FC2ブログ
07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

ベイブレード バーストDB(ダイナマイトバトル)第13話(270話)「逆転作戦!ベリアルVSファブニル!!」感想 

Fギアで強化したベリアルでフリーへの再戦へと臨んだベル
そのパワーはファブニルを大きく上空まではじき飛ばす程の威力だった
1stバトルは強力な反発力が仇となって先制点を取られてしまったが、
2ndバトルはラバーの反発力を利用したカウンター必殺
ダイナマイトカウンターでオーバーフィニッシュで
ポイントを取り戻す事に成功、決着は3ndバトルへともつれ込み…

vsフリー、完全決着!!!
そして聖騎士の新たな進化を目撃せよ!!!

1stバトルこそ先制点を取られたものの、
2ndバトルでポイントを取り戻したベル
バトルは3ndバトルまでもつれ込んだわけですが…
やっぱり作戦はないんですね!!!
やっぱりベリアル、ツッコミポジです!!!
でも、ベリアルも大事な事に気づいてないです!!!
確かにファブニルのローモードの回転力吸収は
強力で厄介ですけど、ベリアルも大事な事忘れてます!!!
ファブニルの吸収はラバーによるもので
今のベリアルにはファブニルほどではないにしろ
ラバーをきっちり搭載してますからね?!!

そんなベリアルとの対話で作戦を考えたベルは3ndバトルへと臨み…
って、ベルも低速シュート来ました!!!
そうです!!ベリアルF1もラバー搭載なので
ファブニルと同様に逆回転相手には
相手の回転力を奪う事が出来るんです!!!
逆回転同士かつラバーを持つベイなら
相手の回転力を奪いやすいというのは強み!!!!
しかし!!ベルは一つだけ見落としてました!!!
相手もラバーで吸収&逆回転という事は
互いに吸収し合えばプラマイ0で
作戦自体が意味をなさなくなります!!!
それに加えてファブニルはスタミナタイプで
ベリアルはアタックタイプ、回転力は均一となっても
アタックタイプのベリアルの方が早く
スタミナを消耗しやすいです!!!
しかし、ベルの作戦はここで終わりません!!!
ベンチャードライバーのラバーは斜面に
擦れると急加速が可能!!!
相手の隙を突くには十分の威力!!!
って、まさかの空振り?!!!
今度はファブニルが迎え撃って
低速バーストでフリーの勝利?!!!
まさかの漫画版と結末が真逆!!!
勝敗の決め手となったのはファブニルのバランス!!!
回転力が落ち、直撃したら間違いなく
逆にバーストされていましたが、
幸か不幸かそのバランスが崩れた事が
運良くベルのダイナマイトボンバーの
回避へと繫がったんです!!!

ただ、これはフリーにとって想定外の勝利
表情から察するに本当に負けたと思ったんでしょうね。
逆にベルは負けても悔しがらずにいつもの態度ですが、
今回の敗因は間違いなく運によるものなので、
次にバトルしたらベルが勝つ可能性は十分にあります。
フリー自身もバトル終了後のバルトとのやりとりから
本気で負けるかもしれないと思ったんです。
それだけベルがフリーを追い詰めた証明ですし、
実力的にフリーとベルは大差ない、
むしろ運が良くなければベルの方が
上の可能性すら出てきた訳ですから、
フリーが本気で悔しがるのも無理はないと思います。
そのフリーの自分自身への悔しさはバルトへの後押しとなり…
index_20210618170500822.jpg
ついにバルトもヴァルキリーをDB化へ!!!
丸一日かけてヴァルキリーを進化!!!
その名もセイバーヴァルキリー.Sh-7!!!
デルタのマスターディアボロス以来の
ディスク一体型ドライバー持ちのベイ!!!!
その初陣の相手となるのはベル…
じゃなくてバサラ?!!!
バサラが相手を引き受けた理由は
バルトはベリアルの性能を知っているのに対し、
ベルはセイバーヴァルキリーの性能を知らないから
フェアじゃないという理由!!!
そして、バサラは自分の分析能力に自信があるから!!!
確かに実力では3人の中で最弱ではありますけど、
相手のベイの性能を見極めるには良い人選です!!!
それに実力差がわかっている以上、
データ収集に集中できますから!!!!

そんなわけでセイバーヴァルキリーの初陣となる
バルトVSバサラのバトルが始まって…

セイバーヴァルキリー!!!
ブレイブヴァルキリーにラバーが
搭載されていたようにセイバーヴァルキリーも
ブレードパーツにラバーが搭載されて
反発力を活かした強力なアタックが可能!!!
更にヴァルキリーコアはコア自体にバウンド機能搭載!!!
これによりヴァルキリーコアさえ使えば
全ての右回転ベイはバウンドアタックが使えます!!!
バウンドアタックを利用した必殺技「バウンドセイバー」で
あっという間にデスソロモンをバーストして勝利!!!
しかも、セイバーヴァルキリーの性能はまだまだあります!!!
バサラの実力じゃラバー刃とバウンド機能を
明かすのが限界でしたか!!!!
でも、これで少しはセイバーヴァルキリーの
性能をベルに伝える事が出来ました!!!!
まだ不確定要素が残ってるのが不穏ですが…!!!
スポンサーサイト



テーマ: ベイブレード

ジャンル: アニメ・コミック

[edit]

« ベイブレード バーストDB(ダイナマイトバトル)第14話(271話)「爆剣!セイバーヴァルキリー!!」感想  |  ベイブレード バーストDB(ダイナマイトバトル)第12話(269話)「改造強化(バージョンアップ) ベリアル!!」感想 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/2893-580cbb34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)