イナズマイレブン第114話「イナズマジャパンVSザ・キングダム」感想

ついに始まったイナズマジャパンVSザ・キングダム、
ガルシルドがいる限り勝てばロニージョ達の家族に危険が迫り、
かと言って負けるわけにもいかない試合になってしまったイナズマジャパン、
そんな中、ロニージョに異変が起こり…
今回はイナズマイレブンの感想では久しぶりに簡易感想です。

・明らかにロニージョの様子がおかしいです。
・風丸のスライディング、吹雪のスノーエンジェル、
 鳶鷹の真空魔、壁山のザ・マウンテン、
 土方のスーパーしこふみを全て1人で突破しているんですが。
・ラガルート、何かに気づきましたよ。
・ラガルートのディフェンス技「ローリングスライド」!
・ザ・キングダムのみんなはロニージョの身に
 何が起こったのか悟ったみたいです。
・ロニージョの事も考えロニージョを押さえつつ
 攻めるというプレイスタイルで挑み始めましたよ。
 ザ・キングダムの結束力は予想以上です。
・ゲームでは最強クラスの必殺タクティクス
 「アマゾンリバーウェーブ」来ました!!!
・ついに先制点を入れられ前半終わってしまいましたよ。
・鬼瓦、ナイスタイミングでザ・キングダムの前監督を連れてきて
 ガルシルド逮捕に駆けつけましたよ。
・まさかここで影山の最期の情報が活かされるとは…。
・ガルシルド逮捕には成功しましたけど
 ザ・キングダムの家族を安全が確保されたわけじゃないんですね…。
スポンサーサイト
category
イナズマイレブン
Relation Entry

Comment

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/636-d24fb0c6