FC2ブログ
06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

ベイブレード バーストDB(ダイナマイトバトル)第7話(264話)「魔界劇場!ベルVSバルト!!」感想 

打倒ベルに燃えて、今度はバースト1本勝ち勝負で挑んだランゾー
ハイモードによる超回転でオーバーフィニッシュを決めたランゾー
しかし、サイクロンラグナルクのハイモードの弱点に気づいたベルは
回転が不安定になったところをベンチャーシュートで攻めて
ラグナルクをバーストフィニッシュを決めて勝利する
敗北したランゾーは勝つまで帰らない為にベルの家に住み込む決意をして…

初代主人公と現主人公が早くも激突!!!!
魔王と騎士がぶつかり合う!!!!

前回、ベルの家に住み込む事を決意したランゾー
そんなランゾーは今日もベルとバトルをしているようで…
って、僅かな差でベリアルが早くバーストし、
ランゾーが勝利しました?!!!
あれほど、圧勝していたベルが
誤差とは言え、序盤の方で負けるとは!!!
ここで負けず嫌いが発動するベルですけど、
ここで意外なのは自分が最強だから
負けてないと言ってるんじゃなく、
負けを認めたらランゾーがブラジルに
帰る事になるからという意味合いが驚きです!!!
ベル、絶対にツンデレで実は寂しがりの魔王です!!!

それに対し、とことんやって参ったと言わせるまで
帰らないと返答する辺り、ランゾーもランゾーで
ベルとの生活に充実して遠回しに
帰る気がないのもわかります。
そして、そんなベルとランゾーに感化されて
次は俺がと意気込むバサラと良いトリオですね。
一方、その頃、1人のレジェンドが日本に上陸して…
早くも初代主人公、蒼井バルト参戦!!!!
次回予告の段階でわかってましたが、
本当に早い段階で参戦で驚きです!!!!
しかも、3人に呆れて先に帰ったハンナが
真っ先にバルトとエンカウントするとは!!!!
あと、ハンナはバルトを美化し過ぎです!!!
確かにイケメン枠には入ると思いますけど、
ここまでのイケメンじゃないですよ!!!
というよりバルトが公式でイケメン枠扱い
されるのって何気に初じゃないですか!!!!
こういうミーハーに美化されるのって、
シュウとかフリーが定石だったので意外です!!!

一方、魔界の門ではランゾーとバサラがバトルしているようで…
さすがレジェンド級の実力を持っている辺り、
ベルの分析力は相当高いみたいですね。
バトルの決着が着く前にラグナルクのスタミナが
まだまだ残っているからランゾーの勝ちを言い当てましたし。
この辺はレジェンドと互角に渡り合えたベル、
ブラジルで活躍していたランゾーと
一般ブレーダーで発展途上のバサラとの差ですね。
ベルとランゾーの実力が高い分、
どうしてもバサラは実力不足の部分が目立つんですよね。
もちろん、超王ベイとDBベイの差もありますけど、
実力差の部分も大きいのも事実ですから。
そんな中、バルトがハンナに連れられてベルの家に到着して…
うん!!悪ガキというのは間違いないですね!!!
でも、それくらいじゃないと
自ら魔王は名乗らないと思います!!!
そして今回の悪戯はバルーン性の大魔王ロボ!!!!
バルトとハンナの反応が違いすぎます!!!!
ハンナは呆れ顔に対して、
バルトは眼を輝かせる辺り、
この辺は男の子と女の子の
反応の差がわかります!!!
ロボットの嫌いな男の子は
少ないと思いますから!!!
そして、バルーンロボにトドメをさしたのが
バルトではなくハンナというのも面白いです!!!

そんなわけで改めてハンナはバルトを連れて
魔界の門に殴り込みをかけてきて…
やっぱりベルはバルトの事を知りませんでしたか!!!
ルイの時もルイの事を知らなかったので、
バルトの事も知らないのではと思ってましたけど!!!
これにはさすがのランゾーとバサラも驚きです!!!
そしてランゾーのナイスツッコミ!!!
バルトが泣いて逃げ出すのはないですよね!!!
実力はもちろんの事、誰よりも
ベイバトルを楽しむタイプですから!!!

そんな感じでついに魔王・ベルと
レジェンド・バルトとのバトルが決まり…

まずはラッシュシュートで速攻を決めるバルト!!!
しかし、それでも体勢を崩さず余裕を見せるベル!!!
低重心によるベリアルは簡単に体勢は崩さないです!!!
今度はベルが反撃のベンチャーシュートで反撃!!!
しかし、その反撃を途中で交わしました?!!
更に今度はバルトがベルを追う立場に!!!!
超王を通してブレイブヴァルキリーの
エボリューションダッシュは最大値まで覚醒して
スタミナこそ大きく減りやすくなっている代わり、
どのベイよりも超高速で動けるようになってます!!!
ベリアルも瞬間的な超加速は出来ますが、
純粋な超スピードで言うなら
バルトのヴァルキリーが上です!!!
それでも諦めないベルですけど、
バルトのブレイブソードの前に
ついにベリアルがバースとして敗北!!!
生配信によるバトルでの敗北はこれが初!!!
バルトは簡単には負けないと思ってましたけど、
良くて引き分けだとも思ってたので、
ここまで圧勝で終わるとは思いませんでした!!!
ベルはルイに勝てる程なので実力は本物ですけど、
さすがに上位中の上位相手じゃ
ベルでも歯が立たないとは!!!!
ベイの性能ではベリアルの方は新システムで上、
ベルもレジェンドと同等レベルの実力ではありますけど、
超覚醒状態でスピードでベリアルを上回り、
純粋な実力ではバルトの方が上なので、
機体の性能差をバルトは実力を上回ったと言えます!!!
スポンサーサイト



テーマ: ベイブレード

ジャンル: アニメ・コミック

[edit]

« ベイブレード バーストDB(ダイナマイトバトル)第8話(265話)「逆襲!ダイナマイトボンバー!!」感想  |  ベイブレード バーストDB(ダイナマイトバトル)第6話(263話)ライバルとアミーゴ!!」感想 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/2887-2164df12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)