バカとテストと召喚獣9巻感想

バカとテストと召喚獣9 (ファミ通文庫)バカとテストと召喚獣9 (ファミ通文庫)
(2011/01/29)
井上 堅二

商品詳細を見る

昨日バカテス9巻を購入しました。
お正月の間に1~8巻までそろえたんですよ。

そんなわけで今回もハイスペックなギャグ全開なバカテス!!
Cクラスとの試召戦争!!
明久は別行動!!
明久サイドと雄二サイドのストーリー!!
2つの展開がシンクロする時!!!
見逃せない第9巻感想です!!
さてまずは買った時に特典を…
まさか特典とかキャンペーンの部類だったとは…
そして…

DSC00265.jpg
秀吉のカードォォォ!!!!!!!!!
ヤバイです!!!!!
思わぬ収穫ですよ!!!!!
というより破壊力抜群!!!!!
花嫁衣装の美少年の男の娘!!!!!
その最大級の破壊力です!!!!!!

本当に最高過ぎますよ!!!!
さて本編の方もすごく面白かったです。
おおまかに書くと雄二視点と明久視点、
それぞれ別々に書かれているところが面白いですね。
雄二は雄二で奮闘し、明久は明久なりに頑張る、
この2人の視点と思考が良い味だしてます。
特に明久視点はAクラス面々と
ルール違反にならない程度の協力展開は面白かったです。
さすが良く明久達と関わって居る面々なだけはあります。
そして優子のメッキがさらっと剥がれていくのが(笑)
明久の思いこみ&勘違いも炸裂(笑)
我らが久保が好きなのは愛子じゃなく明久ですから!!

しかしAクラスの恋心を利用する為の作戦では
そう言った部類が苦手だったりと判明、
翔子の偽ラブレターは確実に
根本に精神的ダメージを与えますよね?!!
優子の偽ラブレターは明らかにヤンデレBL要素全開ですよね?!!
久保の偽ラブレターに至っては明らかに殺人予告ですよね?!!

そして唯一まともだったのは愛子…。
まさか変態女生徒の愛子が1番まともな偽ラブレターを書けるとは…。
それと明久サイドと言えば
新キャラのボク・オ・ブッテー(笑)(偽名)!!
もうツッコミどころ満載の偽名新キャラです!!!
ちなみに本名はリンネ、
姿のイラストはなかったんですけど
どんなショタキャラか非常に気になります!!!
しゃべり方はアレですけどなんか美少年な気がします!!

雄二サイトはやっぱり雄二は策略家面を全開、
普段は明久をいてもいなくても同じ存在と扱ってますけど
あれはいない時は仲間を不安がらせない為の発言でもあったんですね。
まあ明久いじりを楽しんでいるというのもありますけど(笑)
いずれにしても雄二もなんだかんだ言って
明久の召喚獣の操り操作の腕はかなり買ってたんですね。
明久がいかに試召戦争で重要な戦力なのか伺えます。
ギャグパートで終始笑い放しで堪えるのもきついんですが
やっぱり熱いところはとことん熱いです!!
明久がCクラスの真の狙いが瑞樹を失格にさせる事で
すでにその作戦成功まで時間の問題って時の
明久の勢いは半端なかったです!!
誰よりも努力して今回はさらに明久の分まで
頑張ろうと意気込んでいた瑞樹を
ルール違反で失格にさせるなんて許せないと思い
彼女をルール違反で失格にさせるのを阻止する為に
Cクラスの面々と死闘を演じるのはまさに燃える展開です!!
まさにヒーローと言っても過言ではないです!!
きっとそんな明久だから周りの人は引かれるんですね。
明久達の天敵の鉄人もなんだかんだ言っても
明久達の良い部分もきっちり見ているわけですし。
悪い部分もきっちり見ているわけですけど(笑)
そして瑞樹の危機問題を解決した後の
雄二達の活躍もすごいもの、
瑞樹の戦力はもちろん、雄二や秀吉も活躍です!!
秀吉と言えば中盤辺りの導入絵が実に破壊力抜群ですよ!!
あれは男殺しと思われても無理ないですよ!!!
男性キャラ好きならなおさら!!!!

さて最後の方は気になる事がありましたけど
それはもうちょっと先の展開みたいなので
今は置いておきます。
次巻は短編集みたいですし。
9,5巻ってところですね。
表紙2回目のキャラが今巻も含め3人目なのでそろそろ…

秀吉表紙2回目来てほしいです!!!!
正直女性キャラの表紙なんてどうでも良いです!!!
男性キャラです!!!秀吉です!!!
だから次来てください秀吉!!!!!!
スポンサーサイト
category
バカとテストと召喚獣
Relation Entry

Comment

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/659-6431ad89

バカとテストと召喚獣9巻の感想レビュー(ライトノベル)

ファミ通文庫のラノベ、『バカとテストと召喚獣 9』(井上堅ニ先生原作、葉賀ユイ先生イラスト)が発売中です。 表紙はお久しぶりの翔子。 成績優秀&スタイルも抜群な彼女ですが、改めて見るとやっぱり胸に目が行ってしまいますのことよw 雄二テラウラヤマシス! ち...
  • 2011⁄01⁄31(月)
  • 18:45
  • gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)