アラタカンガタリ~革神語~第102話「「女」だけ…」感想

十二神鞘の1人、ヤタカが仲間に加わった革達、
そんなヤタカも加え次の神鞘の領土を目指す革達ですが

現実世界のアラタはどうしているのか?
現実世界パートが再び動き始める!!!
さて次の神鞘の領土に向かう革達、
ヤタカから土偶馬という剣神「動力」の欠片を付けて動く
乗り物に乗り次の神鞘の領土に向かうみたいです。
なんでも政府の要人しか本来は使えない物みたいですけど…
改めてカンナギの頼りなさがわかった気がします。
カンナギ、一応十二神鞘ですよね…
剣神盗られても額には十二神鞘の証がありますし
乗ろうと思えば乗れる気が…(苦笑)

さてそんな乗り物を提供したヤタカはというと…
ってなに、カンナギと泊まる今夜泊まる宿の事で
もめているんですか!!

なんでも風呂重視の宿か食べ物重視の宿か
高論になっている様子、

結論、カンナギとヤタカはかなり馬が合わない

前回のラストから中悪そうな感じでしたけど
小さな事でももめるとは…
そんな中、久しぶりにミチヒノタマが輝きだして…
どうやらまだコトハはアラタと会う勇気がないみたいですね。
まあ以前水鏡越しで再会した際には
アラタに家族だから好きと別の方の好きと
ざっくり言われたわけですからね…
アラタ的にはラブ意識が全くないので
コトハの心境に気づく気配0、
これはコトハが会いづらいのも納得です。
そんなわけでコトハ抜きで久しぶりにアラタと交信が始まり…
ってアラタ、ハルナワと戦う術を見つけたって!!
ハルナワは六ノ鞘の1人で当然剣神の所持者、
刃物とか持っても普通の人間じゃどうやっても勝てない相手、
そんなハルナワと互角にやり合う方法を見つけたって!!
どうやら革達がクグラとの一件、秘女族の隠れ里の一件、
ヤタカとの一件の間に現実世界のアラタは引き続き
ハルナワを監視していて…
異界で革はクグラを降したわけですし
そろそろハルナワが現実世界の人を
殺しにかかってもおかしくないですからね、
彼に注意を向けても不思議じゃないです。
そんなアラタを守る為に一緒に尾行中の織部は
ある事に気づき…
ハルナワは女性ばかり観ているみたいです。
クグラならともかくあのハルナワですから
女たらしというのは考えづらいですし…
しかしやっぱりハルナワ、
アラタ達の尾行にはとっくに気づいていたんですね。
アラタ達に革がクグラを降した事を教え
そろそろ自分も動くとアラタを挑発しますが…
って織部、なにハルナワを挑発しているんですか!!
女性ばかり観ているので自分には注目してないからって!!

しかしハルナワ曰く織部は探し人じゃないらしく…
ハルナワが探している女性とは一体?
でもここで1つわかった事があります。
ハルナワのターゲットには女性はなりにくそうです。
ハルナワが探している人物が女性なのは
彼の動きから確かですし下手に女性を狙うと
自分達が探している人物を殺しかねない可能性だってでてきます。
しかし織部が探し人じゃないのは少し意外ですね。
織部も普通の人間とは違う感じがしますし
革とアラタの違いがはっきりわかる唯一のキャラですし。
そんな織部は探し人ではないと断言するハルナワは
織部に腕時計を貸してほしいと言いだし…
ってなに食べているんですか!!!
いや、それ以上に貸してほしいと言う意味について考えなくては。
織部は腕時計を左手につけてました。
左手は采女族で言うと采女の証があるところです。
もしかしてハルナワは織部が采女族かどうか確かめる為に
腕時計を貸してくれないかと言ったのではないでしょうか?
しかし織部のの腕にはそれらしき証はなし、
采女族じゃないのみたいですね。
てっきりなんらかの理由でまだ赤子かその辺の時に
コトハと入れ替わった存在とかそうと思ってましたけど違いそうです。
アラタの本当の姿を見る事ができ
コトハとそっくりな事を考えると可能性あると思ったんですが…
さてそんなある日、ハルナワが早退した事をアラタは聞き…
ハルナワに消滅させられた生徒達は行方不明扱いにされているんですね…。
真相を知ったら知人や家族がショックを受けそうですね…
って、そんな事を言っている場合じゃなく、
革の妹のナオの前にハルナワが現れたんですが!!!

しかしもしナオが彼の魔の手にかかり殺されたのなら
アラタが革に重い空気で言うはず、
なのに戦える術を見つけた事を言ってます。
この事からナオは無事だと言う事は確かですね。
問題はこの後ハルナワがどう動いたのか?
アラタもどう動いたのかです。
スポンサーサイト
category
アラタカンガタリ~革神語~
Relation Entry

Comment

タイトル

アラタのハルナワと戦う術が何なのかも勿論気になりますが
それ以上に自分はコトハが革とアラタの交信を見て
革の本当の姿を見る展開がまだかなぁ~と期待してます!

それと自分はハルナワに消された人達が
復活出来る術があるのではないかと期待してます!
  • 2010⁄12⁄03(金)
  • 10:19
  • [edit]

Re: タイトル

> アラタのハルナワと戦う術が何なのかも勿論気になりますが
> それ以上に自分はコトハが革とアラタの交信を見て
> 革の本当の姿を見る展開がまだかなぁ~と期待してます!
その為にはコトハの心の準備が必要ですね。
サクサク進むのも大事ですけど大事なところで
溜めるのも大事だと思いますし。
> それと自分はハルナワに消された人達が
> 復活出来る術があるのではないかと期待してます!
それも考えられますけど容赦ない時はとことん容赦ない
作者さんが渡瀬先生ですからね…
望み薄な気が…。
  • 2010⁄12⁄04(土)
  • 22:23

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/537-7a49dc82