FC2ブログ
06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

ベイブレード バーストDB(ダイナマイトバトル)第10話(267話)「孤高のバニッシュファブニル!!」感想 

レジェンドブレーダー、フリー・デラホーヤに会う為に
バルトと共にスペインまで出向いたベル達
砂漠を越え、ようやく見つけたフリーに真っ先に
バトルを申し込んだのはランゾー
しかし、DBベイに進化したバニッシュファブニルの前に
回転力をあっという間に吸収され敗北してしまう
ランゾーに勝利したフリーはフェアじゃないと言う理由で
ベルに時間を与えて、公式試合を申し込んで…

全てを吸収し、強大な敵を迎え撃て!!!
バニッシュファブニル!!!

前回、時間を与えるという形でエルサント
でのベルにバトルを申し込んだフリー
そのニュースは早くもWBBAのアナミーにも伝わったようで…
さらっとトレーニングセンターを自由に使える用に
手回しする辺り、今のバルトはレジェンドかつ
BCソルのトップブレーダー故の権限力の高さが覗えますね。
そして、トレセンでトレーニングしているブレーダーからも
ベルは魔王として有名になっているみたいです。
まぁ、ルイとバルトと言ったレジェンド2人、
倒している訳ですから有名にならない方が無理です。
そんな中、調子に乗ってるベルに中断を入れたランゾー、
ランゾーはフリー戦に備えた特訓をするように伝えますが、
ベルはその必要はないとランゾーの助言を一蹴りして…
今回はベルの我が道を行く性格が裏目に出そうですね。
ベルの事ですから、ランゾーに言われるまでもなく、
我流でファブニル攻略や独自で特訓もするんでしょうけど、
ベルの性格的に例え友達でも人に言われて素直に
従うタイプとは思えませんからね。
まあ、ベル達は別にチームでもないので、
ランゾー達の言う事を聞く理由もないですからね。
それにバサラが気づける事をベルが気づけない事はないですから。
そんなベルの我の強さに去ったランゾー達、
それでもバサラはベルをほっとけないのは
ベルに負けてほしくないからで…
バサラにとってベルはライバルで有り目標でもあります。
そう言う思いが強いから自分以外の他のブレーダーに
負けて欲しくないという思いが強いんでしょうね。
最も、リベンジしたと言ってもすでに
バルトに一回負けてますけどね!!!

一方のベルは、打倒フリーの為にフリーが普段、
行っているロープ登りのタイムアタックをしているようで…
こういう瞬発的な身体能力だとフリーに負けてないどころか
誤差とは言え、勝ってるから身体能力自体は悪くないですね。
さすがに体力面だとバルトに及ばない時点で、
体力面が現時点でのベルの弱点とは思いますけど。
そして、悪戯もさらっとする辺り抜け目ないですけど、
その後、自分の悪戯の後に振り子の原理の如く、
ロープが止まらなくって自分が回転しまくって
自分にも悪戯の代償が帰ってくる辺りがらしいですね。
こういう面では微妙に抜けてるんですよねベル。
そんなベルの特訓&悪戯の動画を見ていたバルトとラシャド、
そんな中、ラシャドはフリーにベリアルの弱点を見つけたか聞いて…
ここで弱点を見つけても意味がないと言い切る辺り、
フリーがベルの実力を認めているのがわかります。
弱点を狙ったところで、ベルは乗り越えてくると思ってるでしょうね。
そんなこんなで翌日、エルサントでのベルVSフリーの時が来て…
ランゾーはベルがバサラのアドバイスを聞いたと思ってますけど、
すでにハイモードにセットしている辺り、アドバイスされるまでもなく、
ハイモードがフリーに対抗できるセットされる以上、
バサラのアドバイスはあんまり関係ないと思います。
対するフリーですけど、ベリアルの弱点は見つけられなかったものの、
どっちにしろ勝つのは俺という辺り、自信が溢れていますね。
そんなこんなでベルVSフリーのバトルが始まり…
フリーは低速シュートで回転力吸収狙い!!!
対するベルはハイモードでレイヤー部分の高さを
上げてる事で極力、ラバー部分に当たりにくく
攻撃をヒットさせれる戦略でファブニルに対抗!!!
この辺はさすがベルもきっちり考えてますね!!!!
回転力が吸収されにくいのなら、
ベンチャーシュート、ダイナマイトボンバーで
どんどん攻めても問題ないわけですから!!!!

しかし、ベルはまだ気づいてないようですね。
確かにフリーの使うファブニルは回転力吸収に特化したベイ、
ただし、回転力吸収だけが取り柄というわけじゃないです。
回転力吸収に奢ったGTのフミヤと違って、
本家のフリーは回転力吸収はバトルスタイルの一部に過ぎません。
フリーのバトルで一番恐ろしいのは吸収力じゃなく…
来ました!!フリーお得意のカウンター必殺!!!
キックドライバーを利用したカウンター必殺
「キックカウンター」!!!
キックドライバーは軸先に着けられてる
外周パーツはスプリングに寄り、強力な
攻撃を食らっても立て直す事が可能!!!
そのスプリングを活かした反動による
強烈なカウンターがキックカウンター!!!!
更にベリアルはハイモードで相手より
上の位置で戦える分、逆にアッパー攻撃を
喰らいやすい欠点も生まれるので
アッパー攻撃に寄るカウンターは
想像以上の威力になっているはずです!!!
壁に激突されたベリアルはバーストして、
2ポイントでフリーの勝利決定です!!!!
ベルのバトルスタイル自体は悪くなかったです!!!
回転力吸収対策としてのハイモード!!!
吸収されにくいからガンガン攻めるのも
決して間違っていたわけじゃなかったです!!!
敗因はフリーはカウンターも
得意としている事に気づけなかった事!!!
スマッシュ攻撃向きのハイモードは
アッパー攻撃に弱いという事に気づけなかった事です!!!

そんなフリーに負けたベルは、
ベリアルにフリーとのバトルは楽しかったと言い…
さらっとベルを挑発する辺り、
ベリアルはベルの扱いをわかってる感じですね。
最も、負けを認める云々はバルト戦で
1勝1敗は認めていたので、
わざわざ負けたんじゃない、勝つ為の
準備をしたって感じにする必要はなかった気がします。
スポンサーサイト



テーマ: ベイブレード

ジャンル: アニメ・コミック

[edit]

« ベイブレード バーストDB(ダイナマイトバトル)第11話(268話)「もうひとつのヴァルキリー!!」感想  |  ベイブレード バーストDB(ダイナマイトバトル)第9話(266話)「魔王ッ世界に翔ぶ!!」感想 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/2890-f1daba25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)