FC2ブログ
07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

ベイブレード バースト超王(スパーキング)第35話(240話)「逆襲のルシファージエンド!!」感想 

レーンを変える事が出来ずに落ち込んでいるシュウの為に、
ヒュウガとヒカルを相手のタッグバトルを持ち込んだバルト
ヒュウガとヒカルとのバトルを通し、フレアの輝きを知ったシュウは
レーンのフレアを正しい方へと輝かせられると感じ始める
一方のレーンは打倒シュウの為にバリアントルシファーを
ルシファージエンドへと進化させて…

果てなき業火が全てを飲み込み破壊する!!!

さて、今回はヒュウガとヒカルの家のレストランから始まったわけですけど、
どうやら2人の両親は新しい新メニューを開発しているようで…
これは激辛料理ですね!!!!
激辛料理は個人的に大好きです!!!
それに2人の母親の方は入れすぎで心配しましたけど、
仮にもレストランを運営しているプロの料理人ですから
夫の事をもうちょっと信用しましょうよ!!!
現にボンバーズのみんなとバルトとシュウからも
好評だったみたいですし!!!!

そんな新メニューを食べ終えたヒュウガとヒカル達、
ボンバーズの賑やかな日常の中、突然、レーンが訪れて…
ついにシュウへのリターンマッチ!!!!
その手に掲げるのはルシファージエンド!!!!
ルシファージエンドもリミットブレイクシステム!!!!
レーンはヒュウガとヒカルもリミットブレイクシステムを
知らなかったので本当に偶然でしょうけど、
新世代代表の3人な以上、これは必然であり、
運命と呼んでも良い気がします!!!!

さて、レーンVSシュウの再戦が決まったわけですけど…
シュウはレーンを止めるのでは無く、
レーンを輝かせる方向へとシフトですね。
それが正しいかどうかはわかりませんけどね。
理屈はわかっていてもシュウってその辺は
生真面目な事が幸いして不器用になる事あるので。
そして、レーンVSシュウの考えで口喧嘩するヒュウガとヒカル、
これはどっちの考えもわかるので仕方ない喧嘩ですね。
ヒカルは戦略性重視でレーンの実力や新ベイの事を
考慮に入れたらシュウでもやばいと感じるのは当然ですし、
シュウの実力を知っているヒュウガからしたら
理屈抜きでシュウが絶対に勝つと断言するのも無理ないです。
実際、シュウは作中でも上位クラスの実力ですからね。
そんなこんなで翌日、レーンとシュウのバトル当日、
バトル内容はバーストのみが勝利条件のバトルで…
ルシファージエンドはバリアントルシファーと違い、
バリア性能を切り捨てたベイ!!!
ただし、その分、素の防御力が上がった模様!!!
6枚の防御刃でスプリガンの攻撃をいなす!!!!
しかし、ルシファージエンドの恐ろしさはここから!!!
ルシファージエンドのリミットブレイク!!!
それはリミットブレイク発動時にリングパーツの
下段が急速に落下し相手ベイを大きくスマッシュして
凄まじいカウンター防御を決めれる事です!!!!
これによりスプリガンは場外へと行き、
ルシファーのオーバーフィニッシュ!!!!
バースト勝ちのみのルールなので問題ないですけど、
シュウを相手にあっさりオーバー取る辺り、
進化したレーンとルシファーの強さが覗えます!!!

そんなルシファージエンドの危険度を理解したシュウは、
バースト勝ちのみのルールからアタックモードで挑む事に…
今度は先制攻撃で弾き、壁にぶつける事で
わざとルシファーをリミットブレイクさせました!!!
これは上手いです!!!バースト勝ちのみな以上、
最終的にリミットブレイクは避けられませんし、
かと言って、迂闊にリミットブレイクさせると
リミットブレイクでの接触で逆にカウンターを
食らわせられてピンチになりかねないです!!!
壁にぶつけて強制的に発動させれば、
リミットブレイクによるカウンターだけは防げます!!!
しかし、ルシファージエンドのリミットブレイクの
性能はカウンター防御だけじゃないです!!!
リミットブレイク発動で下段に落ちた
リングパーツの一部はフリー回転し、
更にリングパーツに隠されたもう1枚の
フリー回転刃も出てきて2重のフリー回転で
攻撃をいなす事が可能!!!!
この2枚のフリー回転刃を利用した必殺技
「リミットウォール」で強烈にいなして
そのままオーバーフィニッシュ!!!!
その後もスプリガンはルシファーを相手に
怒涛のオーバーフィニッシュを決められて
13戦目までもつれ込む始末!!!!
普通のバトルじゃもう完全に敗北じゃないですか!!!
レーン相手にフルボッコにされてるじゃないですか!!!!
そして13戦目では更にフレアを燃え上がらせて、
リアルバーストさせる気マンマンじゃないですか!!!!
それでも諦めないシュウ!!!!
レーンの猛攻を抜け出し、カウンターブレイクで逆襲を…
しかし、そこを逆にリミットブレイクジエンドで
逆にカウンターで返され、まさか…
スプリガンがバーストしてシュウが敗北!!!!
もう誰がレーンを暴走を止められるんですか!!!!
ヒュウガとヒカルも成長したと言っても、
レジェンド上位クラスまではいってないです!!!
シュウが負けた今、本当に誰もレーンの
暴走を止める事ができなくなっちゃったじゃないですか!!!
そして案の定、シュウに勝てた喜びよりも、
シュウに勝ったにも関わらず、
フレアの乾きが満たされない事に苛立つレーン!!!
そりゃ、自分自身を制御できないブレーダーが
簡単に満たされる事はないです!!!!
強い相手に勝ったらその次を目指し、
欲望は増加していくものですから、
制御できない限り、レーン自身が自らの
力を制御できなければ満たされないです!!!!
というよりハリネズミもびびってるじゃ無いですか!!!
唯一のレーンが心許してる相手すらもびびらすって!!!

ここまで来るとシュウが危険視した事が現実として
近づいてきている感じがしますね。
レーン自身はただ強さとフレアを受け止めきり、
なおかつ自身がそれを打ち破る事を臨んでいても、
このままだとレーンは自分自身相手に自滅しかねないです。
そして次回から新展開ですけど…

祝!!!小紫ワキヤ再登場決定!!!!
漫画だとレジェンドブレーダーの一人にして
WBBAの新会長に就任したワキヤですけど、
ワキヤは設定的に仕事で表舞台に立てなかったとか
そういう感じにもできそうですし、ようやく満を持してです!!!
スポンサーサイト



テーマ: ベイブレード

ジャンル: アニメ・コミック

[edit]

« ベイブレード バースト超王(スパーキング)第36話(241話)「電脳!ベイブレードバーチャル!!」感想  |  ベイブレード バースト超王(スパーキング)第34話(239話)「タッグ対決!バルト&シュウ!!」感想 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/2864-b73cd8c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)