アラタカンガタリ~革神語~第105話「なにか武器は」感想

現実世界にいる織部は秘女族の少女だった。
アラタも彼女の天通力がストラップに宿ったようで
多少なりともハルナワとやり合えるようになった様子、
アラタ達から現実世界の様子を聞き交信は終わったわけですが
織部が天和国の人間な以上、
15年前に誰かが織部と入れ替わったわけで…
さてその謎について悩む革、
まずはコトハが織部と入れ替わった人間なんじゃと思いますが…
確かに作中でコトハと織部が似ている事が強調されている以上、
コトハが織部と入れ替わった人間と疑うのも無理ないですね。
でもコトハには采女族の証も能力もあるので違うという事は明白、
果たして織部と入れ替わった人間は…
ってそれは置いておいてカンナギとヤタカが
やたら泥まみれなんですが!!!

なんでもどんな宿に泊まるかの喧嘩がまだ続いていたらしく
その最中に泥溜まりに落ちたとか…
それで半ば強制的にお風呂付きの宿に泊まる事に決まったわけですね…
仕方ないとはいえヤタカに屈したわけじゃないと言うカンナギ、
ヒルハ、ナイスツッコミです!!!
確かにこれは屈しないとダメです!!!

そんなわけで町に到着しさっそくお風呂に入る事になって…
どうやらお風呂の数で沢山ある町のよう、
そう言えば革から見ればミクサは神経質だと思っているんですね。
革がそう思うのも無理はないですし
そうカンナギに説明するのもわかります。
それでもヤタカには負けるって
ヤタカ、どれだけ神経質なんですか!!!
そんなヤタカの前に堂々と裸で立つカンナギ、
ものすごくヤタカに突っ込まれているんですが!!!
しかし暑苦しいとは言えカンナギ、
女装の次に今回が色っぽいです!!!
これで堂々と男立ちをしなければ間違いなく
大興奮だった事間違いなしです!!!
どちらかというと神経質のヤタカの方が色っぽいですし!!

さていつものように神鞘同士のトークをやってたわけですけど
急にシリアスな話を出して…
次に向かう領土はあのアカチの領土だったんですね。
カンナギの属鞘達を力ずくで全員降し
その家族や領土の人間を皆殺しにし
カンナギの剣神「火焔」を奪った
顔に傷をバイザーで隠している十二神鞘の1人、
これはついにカンナギのターンが来そうですね。
でも今のカンナギはアカチに火焔を奪われ
神鞘相手にとても勝てるとは思えないんですよね。
それでも火焔を取り戻す気でいるカンナギ、
これからカンナギの運命は大きく変わりそうですね。
アカチから剣神を取り戻した時、
彼がどう動くのか気になります。
彼自身は剣神解放の為に秘女王裏切りに荷担して
大王の座は狙っていなかったので
その辺は大丈夫だと思いますけど
革達の敵に回る、もしくはカナテのように
別行動をとる事だって大いにあり得るわけですから。
まあいずれにしてもアカチとはカンナギが決着を付けてほしいです。
革が心で降すのもアリですけど
それ以上に2人の因縁の戦いも見てみたいですから。
さてそんな推測は置いておいて
いくらカンナギでも丸腰でアカチに挑むのは無茶だと思う革、
そんな革はふとミクサの武器の事と
アラタの天通力が宿ったストラップを思いだし…
その手がありましたね。現実世界に居るアラタはともかく
ミクサは旅の仲間でその武器には秘女王の天通力が宿っているんですよね。
その天通力の一部を上手く別の物に移せれば
カンナギも十分戦えるはずです。
そんなわけでミクサを探しに行きますが…
一方のコトハサイド、どうやらミクサラブのラミも
いつ秘女王とミクサが会ったかは全く知らない様子、
それでもミクサが女性と知っているだけあって
彼女にミクサが多少なりとも心を開いているのは間違いないと思います。
さて一方の革はミクサを探しますが…
ついにミクサの身体を見てしまいましたよ革。
ついに革はミクサが女である事を知り当然、
秘女族の女性という事でその謎を問いかけて…
どうやらミクサは15年前に神開の森で秘女王に拾われ
近くには彼女の両親らしき秘女族が2人殺されていて
秘女王は彼女を守る為に秘女族の長老の容姿にし
彼女の命を守る為に男として育て
秘女王は彼女が自分の身を守れるように
自身の天通力を武器に注ぎ渡したわけですね。
ミクサからしたら長老は父のようなもので
秘女王は母のような存在だったんですね。
でもミクサは自分が他の秘女族と違う事に感づいていたみたいで…
ミクサの片手にあった秘女族の証の紋様は
塗料で塗っただけのもので秘女族ではなかったみたいです。
そんな中、偶然通りかかったコトハも聞いてしまい…
これで革はミクサが織部と入れ替わりで
天和国に来てしまった人間だと気づいたわけですけど
現実世界に戻るかと思うと違う気がします。
ミクサからしたら天和国は彼女が育った世界そのもので
すでに大切な存在がいる訳です。
ラミにも好かれているわけですから
もし革が現実世界に戻る時が来たとしても
ミクサは残り誰かが織部と再び入れ替わると思います。
まあこの辺はその時にならない限りわからないですけど
少なくとも僕はそう思います。
スポンサーサイト
category
アラタカンガタリ~革神語~
genre
アニメ・コミック
theme
漫画の感想
Relation Entry

Comment

個人的にはアカチの件には門脇も関わって欲しいです
(そろそろ逐力も強化させないと面白くないですし)。

織部とミクサが入れ替わったのなら気になるのは姿ですよねぇ~
違う世界の人間同士のアラタと門脇は共に織部とコトハがそっくりに見えるようですが
赤ん坊の時に入れ替わると何か違うのかなぁ~

花月さんにはどうでも良い事かもしれませんが
最終的に革やコトハが誰と結ばれるのかも気になる所です
革への好意が大きくなっているミクサが革と同じ世界の人間なら
真実を知ったミクサがどう動くのかも気になりますし。
  • 2011⁄01⁄06(木)
  • 10:36
  • [edit]

Re: タイトルなし

> 個人的にはアカチの件には門脇も関わって欲しいです
> (そろそろ逐力も強化させないと面白くないですし)。
個人的には今回は関わってほしくないですね。
門脇って革のライバルポジションって言って良いですから
ちょくちょく関わるのもどうかと思うので。
あとアカチの一件はやっぱりカンナギがなんとかしてほしいというのも強いです。
> 織部とミクサが入れ替わったのなら気になるのは姿ですよねぇ~
> 違う世界の人間同士のアラタと門脇は共に織部とコトハがそっくりに見えるようですが
> 赤ん坊の時に入れ替わると何か違うのかなぁ~
感覚じゃないでしょうか?
> 花月さんにはどうでも良い事かもしれませんが
> 最終的に革やコトハが誰と結ばれるのかも気になる所です
> 革への好意が大きくなっているミクサが革と同じ世界の人間なら
> 真実を知ったミクサがどう動くのかも気になりますし。
やっぱり王道的に考えればコトハじゃないでしょうか?
  • 2011⁄01⁄08(土)
  • 21:25

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/608-dea7696c