國崎出雲の事情 第四十一幕「主の居ぬ間にアレコレ!!?」感想

自分の予想を裏切る出雲の行動で動揺をし始めた清良、
そんな清良はついに出雲を池に突き落とすという行動に移るが
それでも笑っていられる出雲にさらに動揺を隠せずにいて…
さてついにギリギリまで追い詰められてしまった清良、
清良はこれまで良い役を手にする為には人を平気で落とし入れたり
全てを投げ打ってまで己の生き方を貫いてきたわけですけど
その為に楽しむという心をどこかに忘れてきたというのが伺えます。
そんな清良、意味深げに斬歌舞伎の舞台について言いましたけど果たして…
さて一方の斬歌舞伎の稽古場では清良なしで練習を開始する事になったみたいで…
清良の様子がいつもと違うのが出雲のせいって…
それって思いっきり逆恨みなんですけど!!!
そもそも嫌がらせを受けているのは出雲の方ですし
それがあまり効果がなくむしろそれで清良の様子がおかしいって
逆恨み以外のなにものでもないです。
さてそんな逆恨みな斬歌舞伎役者がいる稽古場に出雲達も入ってきて…
って出雲、顔にタオルを撒いているんですが!!
でもなんか見ていて癒されますよ。
どうやら清良が池に落としたせいで風邪を引いたとの事、
それでも練習に来るとは…やっぱりそういうところの出雲の根性はすごいですね。
でもやっぱり風邪故に本調子じゃなく少しふらつき
斬歌舞伎役者にぶつかって…
ってその際の出雲の、出雲の表情が!!!!!
タオルを顔に撒いている状態でしかも慎重は向こうが上なので
当然上を見上げてあやまるんですよ?
しかもすごく美しい表情で!!!!
そんな出雲にドキっとする斬歌舞伎役者達、
でもその気持ちわかります!!!

そんな斬歌舞伎役者達はヒソヒソ話をし始め…
って、みんな出雲って本当は女性なんじゃ…と思っていたんですか!!
たしかにそれっぽい雰囲気こそありますけど
あれはどう見ても女性のそれとは少し違いますよ!!
でも出雲の良い味出しているいるところの理解はわかります!!
それにしても出雲から良い匂いがするって…
是非とも気になります!!!!

さてそんな事を他の同じ斬歌舞伎役者に打ち明けた同じ斬歌舞伎役者、
でもそれは他の斬歌舞伎役者も同じ心境だった様子、
同士がいて良かったと安心した彼らは彼らはもしそうなら
いじめるのは気が引けると思い出雲に性別を聞きに…
当然の事ですけど出雲は男の娘、女性なんてありえないです。
もう1度言います。出雲はれっきとした男の娘です!!!
あれで女性だったらショック死しかねないですよ!!!

さて当然少しでも女性疑惑をかけられた事に怒る出雲、
でもその反応から斬歌舞伎役者は出雲が女扱いされるのが
もっとも嫌いと気づいてしまい…
なんか斬歌舞伎役者、何かが吹っ切れたかのように
ノリノリなんですが!!!
なんですか出雲ちゃんって?!!!
しかも出雲が風邪引いているというところにつけ込み
身体を温めるという口実の元に
女形の着物を無理矢理着せようとしてますよ!!
でもこればかりは斬歌舞伎役者もっとやってください!!!
だってこのまま続けば出雲の衣服が乱れ
男の娘の色っぽい姿が…想像するだけで興奮してきました…

さてそんな斬歌舞伎役者の嫌がらせに伊織が割って入り…
ついに伊織が怒りましたよ。病人相手に嫌がらせをする事、
さすがにこれに伊織の怒りが頂点に達したようです。
おかげで出雲は助かりましたけど…
でも出雲の乱された服装を見れなかったのは少し残念なんですよね…
そんなわけで部屋に戻り休む事になった出雲、
男らしさを求める出雲は当然逃げ帰ったと思い
自分が情けないと思っているわけで…
伊織、ナイスツッコミです。
そういうのはまず風邪を治してから言ってください。
さてそんな出雲ですけどさっきの伊織の行動は素直に
男らしかったと言い…
対する伊織はそんなことないと謙遜気味、
でもあの場での伊織の行動はかっこいいと普通に思いますよ。
そんな伊織、実は最初は他の役者同様に逃げ出すつもりだったみたいでしたけど
逃げ方が判らずそうしている間に
こういう人生も良いかと思い始め今に至るとの事、
なんか…すごくマイペースですごくポジティブですね。
さてそんな伊織ですけど彼も出雲のおかげで
勇気がでてきて今回のような行動にでてしまったみたいで…
伊織って出雲にはまだ同性愛感情が目覚めてないですけど
こういうすごくマイペースなキャラって以外に重宝すると思います。
なんか上手く説明できないです。
さてそんな事もあっていよいよ斬歌舞伎の演目
「ヤマトタケル」の公演初日の日が訪れて…
清良の師匠、やっぱり来たんですね。
彼が元弟子の清良の今の演技を観てどう思うのか…
さて一方の出雲同性ハーレム要員ズも当然、
出雲の初日舞台に来ていて…
でもチケットもないので入るのは無理みたいで…
松樹、ナイスです!!!
まさかこっそり自分達の分のチケットもゲットしていたとは…
出雲同性ハーレム要員ズの頭脳なだけはあります。
さてついに本番が始まり…
命役の清良も中々の味を出してますよ。
これはこれで中々…いつか女形とかもやったら絶対興奮しちゃいますよ。
さていよいよ出雲演ずる弟橘姫が登場する時がきたわけですが…
…って大ブーイング?!!まさか斬歌舞伎役者と関わった
梨園の役者が逃げ出したり役者を止めたりした本当の理由って…

