M・S DOLLS第19想「ヤンデレの恐怖!!」感想

ダークマスターのリーダーであるジェラスの正体は
七ヶ浜ユウトの双子の兄、七ヶ浜アキトだった。
彼は自らのヤンデレ属性ドール「歌津」では
M・S・Fをしても相手にはヤンデレの良さなんてわからない、
なら全てのドールをヤンデレに変えるべくDMを結成していた。
そんなアキトの口車に乗せられたアオイは一時的に
ヤンデレの洗脳を受けかけるがワカツキの援護のおかげで
難を逃れますが八乙女の姿が黒くなっていて…

ついにダークマスター編クライマックス!!!
さて八乙女の服が黒く染まってしまったわけですけど
どいやらアオイがコスチュームチェンジさせた訳ではない様子…
っていきなりアオイに手錠をかけて
いきなりパンチ決めたんですが!!

仕舞いには怖い表情で死んでも一緒にいるって…
どうやら八乙女は先の洗脳術で
ヤンデレキャラになってしまったみたいです。
それで恐怖キャラへと変貌したわけですね…
そんな中のアキトのヤンデレシチュ口撃、
恋人の死が近づいている時にその恋人に
「死んでも君と一緒に居る」という約束…、
「すぐ…私が迎えに来るからね…」
と言う表情が完全にホラーなんですが!!!

しかもアオイの洗脳も完全に効かなかったわけでなく
無意識のところの洗脳はきっちり効いている様子、
萌えてもいないのに精神ダメージを喰らう事になるとは…
こういう精神的攻撃が得意な敵は
小細工なしのパワー系より厄介ですよ。
そしてヤンデレ化している八乙女は
アキトと歌津のヤンデレ口撃で壊れた手錠見ながら
悲しみに耽ってさらにヤンデレ度アップしてますし
これは下手したら自滅してしまうのでは…
そして案の定、八乙女に実際の物でボコボコにされ
アオイは見えるに耐えない顔になりました(笑)

妄想は所詮妄想、しかし八乙女は何故か妄想でも
実際の物を掴んだり投げたりする事ができるドールなんですよね…
そんなアオイを余所にヤンデレが受け入れられない事を
再確認するかのように語り出し…
ヤンデレは受け入れられないから全員のドールをヤンデレ化する、
それでもヤンデレにならなければそのドールを消すだけ、
まさにヤンデレドールのマスターに相応しい冷徹キャラです。
アオイはボコボコにされて倒れていて
アキトのドール「歌津」はヤンデレ属性で
精神的にきつい攻撃を仕掛けてくるわけですから
これは普通にM・S・Fするより難易度が高い相手ですよ。
刺されても痛くないと言っても
精神的ダメージは相当なものみたいですし…
でも最初狙われたイズミは間一髪イッカクが救出しましたよ。
先のバトルで相当イズミのドS属性に惚れ込んだみたいですね。
それにしてもイッカクは最初から仲間になった覚えはないとは…
そして今はイズミ一筋…
イッカク、絶対に気まぐれキャラですよ!!!
敵になるかも知れないし、味方に回るかも知れない、
そこに深い理由はなし、こういうキャラが1番
どう動くか予想できないんですよね。
しかし相手は妄想だけど刃物持ちの歌津、
刺されたら死にこそしませんが軽くショックで気絶する、
そんな相手に戦えるのはオタクではすごく限られてきます。
無論それはイッカクも例外じゃないんですよね。
M・S・Fが強いからと言ってリアルファイトが強いとは限らないですし。
しかしリアルでも強くM・S・Fでも強いワカツキって
さらにハイスペックですね。
そんな中アオイが目覚め…
M・S・MならM・S・Fで蹴りを着けるもの、
セリフだけ考えればそこそこかっこいいセリフなんですが…
フルボッコされた醜い顔じゃ
せっかくの良い台紙も威力半減ですよ!!
そしてさらっとドM発言!!!!
愛さえあればどんな仕打ちも快感になるって…
「アオイはレベルアップした。アオイはドMを覚えた」
また1つとんでもない階段を上りましたねアオイ…。

しかしそれを八乙女は信用できず…
って巨大瓦礫を投げようとしているんですが!!!
そして見事にアオイに直撃です!!!

それでも強がるアオイに八乙女は自分の不安をぶちまけて…
でもアオイにとってはそんなに深く考える事じゃなかったんですね。
見かけや色、心が病んでようがアオイにとっては関係ない、
どんなに変わっても、どんなに病んでも、
その想いはアオイの中では絶対に変わらないものなんですね。
だからアオイは八乙女が大好きなんですね
その想いの強さはついにヤンデレ化した八乙女を
元の八乙女に戻しましたよ。
そしてその光景を目の当たりにしたアキトは…
アキトのヤンデレがリアルでは恐ろしいと言う想いは分かりました。
でもアキトはその先の想いを見る事はできてなかったんですね。
そしてその先を見たのはヤンデレ属性が皆無だったアオイ、
アオイの全力で自分のドールを愛しやがれと言うセリフが熱すぎですよ。
その熱い口撃でついにアキト&歌津を撃破しましたよ。
さてこれでDMとの戦いが終わりアオイは入院する事になって…
八乙女はあれから闇化を自由自在にできるようになったんですね。
そしてダークマスターの身柄はM・S協会が引き取り
殆どのマスターが洗脳されていただけなので
洗脳が解け次第解放するみたいです。
しかし四天王の4人はどうするかですね。
ゴースト、ウィッチ、イッカクは洗脳とかではなく
素でジェラス=アキトに強力してたわけですし
簡単に解放されるとは思えないんですよね。
まあゴースト、ウィッチは改心しているので
そこまで罪にはならないと思いますけど
イッカク辺りは怪しい気が…
むしろイッカクの性格から考えて
退屈だからとかそういう理由で
いつの間にかいなくなって迷惑かける気がしますが…
まあなんにしてもこれでDM編完結です。
次回からはどう物語が動くのか…

そしてそろそろロリショタ系のドールもしくは
美青年ドールが登場してほしいです!!!
スポンサーサイト
category
M・S DOLLS
genre
アニメ・コミック
theme
漫画の感想
Relation Entry

Comment

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/560-f5035c2f