アラタカンガタリ~革神語~第107話「カドワキの提案」感想

ヤタカからカンナギとアカチは
幼なじみという事を聞いてしまった革、
その関係は今は敵となってしまった旧友の門脇との関係そのもの、

その一方で門脇は?!
アカチのさらなる強さが今明かされる!!!!
クラブサンデーより1日早く読めます!!!!

さてヤタカからカンナギとアカチの関係を聞いた革、
一方その頃、門脇は打倒革の為に特訓をしていて…
どうやらまだ革との死闘の傷は癒えてないみたいですね。
そして門脇の修行に付き合っているのはハルナワの属鞘のムナカタ、
ハルナワの性格は冷酷残虐なのでてっきり属鞘も
そういうタイプと思っていたんですがかなり温厚なタイプみたいです。
でも後々の会話から察するとハルナワの属鞘とは思えない性格は
そう多くないみたいですね。
では何故ムナカタはハルナワに仕えるのか?
ハルナワが裏で何をやっているか知らないのでしょうか?
まあ会話から知らなそうですけど。
どうやらムナカタはハルナワから彼が門脇と入れ替わる前に
次に帰ってくる時は別人という事を聞いていたみたいで
彼がハルナワではない別人と理解しているみたいで
今は門脇の修行の師範をしているとの事、
ムナカタによると筋は良いみたいですけど
それでもまだ革には勝てなかったから修行しているんですね。
さて修行も終わり門脇はミヤビから治療を受け…
しかし相変わらず門脇とミヤビのやり取りは面白いですね。
ミヤビのボケっぷりも面白いですけど
そんなミヤビにツッコミを入れる門脇も面白いです。
門脇ってミヤビとのやり取りの時って
普段見せない一面を見せてくれますし。
さてここでさらっとミヤビは自身の病について説明、
どうやら幼い頃に1度、医者に診てもらったみたいで
その時にもう治らないと言われたみたいで、
父はすでに他界、母は眼が悪く小さい弟のために
働いているとの事、
こういうのは暗い話なんですけど
ミヤビが言うと底まで暗くないんですよね。
それはおそらくミヤビが天然で
常に前を見て生きているからだと思います。
そんな話を聞いた門脇、
彼はミヤビは自分はハルナワじゃなく門脇と告げ…
目の前のあなたにお仕えしたい、
ミヤビは本当に門脇の良き理解者ですね。
門脇が六ノ鞘と入れ替わってから
彼と一番近くにいるのがミヤビなんですよね。
そして2人の間に進展が…
っていきなり呼び捨て!!!!!!
確かに門脇は様はいらないと言いましたけど
いきなり速攻呼び捨てって!!!!!!!
まあそれがミヤビの個性なんですけどね(笑)

さてそんな門脇の前に六ノ鞘の1人が現れ…
どうやら六ノ鞘から見てもアカチは
敵に回したくない相手みたいですね。
ここで十二神鞘の現場をある程度説明、
ヨルナミとクグラは革が降し、
ヤタカは降されず革に着いていった事、
カンナギがスルーされた事(笑)は置いておいて
ここでアカチの情報を説明、
どうやらアカチの領土「ハニヤス」では
蛮族が1度暴れまくっていた為に
秘女王が一度だけアカチの剣神の神意を解いた事があるらしく…
その強さは圧倒的です。
カンナギとも互角にやり合った男ですけど
改めて見るととんでもなく強いんですね。
そしてそんなアカチに門脇は興味が湧き…
その表情はアカチを降したいという眼じゃなく
アカチの強さに魅了され尊敬の眼ですよ。
しかしここまでアカチの強さに魅了されるとは…
そんなわけでハニヤスに向かったわけですが
アカチはいきなり仕掛けてきて…
アカチ、容赦ないです!!!
本当に戦いでのアカチは容赦ないですね!!
おそらくその戦闘スタイルも門脇が求める
戦い方なのかも知れないです。
しかもアカチ、カンナギ以外眼中ないみたいですし!!
どこの盾神キョウヤですかアカチ!!!!
きっとカンナギと戦う時になった時に
カンナギがよそ見をしたら
「どこを見ている。私を見ろ!」とか言うんでしょうね(笑)

さてそんなアカチに門脇は「逐力」で対抗し…
始めての神意ですら一瞬で見切り完全ガード!!
今までの神鞘とは格が違いすぎますよ!!!
さらに逐力の神意から彼が六ノ鞘ではない事も気づいた様子、
洞察力も長けてますよ!!!

そんなアカチに門脇は普通に強いと認め…

門脇がこうも相手が強いと認めるのも珍しいです!!
さらに門脇はアカチに手を組まないかと持ちかけましたよ!!
門脇がまさかこんな形で関わるとは!!!
でもこの交渉が成功したら革も簡単には
アカチには手が出せず、
アカチVSカンナギの対決がより現実になりやすくなりましたよ!!
スポンサーサイト
category
アラタカンガタリ~革神語~
genre
アニメ・コミック
theme
漫画の感想
Relation Entry

Comment

アカチとの戦いに門脇が絡んでくるのなら最終的には門脇がアカチを降して欲しいです!
(門脇の逐力が強くならないと漫画的に面白くないですしね!)

アカチやハルナワは平気で人を殺す非情な面を持っていますが
自身の属鞘の事は大切にしてるのか道具にしか思っていないのかも気になります。
  • 2011⁄01⁄24(月)
  • 07:36
  • [edit]

Re: タイトルなし

> アカチとの戦いに門脇が絡んでくるのなら最終的には門脇がアカチを降して欲しいです!
> (門脇の逐力が強くならないと漫画的に面白くないですしね!)
それはそうですけど門脇はアカチの強さに憧れを抱く素振りもあるので…
それにやっぱりカンナギに降してほしいですし…。
> アカチやハルナワは平気で人を殺す非情な面を持っていますが
> 自身の属鞘の事は大切にしてるのか道具にしか思っていないのかも気になります。
そうですね。今回登場したムナカタのように純粋にハルナワを信頼している属鞘もいるのですけど
ハルナワがどう思っているかは別問題ですもんね。
  • 2011⁄01⁄25(火)
  • 22:10

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/631-86233600