斬歌舞伎役者の練習場では斬歌舞伎役者の嫌がらせ、
立場も普段と逆になったりとストレスをためさせられ
それで持ちこたえたとしても本番ではでてきただけで大ブーイング、
つまり斬歌舞伎の舞台自体には小細工なんてないちゃんとした舞台、
それもそのはずですよ。そんな小細工なんてしなくても
観客の殆どが勝手に梨園の歌舞伎役者にブーイングの嵐をするから
下手な小細工んなかよりずっと精神的にきついわけです。
さてようやく斬歌舞伎の舞台の本当の恐ろしさがわかったわけですが
出雲はどうするのか次回が待ち遠しいです。
スポンサーサイト
category
國崎出雲の事情
genre
アニメ・コミック
theme
漫画
Relation Entry

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2010⁄11⁄03(水)
  • 11:01

ブログ初心者なもので非公開コメントを誤ってしてしまったり
削除したりしてしまいました・・・
なのでもう1度コメントしますスミマセン・・・

清良の意図がどうあれあのレベルの嫌がらせやブーイングで
プライドをズタズタにされ引退した梨園の役者も
自身が特別だと思ったりプライドだけが一人前だったり
厳しい世界で生き残れるだけの芯の強さが無いお坊ちゃまで
所詮その程度の役者だったとも言えますかねぇ~
ある意味あの場所の噂を知りつつ今後の成長を考えて
わざとあの清良の元へ預けた親or師匠もいたのかな?
  • 2010⁄11⁄03(水)
  • 11:13
  • [edit]

Re: タイトルなし

> ブログ初心者なもので非公開コメントを誤ってしてしまったり
> 削除したりしてしまいました・・・
> なのでもう1度コメントしますスミマセン・・・
まあそう言う事なら…慣れてないと上手くいかなくても無理ないですし。
> 清良の意図がどうあれあのレベルの嫌がらせやブーイングで
> プライドをズタズタにされ引退した梨園の役者も
> 自身が特別だと思ったりプライドだけが一人前だったり
> 厳しい世界で生き残れるだけの芯の強さが無いお坊ちゃまで
> 所詮その程度の役者だったとも言えますかねぇ~
> ある意味あの場所の噂を知りつつ今後の成長を考えて
> わざとあの清良の元へ預けた親or師匠もいたのかな?
なるほど、そういう考えも…と言いたいですけど
今週の話を読んでそれはないと思えました。
いくら厳しく育てる為とは言っても歌舞伎自体に暴言する
舞台のところに預けるのは師匠とかの立場的に
成長の方にいかない可能性の方がかなり高いわけですし。
嫌がらせ云々だけの話ならともかく
斬歌舞伎役者じゃなく基本は普通の歌舞伎役者という理由で
ブーイング受けたりしたら…
  • 2010⁄11⁄03(水)
  • 17:03

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/461-3183f662

サンデー49号 女神の見分け方

サンデーを読みました。 (以下ネタバレ有りのサンデー感想です。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して下さい) 結界師はお休みです。 (11/3 その2)   
  • 2010⁄11⁄05(金)
  • 03:23
  • ビヨビヨ日記帳2

週刊少年サンデー49号

・神のみぞ知るセカイ  桂馬がある仮説をもとに攻略済みヒロインたちをふるいにかけていく。記憶を無くされていた桂馬もショックだろうが、このヒロインとはもうまともに会う機会がないだろうと思い知らされた私もショックだった……試験してもらえたヒロインはまだ良い...
  • 2010⁄11⁄07(日)
  • 16:15
  • 360度の方針転換