イナズマイレブン第112話「ザ・キングダムの闇!」感想

ダークエンジェルとの死闘も終えさらに成長を遂げたイナズマジャパン、
その一方で円堂達が戦ったブループAとは別の
ブループBではその圧倒的な実力でブラジル代表
「ザ・キングダム」が勝ち上がってきて…

ついに巨大な闇が動き始める!!!
さてブラジルと言えば実際のサッカーでも
強豪国として有名でワールドカップでは
僕も応援している国ですね。
当然それだけサッカー大国としての知名度が高いブラジルは
イナズマイレブンの世界においてもトップクラスの強さなわけで…
まさしく王者の貫禄を漂わせますね。
チームメイトを家族同然と思い、サッカー自体も楽しんでいる
その姿はまさに王者に相応しい感じがします。
そんな彼らが使う強力必殺タクティクスは
「アマゾンリバーウェーブ」!!!
まるで巨大な波のように一気に攻め上がる必殺タクティクスで
ゲーム上では最強クラスの必殺タクティクスなんですよね。
そんなブラジルに勝てるのでしょうか?
さて一方で土方は兄弟と電話をしていて…
そう言えば土方って最近ベンチにいる機会が多くて
活躍する機会に恵まれてないですね。
せっかく吹雪との連携必殺シュート「サンダービースト」があるので
そろそろV2とかV3になっていてほしいです。
そんな土方の元にザ・キングダムのキャプテンのマック・ロニージョが現れ…
どうやら円堂に用があるみたいで…
円堂の元に土方はロニージョを連れてきたわけで…
って八百長試合をしてくれと頼みに来ているんですが!!
これにはさすがの円堂も驚きを隠せない様子、
しかしザ・キングダムは参加チームの中でも1,2を争う実力チーム、
今までの試合は全て実力で勝ち抜いてきていて
実力もピカイチなわけで八百長を頼む理由がどこにもないわけで…
そんな相談を受けた円堂は一球のみのサッカーバトルを持ちかけましたよ。
そんな円堂はロニージョのシュートを受けたわけですが
やっぱり実力は相当なもので…
やっぱり八百長を頼むのは不自然なんですよね。
2人が気になって地味に残っていた土方は円堂から
その事を聞きヒロトと鬼道にも相談をする事に…
彼らのデータを見る限りでも八百長を頼む理由が見あたらないんですよね。
そんな心のもやもやを消す為にもロニージョの真意を確認する為に
彼らの元へ向かう事を決意して…
さっそくブラジル街を訪れた訳ですけど巨大モニターから
ザ・キングダム監督のガルシルドのインタビュー映像が流れてますよ。
一件すると良い人っぽい発言をしてますけど
本性は深く恐ろしいんですよね…。
彼が言う世界平和という言葉から
ますます八百長を頼みに来た理由がわからない円堂達、
ここでガルシルドについての説明が入り、
ブラジル代表監督だけでなくFFIの実行委員にして
大会本戦の舞台であるライオコット島を買い取り改造した大金持ちみたいです。
そんな会話をしているとブラジル代表の1人の姿があって…
黒服の男達に迫られ脅されているみたいですけど一体何が…
とてもじゃないですけど良い雰囲気とは言い難いです。
円堂達が来た事で彼らは去りましたけど…
ラガルートもロニージョが八百長試合をしてくれと
頼みに来た事を知らないみたいですね。
さらにその弟がガルシルドを深く憎んでいる様子、
そこから意外な事実を聞いて…
ガルシルドは貧しい彼らにサッカー施設を提供したり
家族に仕事を与えてくれたりと最初こそは良い人だったみたいですけど
次第に本性をだし自分達を道具のように扱い
命令通り完璧にプレーしないと酷い目にあい、
家族までガルシルドの魔の手が伸びるみたいです。
サッカー平和とか言っていたのが嘘のような事実です。
これでロニージョの様子がおかしかったのも納得です。
その事を聞いて熱くなる円堂達、
特に熱くなっているのが土方ですね。
彼も兄弟が多いので彼らの気持ちが痛い程わかるんですね。
そんな円堂達は正々堂々ザ・キングダムと戦う為にも
彼らをガルシルドの魔の手から助け出そうと考え…
そこで鬼道が持ちかけたアイディアはガルシルド邸に忍び込み
悪事の証拠を見つけ出しそれでガルシルドを大会から排除するという方法、
でも当然、そんな事をしたら危険なわけですが…
それでも円堂達は動くんですよね。
かくしてガルシルド邸に進入したわけですが…
って土方、全て力任せ過ぎますよ!!!
というより今回は出番やけに多いですよ!!!
当然見つかりピンチになったりしましたが
彼らの包囲網をなんとか突破して
なんとか悪事の証拠を見つけ出し持ち帰ったわけですが…
さっそく久遠監督達に見せましたけど
とんでもないデータみたいです。

そこからわかる事は…世界征服?!!!
ついに大きな闇との戦いが動き始めたわけです!!!
スポンサーサイト
category
イナズマイレブン
genre
アニメ・コミック
theme
イナズマイレブン
Relation Entry

Comment

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/606-e4ab350e