イナズマイレブン第105話「熱闘!円堂VSフィディオ!!」感想

決勝トーナメント進出がかかったAブロック最後の試合
イナズマジャパンVSオルフェウス、
試合開始当初はチームワークがバラバラだったオルフェウスですが
フィディオの諦めない心とミスターKを監督として信じる心から
再びまとまり必殺タクティクス「カテナチオカウンター」を完成させ
さらにミスターK=影山零治を心の闇から抜け出させ
チームは今まで以上にまとまり始め…
イタリアの白い流星の異名を持つフィディオ、
過去の呪縛から解放された影山零治、
フィディオを信じ影山を監督として信じられるようになった
オルフェウスのメンバーの団結力を相手にどう戦う?
今回は時間がないのでそんなに長文にできないので簡易で感想を進めます。
やっぱりチームとして1つにまとまったオルフェウス相手に
イナズマジャパンは大苦戦ですよ。
そう言えばフィディオの必殺シュート「オーディーンソード」って
円堂達はまだ見た事なかったんですね。
鬼道がカテナチオカウンターを破る鍵になるとは…
ルシェの声は釘宮理恵さん、虎丸と2役なんですね。
でも残念ながら僕はロリコンじゃなくショタコン(二次元限定)なので
断然虎丸の方が好きなんですよ!!!
二次元幼女と二次元幼児、比べるまでもないですよ!!!

ヒデナカタようやく参戦です。でもイナズマジャパン的には
状況がわからないような気が…
スポンサーサイト
category
イナズマイレブン
genre
アニメ・コミック
theme
イナズマイレブン
Relation Entry

Comment

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/473-c7dbb524