fc2ブログ
03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

BLEACH 千年血戦篇-訣別譚- 第23話「MARCHING OUT THE ZOMBIES2」感想 

聖十字騎士団の派閥「バンビーズ」の一員、ジゼル・ジュエルと対峙する一角と弓親
本来の性別を看破されたジゼルはゾンビ化させたバンビエッタを使役し、
一角と弓親を追い詰めたもののそこに涅マユリと涅ネムが戦線に参戦、
得意の科学力を駆使した兵器でゾンビエッタを攻略、
続くゾンビ化した十一番隊士に対してもザエルアポロの研究室から奪い、
ゾンビとして復活させた十刃落ち達の力でねじ伏せる事に成功する
しかし、ジゼルは更なる切り札を解禁、そこには肌が褐色した日番谷が居て…

最も醜く汚い愛の物語開演!!!!!
前回、ゾンビとして復活させた十刃落ち達の活躍によって
ジゼル率いるゾンビ十一番隊士達の一掃に成功したマユリ
そんなマユリに対し、ジゼルは奥の手とばかりに隊長の名前を呼んで…
fc2blog_20230917004755f18.jpgfc2blog_202309170047522e1.jpgfc2blog_20230917004750761.jpg
fc2blog_20230917004748036.jpgfc2blog_20230917004745ec9.jpgfc2blog_20230917004743ccf.jpg
そこに現れたのは聖十字騎士団の衣装を纏い、
肌も赤黒く変化して変わり果てた日番谷冬獅郎!!!!
蒼都との戦いに決着後、深手により倒れた日番谷に
近づいてきたのは仲間ではなく敵であるジゼルで、
その時に血を浴びせられゾンビ化されるとは最悪の展開!!!!
日番谷は若さ故の未熟さはありますけど、
それでもその若さで十番隊隊長まで上り詰めて、
使う斬魄刀も氷雪系最強の氷輪丸!!!!
敵に回すと割と厄介な相手ですし、
少なくとも一角と弓親が勝てる相手じゃないです!!!!
弓親が周囲に隠してる瑠璃色孔雀も使わせる前に
追撃してダウンさせる辺り、
奥の手も簡単に使わせない隙のなさもやばいです!!!
最も、仮に使えたとしても氷輪丸に凍らされて、
能力を封じられるのがオチだとも思います!!!!
そんな圧倒的強さの理由は生きたままゾンビ化させたから!!!
死ぬ前にゾンビ化された場合、自我は完全に消えますけど、
肉体自体は生きてる分、動きはゾンビ化前と大差ない!!!!
まさに相手は自我を奪われた日番谷そのものです!!!!
ただ、ゾンビ化されたと言っても、
あのままだと出血死していたので、
結果はどうあれジゼルによって
命を取り止めたのは不幸中の幸いです!!!!

そんな日番谷はシャルロッテすらも圧倒するものの、
間一髪のところ、マユリが割って入ることで難を逃れ…
ゾンビ化している日番谷には悪いですけど、
これ相性最低最悪のマッチングですよ!!!!
普段は味方だから我慢してるけど、
今は敵に操られ生きゾンビになってるから
心置き無く人体実験材料にする気満々ですよ!!!

