FC2ブログ

M・S DOLLS第12想「 D・Mの脅威!!」感想

M・S狩りを行う謎の中年サラリーマンの愛宕とそのM・S DOLLの女教師の栗原を倒した
アオイと八乙女。しかし倒した彼らから黒いモヤが発生し…
なんか愛宕と栗原が非常にすっきりな表情になっているんですが…
確か前回、もっと陰険な表情をしてましたよね…
どうやら愛宕と栗原はイズミと鳴子(男)を襲った事を何一つ覚えてないみたいです。
気にしていないと言いつつ愛宕達をクソ虫と呼ぶイズミが着々とドSとして磨きをかけていってます。
栗原達は数日間、悪夢に襲われたような感覚みたいで3日前にストレスがたまっていた頃に
怪しき男が現れ言葉巧みに洗脳されてしまったみたいで、顔も覚えていないみたいです。
七ヶ浜達はよく転校を繰り返している為情報網が広く情報収集に向かい、
アオイ達はイズミ達を家に送りに…そして…
亘理に生きろというアオイの表情がシュールです。この人、同姓には容赦ないです。
それにしても…鳴子の怪我がまだ残っている事に興奮しているイズミがアレすぎます。
絶対にわざと怪我の治りをわざと遅くしていますよ。
でもやっぱり男性キャラで色っぽい表情ができる鳴子は良いです。
さりげなく鳴子の事を「男の娘」と娘とつけてますし…。
そんな中偶然、ワカツキと名取ペアが通りかかり…
ワカツキが話があるという事で伊達家に行く事になったみたいですが
さすが大金持ちなだけあって時代劇風なお城です。
なのに中は洋風とは…お金持ちの考えはわからないです。
ワカツキの話によると自分達を襲ったS・Mマスター達はD・M(ダークマスター)と言い、
ストレスなどの負の感情が高まる事によって生まれ好戦的になるみたいです。
つまり内弁慶状態というところらしいです。
負の感情で暴走して弁慶化するとは…すごいのか情けないのかよくわかりません。
しかもすでにM・S・Tに出場した選手の内、2人の参加者のM・S DOLLが彼らの襲撃にあい
消滅したとの事です。幸いにもアオイが戦った成瀬川ウララ、不動ドウタクの2名と
そのドール達は無事みたいですがD・M達の首謀者達
D・M四天王と言うのがいるみたいなので油断はできないです。
そんなD・M四天王はマンガ喫茶を拠点としていました。
ウィッチと呼ばれる女子高生マスター、ゴーストと呼ばれるオカルト風のマスター、
今回の件を考え実行に移す事を計画したジェラスと呼ばれるマスターがただ者ではない
感じがしています。しかしウィッチが女性のマスターという事は彼女のドールは…
喬&梁以来の男性ドール登場フラグですか?これは期待せざるおえないです。
そして最後の1人、通称デビルは…
伊達家に殴り込みをかけてますよ。しかもご丁寧に自己紹介までしています。
デビルの本名は鬼首イッカク、京都弁で話すそこそこイケメンなキャラです。
まあ好みではないですが。
そして彼のドールである悪魔娘キャラの志波姫の登場です。
しかも過去にイズミと鳴子にいきなりM・S・Fと仕掛け、ボロボロにし
M・S・F恐怖症にした張本人みたいです。
しかもイズミ達をボロボロにした事に罪の意識が全くないどころか
楽に鳴子を消滅させておけば良かったという始末。
怒りに燃えたアオイとワカツキが先制口撃を開始です。
八乙女と名取の百合で恥じらいな妄想コンボが炸裂ですが…
イッカクは逆にカウンターで悪魔娘シチュを放ち
アオイ&八乙女、ワカツキ&名取相手に一歩もひかないです。
やっぱりD・Mの四天王という事は伊達ではないというみたいです。
幸いだった事はイッカクの目的が挨拶だけだったみたいなので
この場は納まりましたが1対1になったらどうなるかわからないです。
去り際にイズミに今回も何もできなかったと言い放ち、
鳴子は使えないとまで言い本当悪役の典型的なタイプです。
次あったら倒す事を決意するアオイ達ですが…
なんかイズミの様子がおかしいんですが…
彼女のドールの鳴子が情けない?使えない?
その言葉はどうやらイズミの闘争本能に火をつけてしまったみたいです。
イズミ曰く鳴子は男を強調して(実際に男ですが)
強がっているのに泣き虫で情けない、そこが可愛いとの事です。
なのにあのイッカクは鳴子の事を使えないと思ったので
それは違うと思ったからみたいです。
スカートをめくったり、写真撮って辱めたり使いどころ満載って…
もうイズミは完全に変態として目覚めたみたいです。
まあ興奮する理由はわかりますけど。
そしてついに…
イズミがイッカクの事をブタ野郎扱いして
鳴子萌えをその身体にたたき込んであげると言ってしまいました。
しかしよくよく考えたらイズミは隠れドS、
ドSという属性はこういうM・S・Fでは相当力を発揮できると思うんです。
口撃を鳴子が受ければその苦しむ姿にイズミは興奮してパワーアップも可能できる
可能性もあるわけですし、相手のドールにダメージを与えればさらに興奮でき
よりドSと化していけるわけですからM・S・F恐怖症さえ克服できれば
ある意味最強最悪のM・Sマスターが誕生するという事ですから。
スポンサーサイト



category
M・S DOLLS
genre
アニメ・コミック
theme
マンガ
Relation Entry

Comment

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/37-056aa69a