M・S DOLLS第20想「オンラインゲーム」感想

M・Sトーナメント引き分け優勝、D・Mを壊滅と
次々と活躍を見せたアオイと八乙女、
そんなアオイはリアルの日常に戻り…
久しぶりのリアルの日常の風景、
それにしてもD・Mの一件が終わった後も
アオイの通う学校に居続けているんですね七ヶ浜、
とは言っても今回の出番は最初の1コマだけですけど…(笑)
そしてアオイ、調子にのりすぎですよ!!
確かにM・Sトーナメント引き分け優勝、
D・Mを壊滅させるという活躍をしたわけですけど
それはどれもモーソー力のたまものなだけであって
リアルで運動神経が上がったわけじゃないですから!!

そして案の定、クラスメイトの期待に添えず3アウトにさせられ、
味方からボコボコにされる始末…(苦笑)
そして自宅で案の定バカにされた事を悔しがるアオイ、
でもモーソーで強くなっても…(笑)
一般人にはM・Sドールは見えないですから(笑)

そんなアオイに八乙女はアニメとか以外に趣味がないか聞き…
そんなのあったらモーソーでトップになれないって…
ものすごい事暴露してるんですが!!!
しかも無駄に可愛い表情してますし!!!

でもその質問にアオイはある事を思いだし…
アオイってオンラインゲームの経験あったんですね。
そんなオンラインゲームのアカウトが2つあるからと
アオイは八乙女をオンラインゲームに誘い…
言われてみれば八乙女って他のドール達と違い
実際の物に触れる事ができる特殊なドールでしたね。
そんなわけで八乙女はオンラインゲームに初体験、
自身のキャラも完成し…
しかし八乙女が女性キャラなので自身のプレイヤーキャラも
女性キャラにするとは思いましたけど…
ここはあえてクールなショタでしょうが!!!!
分かってない!分かってないです八乙女!!!!

そんなこんなでオンラインゲームの世界に八乙女は突入して…
って何本来の容姿以上のキャラデザなんですかアオイ!!
でもその気持ち、わからなくもないです!!
むしろ美男子キャラに憧れ惚れる僕的には
ものすごくわかります!!!

それにしてもアオイ、オンラインゲームでは有名人で
廃人ならぬ廃神と呼ばれているって…
アオイ、もうダメかもしれないです…
さてなんだかんだで八乙女はオンラインゲームのコツもわかってきた様子、
でもそんな中、アオイは進路の話で連れ去られてしまい…
アオイが戻ってきた頃にはオンライン上で
八乙女、いろいろな人に話しかけられている様子、
しかもナンパチックに…
しかしナンパする理由が理解できないんですよね…。
でも元々はミッションの為のメンバーを募集していただけみたいで…
って八乙女、アオイが友達がいないと思ってたんですか!!
なにげに酷い事言ってますよ八乙女!!!

八乙女と共にミッションに挑む為にアオイは友に声をかけあつまり…
ヤッチ、そういえばそんなキャラもいましたね…。
美形じゃなかったのですっかり名前忘れてましたよ…。
他のメンバーはヤッチのフレみたいですけど…
個人的にはショタキャラ風味がでているワッキーが好みですね。
まあ所詮はオンラインゲーム内での姿ですけど。
さていよいよミッションを始める事に…
アオイは後衛で回復重視のポジションのはずなんですが…
って何、後衛は敵を挑発してるんですか!!!
しかも例えゲームの中でも八乙女を傷つけられたくないから
八乙女が殴られるくらいなら
自分が肉壁になって散ってみせるって…
言っている事は格好いいですけど
ポジション的にはすごく傍迷惑なんですが!!
そんなアオイも暴走で作戦は滅茶苦茶、
やむを得ず力技で挑む事に…
なんとか倒せたみたいですけどアオイはHP0になったんですね…
それでもそんなアオイの暴走を
初心に帰って楽しめと言うメッセージと解釈する
ヤッチは良い人です。
でも実際は深い意味はなく
アオイが言ったそのままの理由なんですけどね(笑)

リアルでアオイは八乙女の怒りの制裁を喰らいましたけど
まあ結果的に八乙女もオンラインゲームを楽しめた事ですし
結果はオーライってとこですね。
でももうオンラインゲームは反対とアオイが言い出して…
見事に嫉妬ですねアオイ、
でもそれを堂々と八乙女に認め真顔で
嫉妬くらいすると言うアオイが無駄にかっこつけてます。
でもそんなバカから生まれたのが八乙女なんですから
彼の愛を1番理解できるんですよね。
さてそんな2人の元に誰かがチャットを申し込んできて…
アオイ達を手伝ったワッキーがチャットを申し込んだみたいですけど
どうやら今回の一件でキミー&八乙女が
前回のM・Sトーナメント優勝者の片割れである
アオイ&八乙女と気づいた様子、
つまりワッキーもM・Sマスターの1人って事ですね。
でもワッキー、本名「涌谷」はただのM・Sマスターじゃなく
アオイより前のM・Sトーナメント優勝者みたいです。
彼の登場で物語がどう動くのか期待です。
スポンサーサイト
category
M・S DOLLS
genre
アニメ・コミック
theme
漫画の感想
Relation Entry

Comment

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/595-10bb2a5e