そんなゾンビ日番谷と対峙しているマユリですけど…
fc2blog_202309170057478ef.jpgfc2blog_20230917005745a2d.jpgfc2blog_20230917005742212.jpg
fc2blog_20230917005740b9e.jpgfc2blog_20230917005737c9d.jpgfc2blog_20230917005735b46.jpg
純粋な剣技に対し、科学技術で対応するマユリ!!!
研究室に籠もりきりと言う剣術不足の部分を
足殺地蔵にセンサーを内蔵する事で、
範囲内の攻撃を自動で受け付けて対抗するのが、
科学者らしいマユリスタイルとも言えます!!!!
それでも、流石に卍解「大紅蓮氷輪丸」には惨殺?!!!
いくら生きゾンビとは言え、氷雪系最強相手じゃ流石に厳しい?!!!
でも、次の瞬間、対峙する直前まで時間が巻き戻りました?!!
この得体の知れないじょうきょうこそマユリの恐ろしさです!!!!
相手からすれば自分有利な状況すら、
マユリの掌で踊らされてる状況はこれまで何度もありましたし、
マユリを殺した次の瞬間に、対峙前の状況に戻ってる、
食らった相手からすれば急にタイムリープ能力に目覚めたもんです!!!
その正体はマユリが投与した過去を見通す薬の成果!!!!
その結果、本人も気づかない間にタイムリープ状態に陥り、
殺したはずなのに対峙前の時間に戻っていて相手も生きてる、
それを延々と繰り返して結果として脳が気付き始めたんです!!!!
でも気づいた時にはもう手遅れ!!!!
その時には既に副作用が発動して一定時間動けなくなる!!!!
いくら氷雪系最強と言っても驚異的な科学の前では無力!!!!
更に追い討ちとばかりに足殺地蔵の毒効果で動きを完全に封じる!!!!
本当に容赦ないですよマユリ!!!!!
抵抗できない相手に投与するのには心痛むって、
絶対に痛んですらいませんよね?!!!
瀞霊廷の為って気持ちはあるでしょうけど、
それなら仕方ないって割り切るタイプですよ!!!!
そして追加戦力で投与される六車、ローズ、乱菊ゾンビ!!!!
六車とローズはグレミィの能力で死んだはずじゃ?!
とお思いの方に補完しておきますが、
グレミィの能力は想像力が維持できてる間のみ有効、
グエナエルみたいに木っ端微塵にされてるなら別ですが、
想像力を剣八にのみ集中する事で他が途切れた時点で、
骨をクッキーにされてたけど解除されたやちると同じで、
落下していった六車とローズも死んだという想像力が無効化され、
息を吹き返しても不思議じゃないですから!!!!
後はシンプルに勇音より先にジゼルが発見して、
再び死ぬ前に血をかければ生きたゾンビの出来上がりです!!!
乱菊に対しても日番谷の近くで死にかけてたのなら、
彼女も生きゾンビにされているのは当然の事です!!!!

そんなゾンビ化した隊長格の相手を元十刃達に任せてる頃、
一方のロバートやキャンディスと対峙している白哉は…
fc2blog_202309170104316da.jpgfc2blog_20230917010428a17.jpgfc2blog_2023091701042615c.jpgfc2blog_202309170104230f2.jpg
fc2blog_20230917010549865.jpgfc2blog_20230917010547723.jpgfc2blog_20230917010544509.jpgfc2blog_20230917010542d19.jpg
流石に戦闘補完来ましたか!!!!
ナジャークープのモーフィーン・パターンも一足早く解禁!!!!
でも、前の戦いより格段に成長した
白哉に付け入る隙はなく不発で撃破!!!!
能力は悪くないんですけど情報蒐集不足です!!!!
キャンディスの方の敗因はシンプルに電力不足!!!!
そりゃ、あれだけ一護と戦えば電力も切れます!!!!
というより電力設定なんてあった事に驚きです!!!!
その力、補充しないと有限だった事に驚きですよ!!!!
そして閣下の元へと焦りと恐怖を見せ戦いを挑むロバート!!!!
この時点でロバートに、ここまで負けたら生きてても
後が無いと焦りを見せた上で挑ませるのが良いです!!!!
結局、聖文字「N」の詳細はわかりませんでしたけど、
これまでの描写や今回のバトル描写的に、
超加速による高速戦闘に特化した滅却師なのが伺えます!!!!
結局倒される事には変わらなくても成長した白哉による
卍解「千本桜景厳」で倒されただけでもまだマシです!!!!
今の白哉は相当パワーアップしてただの千本桜で、
今までの千本桜景厳と大差ない性能を見せたんですから、
卍解を引き出させた時点でエス・ノトよりは強いです!!!!

