペストドラゴンのリングは、
攻撃時に刃がバウンドに強力な
一撃を与える事が可能かつ、
トリッキーな攻撃にも応用できる
戦略家気質のドラムに合った性能!!!
エースドラゴンから受け継がれる
バウンド攻撃は健在です!!!!
そんなドラムの猛攻に対し、
乱二郎はクレーターゾーンで回転力を上げ、
グライドトルネードによるスタミナ勝負で決めようとして…
対するドラムはグライドトルネードに対し、
バウンド刃を活かしたダブルバウンドで
向かい打ってラグナルクをバースト!!!
知名度は特別高いわけではなくても、
仮にもレジェンドの一人で前主人公!!!
乱二郎が勝てる相手じゃないです!!!!

そんなドラムに負けた乱二郎はレジェンドフェスティバルで
ドラムに再戦を近い、ドラムもそれを承諾しますけど…

って、ヒュウガとヒカルに気づいてないです?!!
やっぱり二人の特徴くらい
伝えておきましょうよバルト!!!!
特徴わからなかったらいても気づきませんし、
興奮しすぎて余計に気づきませんから!!!
スポンサーサイト



テーマ: ベイブレード

ジャンル: アニメ・コミック

[edit]

« ベイブレード バースト超王(スパーキング)第19話(224話)「嵐竜!テンペストドラゴン!!」感想  |  ベイブレード バースト超王(スパーキング)第17話(222話)「天国!?地獄!!」感想 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/2846-e47c4bc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)