さて聖十字騎士団3人を撃破した白哉の前に増援として檜佐木が…
fc2blog_20230917011337cd9.jpgfc2blog_20230917011334df4.jpgfc2blog_20230917011332e20.jpg
fc2blog_20230917011329201.jpgfc2blog_202309170113273ee.jpgfc2blog_20230917011324e0d.jpg
って、完全に操られてますよね!!!!
しかも自我があって操られてる事に
気づいてない辺り厄介です!!!
檜佐木を操っているのは聖十字騎士団、
ペペ・ワキャブラーダ!!!!
Lの聖文字「愛(ザ・ラヴ)」の力を込めて
ハートの形状で放たれた霊圧を浴びた相手を
問答無用で自身を愛して服従させるやばい能力!!!!
この能力でやばいのはぺぺを愛するようになってしまい、
自分自身は操られてる事に気づけない事です!!!!
その能力は味方の滅却師にも有効で、
仲間であるミニーニャも愛で操り、
リルトットに一撃浴びせる辺り、
手柄の為なら平気で仲間も傷つけ
同士討ちさせる変態です!!!!
しかも愛に対するセリフ原作と大幅に変えてる辺り、
無駄に気合入ってるんじゃないですか!!!
余計に変態度上がってますよペペ!!!!
とは言え、白哉のミスもあったとは言え、
千本桜も操り、白哉を追い詰める辺り、
ど変態でも強さはまちがいなく本物です!!!!
いくら白哉が大幅に強くなったと言っても、
斬られないために千本桜を手放し、
操られた檜佐木に奪われ二刀流にされ、
同じ護廷十三隊相手じゃ殺すわけにはいかないと
全力出せない状況下じゃ圧倒的に不利過ぎます!!!!

そんな二刀流の檜佐木に追い詰められた白哉ですけど…

fc2blog_20230917012026a6c.jpgfc2blog_20230917012023410.jpgfc2blog_202309170120218f7.jpg
fc2blog_20230917012018f91.jpgfc2blog_20230917012016aa1.jpgfc2blog_20230917012014b16.jpg
fc2blog_20230917012116990.jpgfc2blog_202309170121141b8.jpgfc2blog_20230917012111b56.jpg
そんな白哉を救ったのはゾンビ六車とゾンビローズ?!!!
いくら操られてると言っても
自分の隊長に撃破されてるんですけど!!!
いや、六車ならゾンビ化されてなくても、
操られてたら問答無用で殴り倒して
気絶させるので同じだとも思います!!!!
これこそが涅骸部隊!!!!
彼らもゾンビ日番谷同様に薬品漬けで撃破、
動けない間に日番谷に使った薬と同じもので
ジゼルのゾンビから自らのゾンビへと改変!!!!
その結果、生まれたのは涅骸部隊です!!!
一見、元十刃達に撃破されて隊長の威厳となりますが、
彼らが完全麻痺状態になって倒されたという事は、
元十刃もそれ相応と出血ダメージを受けて、
それを浴びてしまったから日番谷の二の舞になったわけで、
純粋な戦闘力ではなく、彼らに内蔵されてた
血液状の薬品効果による撃破なので、
純粋な戦闘力では完全に負けたわけではないと思います!!!
でも、ゾンビになる前よりゾンビになった後の方が、
活躍してる気がするんですけど!!!!
マユリ制だから愛は効かないから、
ペペにとって天敵中の天敵ですし、
白哉は死なせてあげればよかったと言いますけど、
今回に限ってはゾンビ化という形とは言え、
彼らの一命を取り留めているので救ったって
表現は間違ってないと思います!!!
それ以上に死神としての尊厳を破壊されてるだけです!!!!
そして吹っ飛ばされたペペは仲間であるはずの
リルトットの逆鱗に触れた事で
彼女に食い殺される自業自得な最期!!!!
手柄狙いで仲間内で競い合う事もありますけど、
それでも最低限の仲間意識があるのはわかりますし、
ペペのやり方はその限度を
超えたというのもわかります!!!!
これがミニーニャを巻き込まず死神達を愛の力で
操っての味方諸共だったら
まだ許容範囲だったと思います!!!
それならただ単に巻き込んじゃっただけと
言い訳も出来ますから!!!
あからさまに味方を操って同士討ちさせようとしたら、
そりゃ、同じ仲間割れでも
限度を超えてるのでガチギレします!!!!
能力自体は厄介でしたけど、
それ以上に見た目も言動も醜い小物!!!
それがペペという男で、醜い男に
相応しい無様な最期だと思います!!!
というより、ガチギレしてると言っても
よくあれを食う気になれましたね!!!!
さて多くの戦いがひと段落ついた頃、
ユーハバッハ達は遂に霊王宮に到着!!!!
話の順番変更で遅れましたが、
いよいよ零番隊の戦闘が観れる時です!!!!
スポンサーサイト



テーマ: BLEACH

ジャンル: アニメ・コミック

[edit]

« アラタカンガタリ〜革神語〜第332話「ひとつに還る場所」感想  |  BLEACH 千年血戦篇-訣別譚- 第22話「MARCHING OUT THE ZOMBIES」感想 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/3121-74e41746
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
せーにんの冒険記 | 2023/09/17 01:51